FC2ブログ
      雪じろうがゲームに登場!?
      2012 / 08 / 01 ( Wed )
      もう8月ですね・・・・ぐはぁ~


      先ほど、TWわんわん撮影会でお世話になったわんにゃんスターフォト
      社長さんよりお電話をいただきました。


      「嬉しいニュースです!
       雪じろうちゃんが、某ゲームメーカーさんの目に留まり、
       ゲームのキャラクターに採用されました





      ぱ・・・ぱーどん???



      今月発売予定のゲーム(キャラクターはオール猫!)に、その名も
      「雪じろう」で登場するのだとか(驚)!!


      わんにゃんスターフォトさんが運営されている、Wannyan stock photo
      は、プロカメラマンが撮影したペットの写真を売買できるサイト。
      たまたま雪じろうの写真も数枚そちらにアップいただいていました。

      発売前のため、守秘義務によりゲーム名は教えていただけませんでしたが、
      登場するキャラはオール猫で、今月中に発売予定だそうです。
      オフィシャル情報が解禁になり次第、当ブログでもご案内いたしますね♪


      ちなみに、ゲームに採用された写真は、コチラ・・・・
      DSC_0411 (3)



      ではなく、コチラでした。
      DSC_0381s (2)
      しかし、一体どんなゲームになるんだろ???



      もしもですよ?


      もしも、ゲームがスーパーマリオばりに全世界で爆発的ブームを起こした暁には、
      「YUKIJIRO」旋風が世界に吹き荒れ・・・・・


      あのパリスも
      PhotoFunia-b92b9 (2)


      かのヴィクトリアも
      PhotoFunia-b9788 (2)



      世界のギャルずも
      PhotoFunia-ba437 (2)



      そしてNYでも・・・・
      PhotoFunia-b54ac (2)





      いかんいかん、妄想もたいがいにして、仕事に戻らな・・・・。




      Scan_Pic0016.jpg


      (おまけ)
      友達宅の、超キュート!な仲良し子猫兄妹もだいぶ大きくなりました
      兄妹離れ離れにならずにすんで、本当によかったね


      癒しの5ショット、とくとご覧あれ♪


      13409786741861 (2)


      13409787033712 (2)


      13409789227053 (2)


      13430472229080 (2)

      13430472733122 (2)

      うーん、かわええ・・・・



      20 : 33 : 57 | 猫の話題 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
      父の試練の2週間
      2012 / 06 / 19 ( Tue )
      先日、父から携帯にメールが入りました。


      「ゴンタ、居間におしっこ、新聞敷いておくと雪じろうがウンチとおしっこ。
       どうする?」



      母が旅行から戻るまでの2週間、3頭(犬1頭、猫2匹)のお世話を
      任された父。
      去年は、雪じろうが毛球症を起こしてひと騒動でしたので、せっせと
      ブラッシング+時々ラキサトーンを舐めさせるなどお世話をがんばって
      いた父に、なんとも非情な粗相攻撃・・・

      しまいには、エビス(猫)までが父の布団にダメ押しのちっこをする始末・・

      Scan_Pic0014_20120619184356.jpg

      泣きっ面にハチとはこのことですが、しばらくすると、
      どうにか粗相はおさまったようでホッ。



      まぁ、動物たちからすれば、大好きな母が突然姿を消したのですから、
      不安に駆られるのも仕方ないなぁ・・・と。


      特にコヤツ・・・。
      DSC_0487 (2)
      こんな「きかない顔」をしていながらその実、超絶ヘタレっこ。
      母不在中、父のそばからぴとっと離れなかったようです。


      DSC_0426 (2)
      人工授乳(しかも一人っ子)で育てられたからなのか、
      はたまた生来の性格なのか・・・。
      やっぱり、ちょっと不憫に感じるときが、ありますね。



      ともあれ、昨日、無事母が旅行から戻り、ホッとした我が家。

      「お母さんの存在の大きさがよーくわかった!」と父。

      父よ、2週間おつかれさま!!


      余談ですが、先日撮影くださった「わんにゃんスターフォト」さんの
      新企画「Wan Nyan stock Photo」に、
      雪じろうの写真も載せていただけました
      コチラ

      人気投票もできますので、よろしければ雪じろうにポチっとな(笑)
      (投票はどなたでもできるそうです!)


      「わんにゃんストックフォト」は、プロカメラマンが撮影した動物の
      写真を有償で提供するサイトで、愛犬、愛猫の写真が雑誌や広告で
      使用される可能性アリ

      ひょっとするといつの日か雪じろうも・・・・
      PhotoFunia-6beae6_o (2)



      ないない。

















      18 : 56 : 09 | 猫の話題 | page top
      撮影会フォト♪ ~雪じろう編~
      2012 / 05 / 30 ( Wed )
      「わんわん撮影会」 お次は雪じろう編。



      なんじゃいな?
      DSC_0369 (2)



      ギフトボックスはクリア。
      DSC_0381s (2)



      お花もクリア。
      DSC_0403 (2)



      ぐー
      DSC_0409 (2)



      ゴム風船は・・・・
      DSC_0416 (2)



      シャー!
      DSC_0415 (2)


      ふわふわシートもシャー!
      DSC_0484 (2)


      でもすこし慣れたら・・・・
      DSC_0467s (2)


      まんざらでもなさそう。
      DSC_0464 (2)


      バスケットは、
      DSC_0490 (2)


      すっかり雪じろうの揺りかご化。
      DSC_0518 (2)



      この日は不本意づくしの雪じろう。
      DSC_0450 (2)
      まぁ、ようがんばりなすった。


      この日は、犬オンリーの撮影会のはずでしたが、
      主催者特権で雪じろうも飛び入り参加。


      雪じろうの現像写真をご覧になった方から、「次回はネコもOKにして~!」
      とのご要望を複数いただきました。


      前向きに検討したいと思います。




      23 : 38 : 11 | 猫の話題 | page top
      雪じろう、その後
      2011 / 05 / 31 ( Tue )
      雪じろう、おかげさまでだいぶ復調しました!
      十八番の「深夜の大熱唱」こそまだ聞かれませんが、
      食欲もあり、ウンチ・オシッコもしっかり出ています。
      雪じろうの具合をご心配くださった皆様、本当にどうもありがとう
      ございましたm(__)m


      今回の体調不良の原因は、やはり家族(母と私)の姿が見えなくなった
      ストレスで過剰なセルフグルーミングに走り、換毛期に重なったことも
      あって、毛球症を引き起こした模様です・・・。


      毛球除去剤のおかげで無事滞留した毛がウンチに排出されホッ。
      これからは、時々ごはんにオリーブオイル少量を混ぜてあげようかと
      思案中です。

      今朝、雪じろう騒動でご予約を変更いただいてしまったN様宅に
      お伺いしました。


      心配そうにお声をかけてくださるN様。




      「それで、お父様の具合はいかが?」






          

         ・・・・・・・・・・・








         ・・・・へ?



         おとうたま??





      「えー、あのー、あのですね・・・。
       実は具合が悪くなりましたのは、えー父ではなくて・・・
       ね、猫なんです・・・・・」

      _yukijiro.jpg
      ↑コヤツでありんす!
      (ヘンな写真ですみません。手持ちにこれしかなく・・・)




      記憶では電話で「猫」とお伝えしたつもりでしたが、きっと私
      テンパってたのかもしれないなぁ・・・・・。


      テンパっていたのは、父も同じだったようです(~_~;)。


      (二人がいない間に、雪を死なせてしまったら、ど・・どうしよう!!)


      病院に車を走らせる父の頭はキョーフでいっぱい(^_^;)。


      いやいやオタクたち、どんだけ心配性なんだ~ あはは、と
      笑われてしまいそうですが(いや実際そうなのですけれど 笑)
      こればっかりは、きっと一生治らない性(さが)だと思います。

      愛する動物の身に「まさか」が起こりうるということを
      「命」とは、考えている以上に儚いものだということを
      突然の別れを通じて体験した人は、好むと好まざるとにかかわらず
      心配性の道を歩むことになるような気がします・・・・。

      とはいえ、心配性も度が過ぎると動物たちに影響しますし、
      ホドホドにせねば・・・と思いつつ
      爆睡中の動物たちの呼吸をきまって確かめずにはいられない自分に
      喝ッ!!


      そして、本調子じゃないからと、つい雪じろうを甘やかしてしまう自分にも
      喝喝っ!!


      23 : 28 : 09 | 猫の話題 | page top
      雪じろう騒動記
      2011 / 05 / 27 ( Fri )
      「雪じろうが、ゲエゲエしてる!元気食欲もない~(>_<)。」


      父から携帯に緊急連絡が入りました。


      雪じろうは、生まれてこのかた一度も毛玉を吐いたことがありません(-_-)
      前日病院で処方された毛球除去剤(ラキサトーン)を与えてみたものの、
      容態が悪化してるようだ・・・・と。

      暴れはっちゃく雪じろうの、はじめての変調に不安ムクムク。
      よりによって、家にいるのは父一人・・・あいや~


      私の中で、ネガティブな妄想がどんどんふくらみます。
      ベリーでの一件がフラッシュバックしてしまい、ついに
      お客様に無理をお願いして仕事を1日早く切り上げ、一路自宅へどびゅんっ!
      (N様、変更を快諾いただき本当にどうもありがとうございました&
       申し訳ありませんでした!!)


      結局、獣医師さんのお見立てでは、特に悪いところはなさそうだ、
      ひょっとしたら、母と私が同時期に家を空けたことによるストレス反応
      ではないか?とのこと。
      しばらくラキサトーンと胃腸保護薬を飲んで様子を見ることになりました。


      ゆうべは旅行から母も戻り、10日ぶりに家族が揃いました。
      こころなし、元気が出てきたように見える雪じろう。
      ごはんをぽつりぽつり食べ始めて少しホッ。


      トレードマークの「深夜の独唱会(←これがまた大音量!)」はまだ
      なりを潜めていますが、目に少しずつ力が戻ってきたようです。


      私は毛球症(毛づくろいで口中に入った抜け毛が胃や腸の中で毛玉に
      なる症状)を疑っているのですが、獣医さんのお見立てどおりストレス
      反応なのかな?
      もしそうであれば安心ですが、数日間、注意深く様子をチェックして
      いようと思います。


      ストレス反応の可能性ありと聞いて母がぽつりつぶやきました。

      「我が家がストレスに弱い、線の細い子にしてしまうのよね・・・・」

      思えば、ベリーも、その先代コリーのルイも、ストレスにはめっぽう弱かった。
      もともとの気質もあったとは思いますが、一番はやはり
      「私たちがそうさせてしまった」からだと思います。


      雪じろう・・・お前もかいな?



      今回の「雪じろう騒動」で、普段やりなれない買い物に通院にと奔走して
      くれた父がげっそりした顔でつぶやいていました。

      雪じろうの目が開いた時、一番最初に見たのが私とベリー。
      だから、雪じろうもやっぱり私がイチバンなんだよ、と。


      うーん・・・・・(-_-)
      雪じろうは果たしてそうかなぁ??
      確かに乳飲み子時代は、私がつきっきりで育児していたけれど・・・。

      Image132.jpg
      ちゅぱちゅぱ・ちゅぱぞう時代


      大きくなるにつれ、「オラ、ごはんくれるヤツなら誰でもOK!」的
      オーラぷんぷんでしたので、すっかり安心しておりました。
      Image184.jpg
      こんな可愛い時代もあったのです(遠い目・・・・)


      雪じろうよ・・・・

      わんぱくでもいい、たくましく育ってくれい!

      今回、内弁慶疑惑が発覚した雪じろうくん(1歳9ヶ月)
      IMG_2770.jpg


      まぁ、あれだ。

      ゆっくり、いつものやんちゃ坊主に戻ってくれればいいから。


      (おまけ)

      もう一つの「雪じろう騒動」を描いたイラスト。
      以前、猫好きの知人宛に描いてあっさりお蔵入りになったものです。
      Scan_Pic0010 (2)
      悪びれもせず、庭をのしのし巡回している雪じろう・・・・。
      もちろん即効で捕獲されました。



      チーム・ウィルの日誌には、こういうへたくそなイラストが
      あちこちに描かれています。
      「下手の横好き」でイラストを描くことが好きなワタクシは、
      ボキャブラリーが貧弱なせいもあり、つい絵に逃げてしまうんですね(^^;)
      でも、優しいお客様のありがたいお言葉に支えられ、せっせと下手な
      絵入り日誌を書かせていただく毎日です(*^_^*)












      23 : 27 : 35 | 猫の話題 | page top
      <<前のページ | ホーム | 次のページ>>