FC2ブログ
      山口大獣医学部の挑戦 - 実験動物を使わない獣医師教育の実現に向けて
      2018 / 01 / 16 ( Tue )
      昨日(1月15日)付で山口大学共同獣医学部が開始した
      クラウドファンディングのプロジェクトをシェアいたします。

      獣医学教育において、国内で初めて実験用動物を用いた
      実習の全廃を掲げた山口大学の挑戦を、心から支持します。

      今回のクラウドファンディングが、多くの賛同者を得て
      無事成立することを願ってやみません。

      (なお、今回のプロジェクトに寄せられた寄附は、動物モデルや
       模型の導入に充てられますが、目標額の200万円に達しない場合、
       山口大学は一銭も受け取ることはできません。)


      content_966e9f5aca21f8db495b9d3019060f9a716b827e.jpg
      [Photo from ready for]


      獣医学教育において、生体の動物を使用する実習が少なからずありますが、
      山口大学共同獣医学部は第3期中期目標期間中(平成33年度末)に
      生体を使った侵襲性の高い実習は原則実施しない方針を定め、
      動物愛護、動物倫理に立脚した実習方法を実施することとしました。


      そのために、動物モデル、疾患モデル、手術モデル、プラスチネーション、
      3D動画、バーチャルリアリティー、ミックスドリアリティーなどを活用した
      スキルスラボを立ち上げ、整備しているところです。
      これらは学生実習に有効なだけでなく、
      学生の自学自習のために必要不可欠なものでもあります。


      本プロジェクトは、学生の、学生による、学生のためのスキルスラボを
      さらに整備するためのものです。
      大学は「ひとつくり」が原点です。
      「新しいタイプの獣医学士をつくりたい」という強い決意で取り組んでいます。
      皆様にお力添えをいただければ幸甚に存じます。

      (山口大学 共同獣医学部長 木曾康郎氏のコメントより)




      (以下画像はすべてready forより拝借)

      content_fd2f9085193c398ad3ff9b569fe9bf840422b398.jpg
      山口大学 クリニカル・スキルスラボ



      content_339f5868588cfc8fda4a1ec94ead8f737c5fcfc0_ (1)
                             聴診の演習



      content_ab7b6e1b6506d7f71d1b35c23831fec9493f4ef3.jpg
      採血の演習



      content_339f5868588cfc8fda4a1ec94ead8f737c5fcfc0_.png
                         聴診、牛の保定の演習



      content_8d13619ca200512aef00e4d7e24ec3b6d57803e9.jpg
                          馬の触診の演習




      content_339f5868588cfc8fda4a1ec94ead8f737c5fcfc0_ (2)
      今回のプロジェクトで集まった寄付で、導入を予定している
      馬の等身大検査シュミレーターの画像。(総経費約400万円)


      「馬の身体検査・触診・薬剤投与などの技術習得に使用します。
      特に馬の胃や腸などの消化管は腹痛を伴う疝痛(せんつう)という
      病気を起こしやすい構造をしています。疝痛は放置しておくと、
      馬の生命をも奪う怖い病気でありながら、その発生頻度は高く、
      適切な診断を習得することは非常に重要です。
      このシミュレーターで基礎訓練を積んでおくことで、
      実際の馬の診療時に正確な診断と処置ができるようになることが期待されます。

      馬は性格が穏やかでありながら臆病な面も持ち、多くの学生が
      馬に触って診察の練習をすることは難しいです。
      また馬へのストレスも考慮し、実際の馬で実習を行うことは避けたいことです。

      このモデルはとても精巧で実際の馬の大きさを再現しており、
      内部の体内臓器は取り出すことも可能です。
      何年にも渡って多くの学生が使用できます。
      CSL(クリニカル・スキルスラボ)に設置する、動物モデルや模型の種類が
      増えることで教育環境が充実し、将来獣医師となる学生の経験や
      技術不足の解消につながります。(ready for より)」



      山口大学のチャレンジングな取り組みを応援くださる方は、
      ぜひリンク先をご参照願いますm(__)m

      山口大獣医学部の挑戦!動物の生体を使わない獣医師教育の実現へ



      今回の導入が実現することで、将来的には犬や猫などの小動物の
      精巧な検査シュミレーター導入に広がっていくことでしょう。
      この流れが、ひいては他大学へ波及することも・・・。

      ぜひぜひ、多くの方のご協力が集まりますように・・・・。

      (お願い)
      もしブログやSNSをなさっている方がいらっしゃいましたら、
      山口大学のクラウドファンディングについてシェアいただけますと
      大変幸いですm(__)m
      08 : 55 : 09 | その他 | page top
      冬日風情
      2018 / 01 / 10 ( Wed )
      お泊り組のノイちゃんと東大へ向かう途中、
      とあるお店の前で、「どうもありがとうございました!!」と
      深々頭を下げる妙齢の男性をお見かけしました。
      その手にはお年玉袋らしきものが。
      彼ににこやかに手を振って、お客様と思われるご高齢の男性が
      立ち去ろうとなさっていたところでした。


      きっとその方からのお年玉。
      ひょっとしたら、お辞儀をされている二代目さんのお子さんに、と
      お渡しくださったのかもしれません。

      でも私は、その男性へのお年玉ではないしら・・と思いました。
      先代から何十年も続く、地元完全密着のお店。
      長年の常連さんの中では、親ごさんの跡を継がれた
      二代目は、すっかり成人なさった今も、
      お年玉をあげたくなる存在なのかもしれな・・と。

      お年玉は、いくつになっても嬉しいもの。
      いただく側はもちろんのこと、差し上げる側もきっと・・・・。


      あ、実は私も大家さんからお年玉をいただいてしまいました!
      大家さん、どうもありがとうございました💛


      この方も、お散歩途中に立ち寄ったカフェで
      ほんの少しなれどお年玉(シフォンケーキ)をゲット♪

      IMG_6861 (1)



      IMG_6873.jpg



      IMG_6885_201801102119536be.jpg
      やったー♪




      IMG_6828_20180110212155988.jpg
      ママさん、あげちゃいましたすみません・・・・。




      カフェの後は、東大散歩を経て帰りしな中国茶専門店の古今茶籍さんへ。

      本日、店主の簡さんが選んでくださったのは、柑橘類や菊や梅の花など
      10種類以上がブレンドされた「八宝茶」

      IMG_6904.jpg



      IMG_6908.jpg
      簡さんの御主人が名付けられたという「冬日風情」というネーミング。

      先程目にした、二代目とお年を召された常連さん、そして
      その傍らで微笑みながら二人を眺めていらした二代目さんのお母様の
      笑顔が思い出され、なんだか暖かい気持ちに^^

      心温まる冬日風情でありました。

      (おまけ)

      IMG_6899 (1)
      古今茶籍さんでは、ちゃっかりヒーター前に
      陣取り、気持ちよさげにスヤァ~zzzなノイちゃんでしたw


      今日はお付き合い、ありがとうね(*´ω`*)
      21 : 40 : 28 | その他 | page top
      オラの七五三♪
      2017 / 11 / 17 ( Fri )
      更新の滞った稚ブログを時々覗きにきてくださる方がもしいらしたら、

      す、すみません~(>_<)💦

      ダメですね・・・すっかりフェイスブックの手軽さに慣れきってしまいますた・・・_| ̄|○

      モフ男氏は、ちょいとお鼻に軽い皮膚炎をこさえた以外は、
      いたって元気にしております!!

      一昨日の11月15日は、氏神様であられる代々木八幡宮さまで
      無事七五三のご祈祷を執り行っていただくことができました✨

      いや、まさかわんこの七五三を本気で考えるとは・・・・
      自分が一番びっくりでしたね((-_-;)

      でも、来春で7歳になるモフ男くん。
      私自身、やはり7歳には格別の感慨があり・・・。

      foodpic7986103.jpg


      しかも今年の11月15日はちょうど大安!
      ダメ元で代々木八幡さまにお電話で確認してみましたら、
      一瞬驚かれましたが、対応くださった方がとてもご理解ある方で、
      遅めのお時間帯でしたらよいですよ、とお受けくださいました\(^o^)/
      あ、ありがたや・・・・(感涙)

      そして11月15日当日。

      ベニーを可愛がってくれる友達と親友くうちゃんが
      見守る中、無事ご祈祷いただき、晴れ晴れした気持ちで(私が)
      お宮さんを後にいたしました。

      ちなみに、本来ご祈祷は拝殿内で行うところ、
      私が30キロオーバーのモフ男くんを抱っこするのが無理なため、
      拝殿前にて執り行ってくださいましたm(__)m

      代々木八幡さまに感謝感謝です

      foodpic7986104.jpg

      モフ男くんはご祈祷中、私の足元に伏せておりこうさんにしてくれていましたが、
      どうやらその視線は、少し離れた所にいたくうちゃんへ注がれていた模様💦

      お祓いの際、シャランシャラン音にひゃんひゃん吠えてしまいましたが、
      ひとまずよく我慢してくれました


      foodpic7986105.jpg


      この年齢まで大きな病にかかることなく健やかに過ごすことができたことに
      感謝し、これからも引き続き御守りくださいませ・・・とお願い申し上げました。


      代々木八幡さまをはじめ、わざわざお仕事を早く切り上げ
      付き添ってくれたMちゃん、くうちゃん&ママさん。
      おかげさまで、素晴らしい七五三をしてあげることができました。
      本当にどうもありがとうございました
      お天気にも恵まれて、本当によかったです✨


      foodpic7986108.jpg

      七五三終了後、諸事情によりただちに実家へとんぼ帰りしたモフ男氏。

      まさに弾丸七五三でありました・・・。

      帰京したら、改めて代々木八幡さまにゆっくりお詣りしようね^^
      15 : 22 : 33 | その他 | page top
      近況報告
      2017 / 10 / 02 ( Mon )
      ブログではお久しぶりでございます。
      気付けば前回の投稿が6月・・・・・。

      先日見学にお見えくださったご家族様より、
      「今も営業されているか心配でした💦」との
      お言葉までいただいてしまい、さすがにマズイ!!と思った次第(-"-;

      営業してますしてます!!

      すっかり更新は手軽なフェイスブックオンリーと化してしまっている
      昨今ですが、FBアカウントをお持ちの方ばかりではないですものね・・・。
      (ちなみに、当方のFBは全公開となっておりますので特にお友達申請
      いただかなくてもご覧いただけます^^)

      アカウント名: Benny Saito
      https://www.facebook.com/profile.php?id=100011245299982


      あまりに久しぶりなあまり、ブログの投稿方法に最初少しまごついてしまい
      ました・・・(恥)

      そしていつのまにか、FC2ブログの画像の一括アップロードが、5枚から
      20枚にバージョンアップしていて驚愕!!!

      ものぐさな私にはありがたい限り♪

      せっかくですので、引き続き実家でのびのび生活を満喫ちうの
      オラのお写真をぺったん♪


      21558926_468029166915256_419839734306329848_n.jpg



      21430493_468029123581927_4926682924565450582_n.jpg



      21463289_468383216879851_187368278648183274_n.jpg



      21463062_468383190213187_4280949167586351135_n.jpg



      21761846_470282046689968_1570421302403654557_n.jpg
      地元のお友達、ガブリエル君と♪




      21768149_474596019591904_3413075633761677620_n.jpg
      ちなみにこちら、東京の親友くうちゃん。
      待ちぼうけの図・・・・。

      くうちゃん、すっかりお待たせしちゃってごめんね~💦💦💦




      ・・・・・と、オラも私もお陰様で元気でやっておりますです☺


      余談ですがモフ男くんめ、私が実家に戻るたびにどういうわけか
      なにかしら調子を崩し、通院とあいなるのですよね・・・・。

      21743240_469424446775728_5148435719451369032_n.jpg

      もうなんでやの・・・・・_| ̄|○

      まぁ幸いにも、毎回大事なく済んでホッなのですが、
      両親には「アンタが帰ってくると、いつもベニーの調子が悪くなる・・・」と
      冷たい視線を注がれる中での帰省となっております(´;ω;`)ウッ…


      以上、近況報告までm(__)m

      お客様わんずも、みんな元気で過ごしてくれています💛✨

      連日お泊りやデイケアに来てくれているのですが、お写真の枚数が多いため
      すみませんがやはりホテル日誌はしばらくフェイスブックの投稿をもって
      代えさせていただきたいと・・・・(m´・ω・`)m
      FBアカウントをお持ちでない方々には、ご覧いただけませんがお許しを・・・💦

      10 : 08 : 51 | その他 | page top
      わたしの自慢
      2017 / 05 / 08 ( Mon )
      ブログの更新はおひさしぶりです。

      桜の季節が過ぎ、新緑が目にも鮮やかな初夏の入りとなりましたね。


      当ホテルの可愛いお客様犬のひとりが、一ヶ月の闘病を経て
      先月末、息を引き取りました。
      14歳のお誕生日を迎えてちょうど2か月でした。
      本当によくがんばりました。
      その子も、ママも、そして主治医の先生も。


      体調を崩す4日前にもデイケアに来てくれ、
      いつもと変わらぬ元気な姿を見せてくれていただけに、
      ママさんよりお知らせをいただいた時には(まさか・・・)と
      にわかには信じられぬおもいでした。


      かわいい、本当にかわいい子でした。


      ママは会社をお休みされ、一ヶ月ほとんど24時間完全介護に近い形で
      お世話に当たられました。

      何度かご自宅にお見舞いに伺ったのですが、
      そのとき、徒歩で向かいながらしみじみ思いました。

      (この長い坂道を、ママさんは自転車を漕いでホテルまでおいでくださったのだなぁ・・・・・。)

      寒い日も、暑い日も、夜おでかけ先からおうちに着いた、その足ですぐ。

      冬のお帰り時には、寒くないようストールでぐるぐる巻きされ、
      バッグにちょこんと収まったその子のどこか嬉し気に見える
      「マチコスタイル」が本当に愛らしくて、微笑ましかった。

      ママがおうちから自転車でホテルにおみえになっていることを
      知ったのは、ここ最近でした。

      寒い日にも、汗をふきふきお迎えにみえていた理由が、やっと
      わかりました。


      illust1935_201705081434226fd.png


      お別れに伺った時、ママさんがおっしゃいました。

      実はおうちのすぐ近くに、ペットホテルがある。
      でも夜間無人になるところには預けられなかった、と・・・。

      本当にお世話になりました、と何度もママさんが
      お言葉をくださいました。

      でも、お礼を申し上げるのはこちらのほう。

      よくぞ、こんなこじんまりした無名のホテルを見つけてくださいました。

      ママさんの大切な大切な最愛の子を託していただけたことを

      私は心から光栄に、そして自慢に思います。

      ほんとうに、ありがとうございました。


      foodpic7246420_2017050815102554c.jpg
      ハッちゃん、大好き!

      15 : 15 : 58 | その他 | page top
      <<前のページ | ホーム | 次のページ>>