FC2ブログ
      愛犬と行く、憧れの絵本カフェ 「三叉路」
      2014 / 05 / 25 ( Sun )
      昨日、ついに・・・ついに!!


      ずっと気になっていたカフェにお邪魔できました


      そのお店は、駒場東大裏にある「三叉路」さん。

      foodpic4798370_20140525094755fc0.jpg
      この看板に一目惚れ。
      海外の著名なイラストレーターさんのデザインだそう。




      お散歩で前を通りがかるたび、気になること数か月。

      「お子様やペットもどうぞ♪」と書かれた案内を目にして、
      意を決して2度ほどお散歩帰りにトライするも、その日はあいにく貸切デー。

      3度目の正直で昨日、念願のデビューを飾れて感無量


      foodpic4919110.jpg
      1Fはカウンターのため、2Fに案内いただきました。

      想像どおりの、レトロで木のぬくもりも温かいジブリな店内


      ワタシ、でら好みです。



      foodpic4919113.jpg
      絵本は、マスターの奥様の選りすぐり♪
      奥様は、以前カフェで読み聞かせをなさっていたそうです。




      メニュー表紙。
      foodpic4919111.jpg

      タコのエミール君だっ!!!

      「エミールくん、がんばる」をお読みになったことがない方は、
      ぜひご一読をおすすめします。
      気持ちのほっこりする素敵な絵本です。




      foodpic4919112.jpg
      紅茶はウィッタードの茶葉、
      コーヒー豆は、コロンビアコーヒーの中でも、厳選されたわずか3%未満の高級豆
      エメラルドマウンテン」を使用。
      ブレンドは500円で、コーヒー、紅茶のお代わりは
      250円でいただけるそうです♪♪


      昨日は、ブレンドと手作りクッキー2種をいただきました。
      こちらのコーヒーは深煎り。
      珈琲にはアロマ効果がある、と思える美味しさ。
      癒される珈琲をいただけたのは、久しぶりでした。
      (でもうっかりお写真撮り忘れ。次回こそは!)




      赤ちゃん連れのご夫婦と、若い女性が先客でいらっしゃいましたが、
      みなさん、モフ男にとても優しくしてくださり、オラ大喜び。
      お陰様で、寛いで過ごしておりました。

      sJzYkRSOHynyUtu1400981300_1400981360.jpg
      犬好きのマスターさん、モフ男にお水ばかりか、特別にゆでた鶏肉まで
      くださり、マスターが階段をあがってみえるのを今か今かと待つオラでした。




      マスターの愛犬は、G.シェパードだったそうです。
      「ローザちゃん」という体重32キロの女の子で、アルバムも見せてくださいました。
      ご家族みなさんに可愛がられて育ったことが一目瞭然の器量よしさんでした。
      13歳で亡くなる1年前から股関節形成不全が悪化して、介護生活だったそうです。

      ひょっとしたら、ローザちゃんのおかげで、モフ男のような大型犬も
      入店を許していただけているのかな・・・なんて思ったり。



      私は、これまでモフ男をあまり飲食店に同伴したことはありませんが、
      時々無性に美味しい珈琲を飲みたくなることがあるのです。
      そんな時、モフ男を連れてふらりお邪魔できるお店が実はお近くにあった!
      本当にうれしい発見でした。もちろん、リピ決定!



      駒場東大にお散歩にみえる機会のある方は、一度ぜひ三叉路さんで
      美味しい珈琲と紅茶でゆったりしたお時間をお過ごしあれ

      foodpic4919099.jpg
      またお邪魔しようね♪





      cafe sansaro

      【お店情報】
      三叉路(さんさろ)
      東京都渋谷区富ヶ谷2丁目21−13
      TEL:080-4006-0336 (予約可)駐車場なし
      営業時間:12:00~21:00




      (おまけ)

      先客でいらしていたご夫妻の奥様は、
      かくし絵カードの作家さんで、以前三叉路さんでお教室もなさっていたそう。

      店内にある作品アルバムを拝見♪

      foodpic4919106.jpg



      foodpic4919105.jpg
      この猫ちゃんは、愛猫のブンタくんだとか♪
      カワイイっ!!




      foodpic4919378.jpg
      完全オーダーメイドで世界に一点もののカードを作っていただけるわけですね


      動物たちもみんなカワイイ

      奥様が産休から復帰されたら、私もチームウィルの祝5周年カードを
      作っていただくことに♪

      うふふ、完成がとっても楽しみです




      今日もお読みいただき、ありがとうございました。
      にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
      にほんブログ村

      テーマ:わんことおでかけ♪ - ジャンル:ペット

      11 : 55 : 58 | 感想あれこれ | page top
      私信&冬のおすすめコスメ
      2013 / 10 / 25 ( Fri )
      (10/25 22:25追記)

      お客様よりご連絡いただきましたので、メッセージは
      削除いたしました。

      I様、ご面倒おかけしまして申し訳ありませんでした。
      お陰様でとても助かりました




      illust3762_201310251238231ca.png



      小雨がはらり。

      foodpic4115309.jpg
      すやすやゴーちゃん。







      foodpic4119896.jpg
      フィンちゃんも、ぷす~







      フィンちゃんは、今夜お帰り予定です。
      foodpic4115316.jpg






      1週間、フィンちゃんもママもよくがんばりました!
      foodpic4115311.jpg






      でも、またすぐデイケアに来てくれるので、
      オラもさみしくありません。
      foodpic4115319.jpg





      foodpic4115321.jpg
      たぶん・・・・。





      本当はアップしたいことがあるのですが、
      時間にちょいと余裕がなく延び延びとなっております・・・



      我ながら情けない、見事なまでの有言不実行っぷり・・・。


      こんなブログではありますが、

      foodpic4119911.jpg

      これからもよろしくどうぞ。



      (おまけ)


      手荒れがそろそろ気になる季節。
      犬、特に高齢犬との暮らしでは、冬でも水仕事はつきものです。



      去年、お客様からおススメいただいた保湿クリーム「スチームクリーム
      foodpic4117681_201310251213428b9.jpg
      容器のかわいらしさもさることながら、つけ心地と香りが大変ナイス!







      すっかり気に入り、今年も注文しました。
      foodpic4117678_20131025121343b7b.jpg
      (希望すると無料のギフト袋(右)を同封いただけますので
       ちょっとしたプレゼントになりますね♪)




      缶のデザインは豊富ですが、残念ながら、現在国内のオンラインショップでは
      犬のモチーフは取扱いがない模様
      (本国イギリスでは一番目の写真のタイプは購入可能。
       ただし、£12.95(約2,000円)と国内で購入するより割高に・・・)




      ロクシタンをはじめ、いろいろなハンドクリームを試してみましたが、
      今のところ、私の肌にはスチームクリームが一番しっくりくるようです。
      original-1.jpg
      全身(頭髪含め)に使えるそうですが、私は主にハンドクリーム用として。
      1缶で2か月以上もちます。

      【配合成分】
      水、カラスムギ穀粒エキス、オレンジ花水、アーモンド油、カカオ脂、グリセリン、
      ステアリン酸、TEA、ホホバ種子油、ラベンダー油、オレンジ花油、カミツレ油、
      ローズ油、セテアリルアルコール、香料、メチルパラベン、プロピルパラベン


      1缶1500円(税込) 2缶以上で送料無料

      (※保存料は使用されていますがごく微量。
        ちなみにLush同様、動物実験を行わず、原材料についても動物実験を
        行っていない業者から購入しているそーです)

      香りは、ラベンダーが勝っています。次にネロリ。
      カモミールとローズは私の鼻ではあまり感じないですね。



      スチームクリームを教えてくださった、みーちゃん&大ちゃんママさん、
      どうもありがとうございました!
      この冬、ガサガサハンドにならずに乗り切れそうです

      GQnIWxoVLJjad1K1382682005_1382682217_20131025153728a4d.jpg



      こちらもなかなかスグレモノ♪

      foodpic4121031.jpg
      母のフランス土産のリップバーム。
      袋には9ユーロのラベルが貼ってありましたが、
      今メーカーのサイトをみたら、6.90ユーロになっていた・・・。





      しばらくほかったまま存在を忘れ去っていたのですが、
      差し上げた方々より、続々高評価をいただき、
      どれどれ・・と使ってみたところ・・・



      うむ、いいじゃないか!

      foodpic4121040.jpg
      これまたなかなかしっくりくるリップバームとのご縁がなかった私は
      すっかり手放せなくなりました。


      ネックは、国内で売っていない点・・・。

      メーカーのオンラインショップでオーダーすることも
      できるようです。(多分海外発送してくれそう)


      でもなぁ、送料もバカにならないだろうし、
      どなたかおフランスにお出かけされないかなぁ・・・と
      期待している今日この頃です。



      foodpic4121045.jpg

      ちなみに、用途がいまひとつ不明な小袋つきでした。

      ん、もしやコレがついていたから9ユーロ!?

      いや、まさかなぁ。



      にほんブログ村 犬ブログへ
      にほんブログ村

      16 : 41 : 41 | 感想あれこれ | page top
      初マイクロバブル@And Pawさん
      2013 / 09 / 27 ( Fri )
      秋晴れの、朝の東大。
      foodpic4011760.jpg
      雨の中、モフ男をシャンプーに行かせた身には、
      ちとうらめしく感じるほどの快晴



      一昨日、チームウィルからわずか徒歩数分の距離に
      昨年オープンされた噂のトリミングサロン「And Paw」さんで
      シャンプー&マイクロバブルをしていただいたのでした!



      ご利用になったラン友さんたちからおススメいただいていたものの
      モフ男の体調不良や、実家生活が長引いたこともあり、
      やっと一昨日のデビューとあいなりました。


      お世話になった感想は・・・ズバリ二重丸◎


      1.スタッフさん(計3名)の犬へのあたりが優しく、
       性格、体調を考慮した気配りが随所に感じられます。
       (所要時間は30キロ近いコリーで約2時間でした)
       そして仕上がりももちろん◎。


      foodpic4011725.jpg 
      マイクロバブルちうのオラ(トリマーさん撮影)



      2.詳細なトリミングカルテの記載&お写真で、
       お預けしている間の愛犬の様子が把握できて嬉しい♪


      Scan_Pic0002.jpg
      ここまで詳細なカルテをいただけたのは初めてです。

       

      3.良心的な料金設定。
       (シャンプーコースで30キロ弱のコリーがわずか8000円(!)
        マイクロバブルは+3000円(※犬のサイズによって異なります)
       更にご紹介割引でなんと初回20%オフいただけました!


      foodpic4011723.jpg
      フッサーラになったオラ♪(トリマーさん撮影)



      事務所に戻った後、速攻でおもちゃ遊びを始め、
      心配されたストレスによる下痢も見られずホッ

      IMG_1989.jpg
      遊び疲れてぐーすかぴー。
      (しかし、なぜそこで・・・。)




      こちら、代官山のサロンを利用しているフィンちゃん。
      TWお泊り時に一度お試しで利用してみようかな、とママが
      おっしゃっていました。
      IMG_1772_2013092711490562f.jpg
      病み上がりさんなので、もうちょっと先かな?


      もし他にもご希望のお客様がいらっしゃいましたら、
      TWでのお預かり中、And Pawさんへの送り届け&お迎えを承りますので
      遠慮なくおっしゃってくださいね!(もちろん無料)
      (※And Pawさんへのご予約は極力ご家族にてお願いいたします。
        なお、先方へのお支払はこちらで立て替え、
        お泊り代と併せての清算とさせていただくことも可能です。)




      ちなみに、スタンプーのフィンちゃんの料金は・・・。
      20130529img.jpg
      シャンプー&トリミングで18.000円なのか
      トリミング込で10,000円なのか確認していないのですが、
      もし後者だとしたら、超破格!

      ※ただし、対応いただけるのは、ゴールデンレトリーバーと
       同程度のサイズまでとか。


      お近くにお住まいの方には、とても魅力的な
      トリミングサロンだと感じました。


      And Pawさん、またお世話になりますのでよろしく
      お願いいたします。


      おすすめくださった、ガルママさんとポンチーママさんに感謝




      最後に、フワサラ~なモフ男の証拠写真をぺったん♪
      IMG_2010.jpg
      ・・・・いまひとつわかりにくいか。





      風にたなびくオラの胸毛♪
      IMG_2023.jpg





      gUHx7QMOgeFIkiJ1380252995_1380253048.jpg

      うむ、わたし的には大満足!


      だったのに・・・・

      この写真を撮った直後に雨がパラッ。
      急いでイチョウの木の下に駆け込んだ私の目に映ったは・・・


      熟れに熟れた銀杏の実を
      ガッツリ踏みつぶしている
      モフ男くんの足でした・・・。





      ・・・・・どんまい<自分。




      (おまけ)

      今朝、フィンちゃんママがモフ男にオモチャをプレゼント
      くださいました(フィンちゃんとお揃いだとか♪)
      IMG_2087.jpg





      こらこら待てい!
      IMG_2092.jpg




      かぶりつくほど気に入っております。
      フィンちゃんママ、いつもどうもありがとうございます
      IMG_2091.jpg





      ちなみに、熾烈な争奪戦の末、フィンちゃんが見事ゲットしました♪
      IMG_2111_201309271254230a7.jpg
      すっかり元気になってくれてよかったよかった
      13 : 47 : 52 | 感想あれこれ | page top
      いつもここに
      2013 / 07 / 13 ( Sat )
           あの夏。あの日。

           腕の中でうすれゆくいのちをだきしめていた。


           ふれられるものは永遠ではない。

           こころで永遠になる。

           あのこは無ではない。

           死は無ではない。

           グレイはいた。

           グレイはいる。

           かたちを変えて いつもそばに

           いつもここに-。
        
           
          (伊勢英子 「グレイのしっぽ」ふたりのあとがきより)




      仕事で交通機関を利用する時は、いつもなにがしかの文庫本を
      カバンにしのばせ、移動時間に読むことにしています。

      この日、私が選んだのは伊勢英子さんの「グレイのしっぽ」。
      ハスキー犬グレイとの5年間をユーモラスなスケッチと、
      のびやかな文章でつづった「グレイシリーズ3部作」の最終巻です。

      IMG_9329 (2)

      私はこのシリーズがとりわけ好きで、これまで何度も
      読んでいるはずなのですが、この日はじめてあとがきに
      ある冒頭の詩に気付きました。

      この詩は、著者伊勢さんの20歳になられたお嬢さんが、
      グレイが旅立って6回目の夏に寄せたもの。
      (グレイは自宅で、彼女の腕の中で5歳の生涯を閉じました。)


      一度でも心から愛し、慈しんだ相棒犬が存在した方、
      とりわけ、その存在を亡くした経験がおありの方に、
      この本を手にとっていただけたら・・・と願います。


      私は、ページをめくりながら、この上なく幸せだった日々、
      ベリーと眺めた牧草の海原、その上を風が吹き渡るさま、
      空高くさえずるひばりの声、草いきれとその中で
      満足そうに目を細め私に寄り添っていたベリーの体温を思い出します。


      心に響く文章があまりに多すぎて、そのすべてをご紹介することは
      難しいですが、今日は「ふるやのもり」から一部抜粋して
      お別れとさせていただきます。



      死にゆく者を家でみとる時、家族は意識せぬところで
      みんな何かを捨てている。みえない形で。

      (中略)

      グレイには限りなく優しくできても、
      死への恐怖は「誰かになぐさめてほしい」餓えに変わり、
      グレイに助かってほしい願望は
      「だれにもそれはできない」ことへの怒りに変わり、
      三人は一触即発の状態になっていた。

      信じられないことだった。

      とりなしてくれる存在が、
      まとめてくれる存在がいない。
      今までどうしていたっけ、
      こんな時誰かがいつも荒れ狂う怒りをしずめ、
      不安を吸い取ってくれてたではないか・・・・グレイ。

      グレイ、それはグレイだったのだ。

      なんてことだ。
      みんなみんな、グレイに甘えグレイにぶちまけ、
      グレイにたよりきって生きていたのだ。

      グレイののん気が、
      グレイの「ね」の目が、
      グレイのおとぼけが、
      グレイの毛皮が、
      そしてグレイが教えてくれた空の高さが、雲の変化が、
      グレイのアレルギーが学ばせてくれたやさしさやいたわりが、
      涙が笑いが、
      グレイが紹介してくれたブロックべいの穴や
      ジャックや訓練士のSさんが、
      グレイが忘れさせてくれた争う心や人を傷つけることばが、
      クレイが感じさせてくれた安心感や
      平和な朝の光が夜のやすらぎが、
      そしてグレイとともに歩んだ道が時が春夏秋冬、
      月火水木金土日曜日が、
      グレイといっしょにみつけた草地が、
      梅林公園のタイヤや夜の集会が、
      風の匂い、土の匂いが-。
      それらがあったから、
      グレイがみんな与えてくれたから、
      みんな共有してくれたから、私たちは生きてこられたのだ。
      みんなみんなグレイに甘えきって生きていたのだ。

      今この家の“ふるやのもり状態”は、
      まさにグレイという支えを失った三つの貧しい心の
      よりあい所帯だった。

       (伊勢英子 「グレイのしっぽ」ふるやのもり より)









      23 : 06 : 13 | 感想あれこれ | page top
      はる満開
      2013 / 03 / 22 ( Fri )
      代々木公園の桜も満開です。
      IMG_6871 (2)
      (※お写真は昨日撮影したもの。)


      くうちゃん(左)とジョジョ君(右)
      IMG_6877 (2)



      あ、
      IMG_6880 (2)



      あ・・・・
      IMG_6883 (2)



      ・・・・・
      IMG_6884 (2)
      どんまいアニキ!



      桜の下で、
      IMG_6847 (2)



      春風になびく。
      IMG_6863 (2)



      せっかく花や蕾を付けているのに、風で?地面に落ちてしまった
      桜の小枝を拾い集めて持ち帰りました。
      IMG_6796 (2)



      代々木公園の桜だよ、ゴーちゃん。
      IMG_6799 (2)



      悟天ちゃんも、ミニミニお花見
      IMG_6802 (2)



      でもやっぱり、
      IMG_6786 (2)



      あむっ!
      IMG_6785 (2)



      jzXMMOS4il5ftyA1363768134_1363768252.jpg



      明日は絶好のお花見日和になりそうですね。

      愛犬と一緒に出向かれる方も、そうでない方も、
      どうぞよい一日をお過ごしください。


      illust4135_thumb.gif



      (おまけ)

      アナバスママさんが、モフ男オリジナルステッカーを作ってくださいました
      とっても素敵!早速、事務所のドアにぺったん♪
      IMG_6906 (2)



      冷蔵庫にもぺったん♪
      IMG_6910 (2)

      ドアと冷蔵庫を開けるたび、一人ニマニマしております。
      アナバスママさん、可愛いオリジナルステッカーをどうもありがとうございました

      しかし、どうしたらこんなに素敵なステッカーが作れるのでせう・・・。
      ただただ尊敬・・・・。


      この方のステッカーもとっても素敵でした
      IMG_6898 (2)



      大好きなアナバスママに、カッコいいオリジナルステッカーを
      作ってもらえてよかったね、くうちゃん
      IMG_6899 (2)


      余談ですが、アナバスママさんのブログに登場する犬たちは、
      みんなイキイキしています
      それらがbyデジカメと伺ったときは、かなり驚愕
      写真はやはりセンスなのね・・・・とつくづく感じた瞬間でした。

      アナバスママさんに弟子入りしたいっ!






      19 : 33 : 01 | 感想あれこれ | page top
      <<前のページ | ホーム | 次のページ>>