小鳥とおじさん、そしてバラ
      2015 / 12 / 17 ( Thu )
      今朝、ピオニー君とモフ男を連れ、まだ6時前の代々ランへ。

      が、放牧間もなくワンちゃんがおいでなすったため、
      ランを後にし、園内をぐるりお散歩♪

      (※当ホテルでは、原則お預かり中のドッグラン利用は見合わせておりますが、
        日頃からドッグランの利用に慣れており、看板犬と一緒に遊ぶことができ、
        かつ私が必要性を認めた場合に限り、無人のランで短時間走らせて
        あげることがございます。)



      バードサンクチュアリ前に差し掛かった時、
      サンクチュアリを眺めておられるおじさまが目に止まりました。
      そのおじさまが、そっと手の平を差し出しますと・・・・

      なんと。

      おじさまの手の平に、雀(多分)が一羽、
      ちょんと止まったではありませんか!




      私、実際に目にしたのは生まれてはじめてです。

      あのおじさまと雀は、おそらく顔見知り。

      だって、とても自然だったもの。


      でも、カラスがすぐ近くの枝にやってきて、じいっとその光景を
      見下ろしていたため、雀はじきぱっと飛び立っていきました。

      おじさまは、それでもその場に佇んで、根気よく再び雀が
      やってくるのを待っておられるようにも見えました。

      私はおじさまの後姿しか拝見しませんでしたが、
      お召し物や背格好、雰囲気が、どことなく大好きなおじさんに
      似ている、と思いました。
      (きっとお顔は全然違うのでしょうけれど)

      全身から優しいオーラが溢れているといいましょうか。

      こういう方が、動物に嫌われるわけがないよなぁ・・・と。


      動植物をこよなく慈しみ、私を実の娘のように可愛がってくださった
      おじさんが懐かしくなり、ちょっと涙が出そうになりました。



      おじさん、元気ですか?

      私は時に凹みつつ、なんとかぼちぼちやっています。

      おじさんの口癖は、「馬たちに元気にしてもらっている!」ですが、

      私も犬たちから元気と笑顔をもらい、支えてもらっています。

      IMGP0139.jpg





      IMGP0137_201512171551293d9.jpg





      IMGP0149.jpg





      foodpic6645861.jpg

      みんな、ありがとさんね。





      (おまけ)

      foodpic6645586.jpg

      昨日、久しぶりにミューちゃんママさんがホテルに
      お運びくださいました♪


      バラを2束お持ちくださり、私はイエローの束をいただきました
      眺めているだけでパァッと気持ちが華やかになりますね!

      鮭の切り身も差し入れくださいました♪
      教えていただいたとおり、早速フライパンで焼き、
      大根おろしを添えて美味しくいただきました。

      ママさん、久しぶりにお目にかかれてとてもとても嬉しかったです

      今度またご一緒できますのを楽しみにしております!




      foodpic6255887_20151217160546105.jpg

      「亡くなった子たちは、目に見えない繋がりを沢山残してくれている。」

      知人が、知り合いのドッグトレーナーさんに言われた言葉だそう。

      ああ、確かに。確かにそうだよなぁ、と
      バラを眺めながらしみじみ思いました。

      ミューちゃん、ありがとうね。


      16 : 20 : 33 | その他 | page top
      | ホーム |