スーパーシニアずとお腹のサプリなど
      2015 / 10 / 07 ( Wed )
      実家のゴンちゃん、すっかり元気復活したようです

      RSCN3649.jpg
      (父撮影)


      なんでも、お散歩も元気にぐんぐん歩くようになったそうで嬉しい限り♪
      (しかも補助具なし!)

      でもゴンちゃんや。

      調子よすぎるのもね、なんだか私はちょっぴりドキドキですよ。

      ステロイド断ちした後もこの調子をキープできたら言うことなし!!!

      ほんと、ゴンちゃんは我が家のスーパードッグです。



      お客様のご実家の、こちらも20年間病気しらずできてくれた
      スーパードッグちゃんが、少し前から体調がすぐれないとの
      お話を伺いました。

      ゴンタ君は18歳、その子は20歳。

      彼らの年齢をお伝えすると、ほとんどの方は
      「もう十分がんばってきたじゃないですか。」とお言葉をくださいます。

      そう、がんばってきました。

      めちゃめちゃ元気に。




      年齢をみれば、確かにお互い100歳以上のスーパーおじいちゃん犬ですが、

      つい先日まで本当に元気で、いつも通りだったのですよ。

      けっしてヨボヨボもしてないし、年齢以上にずっと若々しかったんです!

      そう叫びたい気持ちです、家族としては・・・。



      ゴンタの不調も特にこれといった前触れもなく本当に突然で、
      あれよあれよという間にどんどん容体が悪化していきました。


      そんなとき知人がこんな言葉をくれました。

      「根が健康な犬は驚異的に回復するパターンがあるので、

       望みは持ち続けてあげてくださいね。」



      そして、実際にそのとおりになりました。


      20歳のその子も医者知らずで通したほどのあっぱれ健康優良児。

      回復を心から祈願しつつ。


      (ママさんへ)
      食欲がない時、ゴンタが唯一口にしたものが
      こちらのアぺ缶でした。(高カロリー、高嗜好性のリキッドタイプドリンク)

      ちなみに、同タイプの栄養ドリンク「クリニケア(共立製薬)」は
      ゴンタはお気に召さなかったようです。

      その子によって好みがあるとは思いますがご参考までに。



      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


      foodpic6458130.jpg

      ちなみにオラは、昨日あたりからほど良いウンチが復活しました。





      foodpic6458132.jpg

      ほれ、ぐだぐだせんと、しゃきっとしなはれ。






      foodpic6458134.jpg

      このとおり元気です。






      foodpic6458135.jpg

      まぁ、ケポ&ピーした当日も
      青空先生に「こんにちヤーッ!!!」していましたけれど(汗)


      ひとまずよかったよかった

      青空先生、いつもお世話になりどうもありがとうございます






      そうそう青空先生からいただくこちらのスペシャルブレンド。
      foodpic6455646.jpg

      なんと、耐性乳酸菌だという事実を初めて知りました!

      耐性なら、抗生剤と一緒に投与しても大丈夫。
      早速アスゾールと併用しております。





      そして今回、はじめてトライしたのがこちらの「カニクールプロ」

      foodpic6455648.jpg
      犬の腸管に生息している善玉菌の繁殖や活動を促進するサプリメント。
      胃酸耐性に優れるプロバイオティクスの乳酸菌「エンテロコッカス・フェシウム」を
      含み、国内では2013年にリリースされた比較的新しい製品とか。

      製造:ベーリンガーインゲルハイム

      成分:大豆油、不活性化したイースト、植物タンパク質加水分解物、グルコース、塩化ナトリウム

      使用方法:1日1-2回の投与

      ※1日1回とする場合の投与量

      子犬および小型犬(体重10kg未満) 4ml
      中型犬(11-25kg) 8ml
      大型犬(29-40kg) 12ml
      超大型犬(40kg以上) 16ml


      ちなみに、使用後の感想は、腸内細菌のバランスがちょっとしたことで
      崩れやすいモフ男にはかなり有効なサプリとの印象。
      ただ、国内では15ml・30mlの2タイプしか販売なしな点が悲しい
      (体重30キロのモフ男の場合、30ml(5,000円)もわずか2回で使い切ります)


      本国イギリスでは60mlもラインナップにあり、こういう時
      日本での大型犬のマイノリティーぶりを実感しますね・・・・。







      foodpic6460796.jpg
      こちらは、ゴーちゃん家のお手持ち分から急遽
      お譲りいただいたスペシフィック(高消化)

      ベリーにもずっと与えていた缶詰め。
      美味しいらしく、オラもパクパク食べています。

      ゴーちゃんママ、本当に助かりました。
      どうもありがとうございました!!







      foodpic6455649.jpg
      そしてこちらは、オラではなくフィンちゃんが
      飲み始めたピクノジェノール(フランス海岸松の樹皮から抽出されたエキス)
      のサプリ。

      青空先生ご自身もシニアのご愛犬に与えたところ、
      体調の改善が見られたことから、フィンちゃんもトライされてみることになったとか。

      ちょっと調べてみますと、日獣のかの(!)藤田道郎先生
      (動物における免疫治療の研究で特に有名)が学会でパンフェノンに関する
      発表をなさっているようです。

      2006年:難治性疾患におけるパンフェノンの有用性
      2008年:パンフェノンの強力な抗炎症作用と鎮痛効果
      2009年:僧帽弁閉鎖不全犬に対するパンフェノンの有用性

      で、いずれも有意に改善が認められたといった内容の発表だったらしいです。


      こ、これはかなりいいんでないのピクノジェノール!!



      前々から、ピクノジェノールは高い抗酸化作用を持ち、美容や健康に優れた
      効果があるとの情報は耳にしていましたが犬猫にも効果ありとは・・・・・。

      ちなみに、ヒトで噂されるピクノジェノールの効果は・・・・

      ・アンチエイジング効果
      ・美肌効果や美白効果
      ・感染症の予防
      ・高血圧や糖尿病などの予防や改善
      ・血栓予防
      ・アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー体質の改善
      ・更年期障害の緩和
      ・子宮内膜症の改善 等々



      うーん、ここまでくると万能感が否めませんが、
      とりあえず、自分用にポチしました。(もちろん人間用)
      我が身で効果を実感できれば、おいおいおモフ男くんにも、と。


      いや、しかしあれですね。

      ベリーでの失敗を肝に命じ、モフ男君にはやれサプリだ何だと
      若いうちからいろいろ与えるのはやめようと固く肝に命じていたのですけれど。


      確実に以前の自分に戻りつつある今日この頃・・・。

      やっぱり気質はそう簡単には治らんですね・・・・。




      今日もお読みいただき、ありがとうございました。
      にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
      にほんブログ村
      paw red


      15 : 35 : 24 | 飼育・介護関連 | page top
      | ホーム |