ピナクルと、ご不満顔のゲストたち。
      2015 / 09 / 28 ( Mon )

      お腹はあまり強くないモフ男くん、いろいろ試してみた結果、どうやら
      ドライフードはピナクルがまぁまぁ合っているようでして。

      蛋白源も、トラウト、サーモン、ターキー、ダック等々バリエーションもあり、
      ローテして使っておりましたです。


      が。


      ピナクルシリーズ、ここにきてすべてグレインフリーに変更されたらしく。


      粗タンパク質が23%以上だったものが、

      一律25%~27%以上にあがってますやん(涙)



      以前、コリーのブリーダーをされている方より脂質が13%前後、
      粗たんぱく質が22~24%あたりのフードを与えるとお腹が安定していた、と
      耳より情報を伺い、それを基準にフード選びをしてきたわけですが。


      ここにきて、ピナクルまさかのグレインフリー宣言(涙)


      や、グレインフリーも結構でさぁ。


      でも、非グレインフリーも残していただきたかった・・・・と涙している
      飼い主さん、きっと私以外にもおられるハズ!



      とりあえず、粗タンパク質が25%以上のダックとチキンを
      当面与えつつ、ポストピナクルを探すしかないのかな・・・・・。


      知り合いのコリーちゃんは、サイエンスダイエットを食べ続けていても、
      今のところ何らトラブルなしと!ぐは!!

      私の中ではすっかり「コリーは胃腸が弱い」がデフォでしたが、
      世の中には胃腸トラブルとは無縁のコリーちゃんも
      案外いてはるのかもなぁ・・・・と感嘆。



      foodpic6437602.jpg

      それはそうと。

      キミは一体どこで寝ているのかな?







      foodpic6437608.jpg

      師匠、あいすみません!

      即撤去いたしました!








      foodpic6437760.jpg

      めっさご不満顔・・・・・。






      foodpic6437607.jpg

      しばらく入口をガードされていましたw。







      ご不満といえば、同じくお泊り組のこの御方も・・・・。


      foodpic6437610.jpg

      ママお手製のスペシャルランチをウマウマペロリした直後。

      お鼻の頭におべんと発見






      私が、萌え萌えしつつ何枚もお写真を撮っていますと・・・・・




      foodpic6437624.jpg

      むむう。






      foodpic6437627.jpg

      ええーと・・・・・

      笑ってごめん・・・・ね。






      foodpic6437675.jpg

      そしていつもの「撫でれ♪」もなく、
      さっさとソファ―ベッドで寝始めました。


      おべんとつけたまま。







      foodpic6437782.jpg

      現在のゴーちゃん師匠。


      こちらもぐっすり♪



      この、穏やかに流れるひとときが、
      私はなんともいえず好きであります。



      みんな、ゆったりおやすみね。



      今日もお読みいただき、ありがとうございました。
      にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
      にほんブログ村
      paw red


      16 : 12 : 53 | ホテル日記 | page top
      | ホーム |