早朝のハプニングと誤飲について
      2015 / 07 / 30 ( Thu )
      お泊り2日目(昨日)のリーヴァイ嬢。

      foodpic6291190.jpg

      とっても落ち着いてまったりモード♪





      foodpic6291187.jpg

      ちょいと室内が冷え過ぎたかと、シーツをかけてあげますと、






      foodpic6291192.jpg
      そのままコテン。






      foodpic6291193.jpg
      ウトウト・・・・・





      foodpic6291194.jpg

      すや~






      foodpic6291195.jpg

      リーちゃんも、ずいぶん落ち着いて大人になったなぁ・・・・としみじみ。




      「夜はケージで休ませてもらって構いませんから。」



      とパパさんから言われていたのですが、私の横でスヤスヤ寝入る
      リーちゃんを見て、このままでも大丈夫では・・・・と昨夜はケージに
      入れずにおやすみしました。




      が、今朝の3時すぎ。


      私の隣で、なにやらごそごそハムハムしているリーちゃんの気配に
      目覚めると、あたり一面まっしろけ!
      c5Rks1YcbeMNyCU1438231549_1438231739.jpg
      避難させておいた(はずの)
      介護用ビーズクッションと戯れておいででした。




      ふんぎゃーっ!!!




      散乱したパウダー状の超微粒子ビーズ量をみるに、
      リーちゃんが誤飲した可能性は低いか、ごく少量にとどまって
      いるとわかって、ひとまずホッ。



      ここなら届かないだろう、と踏んだ私の読みが完全に甘かったです


      やっぱりパパさんのおっしゃる通りケージで休ませてあげるべきでした。
      もう大反省。





      foodpic6291189.jpg

      と、いうわけでリーちゃん。

      次回は、夜間ケージでねんねしようね。

      大丈夫、リーちゃんはやればできる子だもの。




      うちのような完全室内フリーホテルの最大の懸念事項が、この「誤飲リスク」。
      実は、以前にも一度、拾い食い癖のある子を誤飲させてしまったことがあり・・・・。

      拾い喰い超注意の子だけに、連日気を張っていたのですが、
      お迎え日当日にきっとどこか気が弛んでいたのでしょう、
      私がお手洗いから戻ると、奥の部屋でシッポの先端が千切れた
      ラテックス製のオモチャをカジカジしているモフ男と、その傍らに
      件のワンちゃんの姿が!!


      し・・・しっぼ!
      しっぽはどうしたしっぽはー!!!!




      まさに顔面蒼白。



      サイズからして、モフ男が誤飲したのであれば、全く問題なし。

      でも万が一、小柄なワンちゃんが呑み込んでしまっていたら・・・・。


      お迎えにみえたママさんに状況をお伝えし、しばらく
      ウンチを注意深くチェックいただくようお願いいたしました。


      その翌日。


      無事ウンチにラテックスの破片が出てきました!とママさんより
      ご連絡いただきました。


      しかも、私が全く認識していなかった、小さな輪ゴム?のような
      ものもウンチに出たと・・・・・。



      な・・・・・

      なんてこった・・・・





      愕然として、しばしPC前でフリーズ状態でした・・・・。


      ラテックス製のオモチャは、その子が熱心にカジカジしていたため、
      千切って誤飲しかねないと途中で取り上げ、その子の背が届かない場所に
      置いたものでした。

      私の置き方が悪かったために、下に転げ落ちてしまったものを
      モフ男が遊び始めたのか、モフ男が背伸びしてオモチャボックスから
      ゲットしたものかはわかりません。

      でも、少なくとも「いつ、どこで、何を」誤飲したのかは把握できていました。

      が、ミニ輪ゴムについては全く心当たりがなく、こちらの方が
      より問題だ、と思いました。


      ゴミ箱の背後やソファーベッドの下に潜って?
      落ちていたゴムを拾い食いしたものか・・・・・うーむ。



      やはり、室内フリーで暮してもらう以上、誤飲癖のある子のお預かりには
      細心の注意の上にも注意を怠るべからず、と改めて反省しました。


      幸いにも大事に至ることはありませんでしたが、
      一歩間違っていたら・・・・と思うだに今でも背筋がぞっといたします。


      とにもかくにも最後の最後まで気を抜かずにいかねば・・・・。


      安全あっての室内フリーですものね。



      (おまけ)


      あれ、リーちゃんが消えた?と一瞬思いきや・・・・・


      foodpic6291196.jpg

      シーツに潜り込み、丸くなって寝始めた模様。






      10分後。

      foodpic6291198.jpg

      そのままぐっすりモードに突入したようですw。


      器用だなぁ・・・・。




      今日もお読みいただき、ありがとうございました。
      にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
      にほんブログ村
      paw red
      15 : 40 : 31 | ホテル日記 | page top
      | ホーム |