完全個室制ホテルではありません
      2015 / 04 / 21 ( Tue )
      そうそう、先日ホテル見学にお運びくださった方が、
      当ホテルに置かれたケージをご覧になって少し心配顔で
      お尋ねくださいました。


      「ワンちゃんをケージに入れることがあるのですか?」


      なるほどそうか。


      『完全ケージレス』『室内フリー』を謳っていながら、
      入ってすぐ目につく場所に大きなケージがどどーんと設置されていれば
      疑問にお感じなって当然だ、とハッとしました。

      6a9078_bff89925e67c47edab9a9385211daabf_jpg_srb_p_600_389_75_22_0_50_1_20_0.jpg

      当ホテルには、特大サイズのケージが一つ常設してございます。

      これは、主に私の愛犬(看板犬)のためです。

      彼はぐっすり寝たい時、どうやらケージの中が安心するらしく、
      このように自分から入ってやすんでいます。

      以前は隣のお部屋に置いていましたが、日よけになってくれていた
      木々が切られて夏場は暑いため、手前のお部屋に移動いたしました。

      お預かりのワンちゃんを、ケージに入れることはございませんので、
      その点はご安心くださいませ(※)

      (※ ご家族から「夜はケージで休ませてほしい」とのご要望をいただいた
      場合を除く)





      また、まれにトイレサークルとして利用することはあります。
      vBFwYTD7QfH0xj81429574883_1429575078.png

      ノイ君のように、トイレトレーニングの関係上、おうちと同じ状況と
      するため、ケージの中にトイレを置いてトイレスペースとすることも。




      基本、これ以外のケースでお預かりの子にケージを利用したことは
      これまで一度もありません。
      おうちでのように、室内で自由にのびのび過ごしていただくことが
      当ホテルのモットーです^^♪


      ただし、災害時などの非常時の際、ワンちゃんの安全確保上やむなしと
      判断された場合に限り、ケージを利用させていただく可能性はございます。
      この点は、何卒ご了承いただきたく存じます




      チームウィルでは快適性と安全性の両立を追及しておりますが、もし万が一、
      一時的にせよどちらかを犠牲にせねばらないない非常事態に
      見舞われた際は、迷わず安全確保を優先いたします。





      そしてもう一つ。

      当ホテルは「完全個室制」ではありません。


      どうしても相性が悪かったり、他犬との接触が苦手な子の場合は
      お部屋を分け、一つのお部屋を個室のようにお使いいただくことはございます。

      ただし、お預かりする側の立場としては、常に目と耳が行き届く場所で
      ワンちゃんの様子を把握していたい、というのが本音です。
      完全個室とすることもできますが、周囲と完全に隔絶された環境を
      ご希望のご家族様には、完全個室制のペットホテルをあたっていただく方が
      よろしいかもしれません。


      ペットホテルも、本当にいろいろだと思います。

      幸い、この周辺(渋谷区、世田谷区、目黒区)にはたくさんのペットホテルが
      存在します。

      ホテルの方針、環境、サービス内容、料金等々をじっくり精査、比較し、
      ご自身とワンちゃんにベストマッチするペットホテルをお探しくださいね^^。


      foodpic6026258.jpg

      もちろん、当ホテルに関するご質問、お問合せはいつでも大歓迎です♪


      【お問合せ先】

       03-5790-9270  (10:00 - 21:00)

        mail★team-will.net (24時間受付)
      またはお問合せフォームまで




      今日もお読みいただき、ありがとうございました。
      にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
      にほんブログ村



      人気ブログランキングへ

      10 : 34 : 34 | ホテルについて | page top
      | ホーム |