大ちゃんに青空診療所レポ
      2015 / 03 / 01 ( Sun )
      今朝、お散歩前にネットで天気予報を確認すると朝からずーっと雨マーク。

      いそいそモフ男にレインコートを着せ、私もレインブーツを履き傘片手に
      階段下りてイザ

      れっつ・うぉーくいんざれいん

      ばしゅっ!とワンタッチ傘を広げた後しばらくして気づきました。


      雨、降っとらんが・・・・。


      でもきっとそのうち降るだろう・・・とそのままお散歩続行。

      結局、1時間半のお散歩中、1滴もふりませなんだ。

      その間、レインコートを着たワンちゃんにも、
      傘片手にレインブーツを履いた飼い主さんにも
      一度もお目にかかりませんでした。

      なんだよう、ウェザーニュース(泣)!!




      CPfRR6g4WhB97HJ1425178291_1425178347.jpg
      お散歩後は、ごはん待ち。


             
             illust1036_thumb.gif





      一昨日、訪問介護でお世話させていただいていた
      柴犬の大地君が久しぶりに夢に登場しました。

      なぜか大ちゃんのお世話の担当が、前の会社で一緒だった
      同僚に変わっていました。(※前職は全くの異業種です)


      ちょっ・・・。
      大ちゃんのサプリやらお薬、ちゃんとあげてる?大丈夫??
      心配のあまり、新担当となった同僚に詰め寄ると、
      ぱかっとお薬箱を広げてみせてくれました。

      サプリやお薬がむき出しでごっちゃごちゃ・・・・。

      あ、あかんやないの・・・・。


      キミに大ちゃんは任せられんたい。
      よし、私が大ちゃんのお世話をするから
      このことは上司には内密にね。

      なーんてやりとりを繰り広げる私の視線の先には、
      すやすや寝入る懐かしい後ろ姿が。


      (よかった!大ちゃんが生きててくれたー!!)





      そんな夢から覚めた後に出向いた東大さんぽで、偶然にも
      大ちゃんに少し雰囲気が似た黒柴君に会いました。

      お年を尋ねると「13歳です。もうおじいちゃんで・・・。」とママさん。

      「13歳?まだまだ!
      柴犬さんは20歳近くまで長生きする子がけっこういるそうですから。」

      思わずそう声をかけていました。


      「いけるかなぁ?」

      「いける、いける!」

      「そっか、よしがんばります!!」

      笑顔で軽くガッツポーズしたママさんと、笑ってバイバイしました。


      ふと見上げると雲一つない青空が広がっていました。


      (東京は快晴だよ、大ちゃん。)

      そう心の中でつぶやいた朝でした。

      foodpic5875331.jpg




      そうだ、今日は大ちゃんにレポートしよう。


      大ちゃんあのね。

      うちのホテルの近くで、青空診療所を始めた獣医さんがいらしてね。
      その先生の愛犬も大ちゃんと同じ年齢で旅立ったの。
      その子を介護、看取ったご自身の体験から、同じように自宅で愛犬を
      看取りたいと希望する、(そう、まさに大ちゃんたちのお母さんのような方!)
      をサポートしたいと往診サービスを始められた先生なの。

      大ちゃんのおうちまではちょっと距離があるけれど、
      先生がもし当時から往診サービスを始められていたら、
      お母さんからSOSがあれば無理を押してでも駆けつけてくれたはず。


      思えば当時、みーちゃんと大ちゃんを車に乗せて、お母さんが一人で
      病院までお車を走らせていたことが何度かあったけれど、
      もし当時、夜間も往診に応じてくださる先生がいらしたら、
      お母さんのご負担もだいぶ違っていただろうな、と今でも時々
      思う時があるの。

      大ちゃんのお母さんのように、高齢となった愛犬の介護をお一人で
      がんばる方にこそ、この先生の存在が知られてほしいなぁ!と
      いっちゃんは、心の底から願ってる。

      pkpKP6HgvrdRey61378712420_1378712533_20150301101443290.jpg




      そうそう、青空診療所の話だったね。

      初日に、モフ男を連れてお邪魔してみたの。

      うちのホテルからは、歩いて10分程度。

      foodpic5875453.jpg
      ご自宅前の、この看板が目印。



      なんだけど・・・・




      foodpic5875454.jpg

      ちいさっ!




      前を通りがかっても、看板に気づかない方もいそう・・・。

      でもご家族の御意向などもおありでしょうから、なかなか難しいのかも。





      foodpic5875448.jpg
      閑静な住宅街であるというに、先生わっふー
      して私に怒られちゃったオラ。

      反省の色なし。






      foodpic5875445.jpg
      この日、お願いしたのは6種混合ワクチン接種。

      ダーナラホースのトレイが可愛いっ




      問診、心音チェックの後にお注射。
      (暴れてしまう子は、ご家族がしっかり保定する必要あり。)





      foodpic5875451.jpg
      接種後、ワクチン証明書の発行待ち。






      foodpic5875450.jpg
      私はこちらの椅子に腰かけて。





      foodpic5875452.jpg
      診察に来たとは全く思っていないオラw。

      こういう診察形態も、アリですな。

      ちなみに料金も、驚くほど良心的。

      健康相談は無料、
      ワクチン接種、フィラリア感染検査、フィラリア予防薬、ノミダニ駆虫剤などの
      処方に対応いただけるそう。


      ほとんどのお宅は、既にかかりつけ医がいらっしゃるでしょうから、
      治療や症状などについて、別の獣医さんの意見も参考までに
      聞いてみたいという場合など、お散歩ついでに気軽に立ち寄って
      みてもよいのじゃないかしら?


      とりあえず、我が家は来月フィラリア検査と狂犬病接種をお願いする予定。
      ちなみに、モキシデックも良心的なお値段で処方いただけるそう♪
      ありがたや~





      foodpic5875449.jpg

      次回はわふわふせず、おりこうさんにしていられるかなぁ・・・・。



      まぁ無理だろうな。




      foodpic4421118_20150301101411f05.jpg
      ね、大ちゃん。




            青空診療所情報


      診察日時:毎週金曜日の9:00~12:00
             ※雨天の日はお休み


      場所:   要お問合せ
             (東大駒場キャンパスから徒歩10分程度)
             
      内容:   健康相談(無料)
             ワクチン接種(狂犬病・混合ワクチン)
             フィラリア感染検査
             各種予防薬の処方 など



      宣伝はされず、もっぱらクチコミ中心でいかれるとのこと。

      お近くにお住まいで、関心をお持ちの方は
      先生に直接お電話されてみてください。

      お電話番号:080-5494-0100

      (※先生のお宅ご住所を私から直接お知らせするのは、
        顔見知りの方に限らせていただきたく存じます


      本当に気さくな先生ですので、きっと一度お会いになれば
      私がおすすめする理由も納得いただけるかと

      以上ちょいとしたレポでした。




      今日もお読みいただき、ありがとうございました。
      にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
      にほんブログ村
      11 : 38 : 29 | 感想あれこれ | page top
      | ホーム |