大晦日に
      2015 / 01 / 02 ( Fri )
      シェビバビちゃん家から、パリ土産を頂戴いたしました。

      foodpic5701242.jpg






      foodpic5682072_20150102194118ff0.jpg
      ママさん、どうもありがとうございます!

      以前いただいたルイボスティーも大変美味しくいただきました
      いつもお心遣いいただき恐縮です







      そして、今日、がるちんからお年賀をいただいてしまいました!
      foodpic5701247.jpg






      foodpic5701244.jpg
      が、がるちんっ(感涙)!!






      foodpic5701296.jpg
      とっても美味しそうな「手作り最中」をお供にお茶をいただきますね。
      がるちん&ママさん、どうもありがとうございました





      オラにとっては、がるちんとさくらちゃんとお散歩をご一緒できたことが
      お年賀でした♪

      foodpic5700699_20150102194140082.jpg
      張り切ってお散歩した後、ごはんをウマウマして爆睡ちう。






      foodpic5700696_20150102194115963.jpg
      ん?






      foodpic5700697.jpg
      ぐっすりおやすみ。






      illust4171_thumb_201501022249065e2.gif




      大晦日の夕方。

      お散歩中の私たちの前をよく知った犬が歩いているのが
      見えました。

      つい先日まで、私がお世話をさせていただいていた子でしたが、
      諸事情により、他の方にお世話をバトンタッチした子です。

      モフ男に気づくと、わ~い♪とこちらに向かってきてくれようとしました。

      お仕事中のシッターさんのご迷惑にならないよう、
      「またね」と声をかけてバイバイしました。



      お散歩を終えてホテルに戻りしな、その子に会えると思ったのか
      お宅の門前までずんずん歩いて行くモフ男を制止しているちょうどその時、
      お帰りになるシッターさんとばったりお会いしました。


      「きれいなワンちゃんですね。」


      シッターさんが、モフ男を見て声をかけてくださいました。


      ありがとうございます、と会釈する私に、


      「私、お散歩代行の者なんです。」


      まさか、目の前のコリー連れが前任者だとは
      知る由もないシッターさんにちょっと後ろめたい気持ちを感じつつ、
      さしさわりのないお話を一言、二言交わさせていただきました。

      きさくな、感じのよい方でした。

      優しそうな方で、本当に本当によかった!!!


      隣県からお車でお見えになっていると伺い、

      「お帰り、くれぐれも気を付けてくださいね!」

      つい言葉が口をついていました。

      はい!と笑った彼女に本当はこうお伝えしたかった。


      (どうか、よろしくお願いします)


      頭を下げて、しっかりお願いしたかったです。



      安堵すると共に、こちらに向けられた屈託ない犬の笑顔を思いだし
      やっぱりちょっぴり罪悪感を感じつつ床に就いた大晦日の夜でした。



      S様一家の新たな門出が、健やかで、笑顔に満ちたものとなりますように!


      最初はお互いちょいと苦労することもあるかもしれませんが、
      諦めずがんばっていきましょう
      22 : 40 : 02 | つぶやき | page top
      | ホーム |