よいクリスマスを
      2014 / 12 / 24 ( Wed )

      クリスマスイブ。

      foodpic5679466.jpg






      朝からテンションあがる私をよそに、

      foodpic5679473.jpg

      超まったりモードのお二人さん。







      foodpic5679470.jpg

      泣く泣く撮影会断念・・・。






      foodpic5679506.jpg
      そして一人ケーキを食す・・・・。

      (ゴーちゃんママ、ケーキすべてとっても美味しくいただきました






      モデルさんたちに協力いただけそうもないので、

      flickrで見つけたカワイイお写真をぺったん♪



      15827671837_9a2619635d_z (1)
      [photo by TheGiantVermin]





      15834968757_827bcc27a7_z.jpg
      [photo by TheGiantVermin]






      16001646146_ef3f9b7b6b_z.jpg
      [photo by TheGiantVermin]






      11551588846_6c1e3b088d_z.jpg
      [photo by TheGiantVermin]

      みなさまも、どうぞよいクリスマスをお過ごしください




      今日もお読みいただき、ありがとうございました。
      にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
      にほんブログ村





      えー、ちなみに・・・・。



      クリスマスに関連した曲ではないものの、
      なぜか聖夜に必ず聴きたくなるのが、モーツァルトの
      「アヴェ・ヴェルム・コルプス」。
      一番好きな作品です。




      これは全くの余談ですが。

      私が在籍していた大学では、長年「モーツァルトの音楽が語ること」という
      授業が続いておりました。

      つい「モーツァルトちゃん」と口にされるほど、講師のハンガリー出身の神父様に
      とって、モーツァルトは常に身近な大親友のような存在でした。

      私はその神父様と授業が大好きで、他の授業はおサボりしても、
      その授業だけは欠かさず出席しておりました。

      翌年、母国へのご帰国がお決まりになっていた神父様は、
      奇しくも私が履修した年が最後の授業でいらっしゃいました。

      毎年、最終授業の最終曲にお選びになるのが、
      この「アヴェ・ヴェルム・コルプス」でした。


      「毎年、この曲を流すと、ある奇跡が起こるのですよ。」


      翌週に最終授業を控えた神父様は、少年のようないたずらっぽい、
      キラキラした表情でおっしゃいました。

      私もとりわけ好きな曲です。
      とてもとても楽しみでした。


      それなのに・・・・。

      なんてことでしょう。

      こともあろうか、肝心の最終授業に、うっかり大幅遅刻してしまったのです。

      ハッと気づき、大急ぎで講義室に駆けつけました。
      走って走って走りました。
      せめて最終曲には間に合いますように!どうか間に合いますように!!


      やっと講義室の前にたどり着いた時、閉じられた扉の奥から、
      アヴェ・ヴェルム・コルプスの調べが聞こえてきました。

      (間に合わなかった・・・・・)


      音楽がかかっている間の入退場は厳しく禁じられていました。


      私は扉の前で立ちつくし、扉越しに漏れ聞こえてくる
      それは美しい調べを聞いていました。
      ただただ情けなく、惨めで、なにより神父様に申し訳ない気持で・・・・。

      御年80歳におなりになる愛すべき神父様の、
      生涯最後となろう授業を
      私は最後の最後でさぼってしまったのです。
      ああ、なんて愚かなミスをしでかしたのだろう。



      数分後、曲が終わったことを確認し、そうっと扉を開けました。


      上空の窓から差し込むやわらかい光に包まれた講義室を、
      なんとも形容しがたい余韻と静寂が支配していました。


      檀上には、満ちたりた表情の神父様。

      そして、こう結ばれました。


      「今、みなさんは奇跡を体験しました。

       誰もおしゃべりをする人がいなかった、という驚くべき奇跡です。」




      忘れえぬ人

      忘れえぬ曲

      忘れえぬ苦い思い出・・・。



      アヴェ・ヴェルム・コルプスを聴くたび、いろいろな思いが
      去来して、いまだに泣きそうになるときがありますね(笑)。




      ではお聴きいただきましょう、モーツァルト作曲
      「アヴェ・ヴェルム・コルプス」です、どうぞ。










      でも個人的には、この曲はウィーン少年合唱団の合唱の方が
      しっくりきます。

      ぜひ聴き比べしてみてください。


      20 : 38 : 32 | つぶやき | page top
      | ホーム |