アジリティーを頑張る!コギ3兄弟。
      2014 / 09 / 18 ( Thu )
      ルクセンブルクで開催された、アジリティー競技の2014年世界選手権が、
      9月14日に閉幕しました。

      header.jpg




      この大会に、日本代表として参戦したコーギー君がいるのを
      ご存じでしょうか?

      私は、友達から教えてもらって、その快挙に驚き、興奮しました。

      この子がそのジョーカー君です!

      __ 1
      ジョーカー君 (ウェルシュコーギーペンブローク)
      ※お写真は、世界選手権時のものではありません。







      __ 2
      同上。


      私はアジリティー競技について疎いのですが、
      犬の体高、コースの長さ、スピード、障害数などより、部門別に
      行われるのだそうです。

      犬の体高別に、S(体高35cm未満)、M(同35cm以上43cm未満)、
      L(43cm以上)の3クラスに分かれており、コーギーは「S(スモール)」クラス。
      同クラスに、シェルティーやミニチュアプードルといった、敏捷で
      運動能力に長けた手ごわいライバル犬種がいるわけですね。
      (ちなみに、体格の大きなシェルティーはM(ミディアム)クラス。)





      __ 3
      るこ君(ウェルシュコーギーペンブローク)
      ジョーカー君の同胎犬だそう。



      実はこちら↑るこ君のハンドラーさんが友人の職場の同僚で、
      以前よりコーギーの愛犬たちとアジリティーをがんばっておられるお話を
      伺ってはいたものの、内心(胴長短足のコーギーでは分が悪いのでは・・・)
      と思っていました。


      それが、今年の世界選手権に、Sクラスの日本代表として選出された
      4頭の内1頭が、同僚さんの愛犬の同胎犬コーギー君と聞いてびっくり!
      (他3頭はすべてシェルティー。)



      同僚さんと愛犬は、世界選手権の派遣選考会に出場し
      (これだけでも十分すごい!)、惜しくも選考ならずだったそうですが、
      兄弟のジョーカー君が見事世界選手権に選出されたのだそうです!





      __ 4
      疾風くん (ウェルシュコーギーペンブローク)
      この子も、ジョーカー君、るこ君の同胎犬。




      ジョーカー君、世界選手権では惜しくも入賞は逃したようですが、
      ジョーカー君もハンドラーさんも、本当にお疲れ様でした!

      けっしてアジリティー競技に有利とはいえない体型で、
      チャレンジを続けるコーギーずとハンドラーのみなさんに
      心からの拍手を

      __ 5
      (左から) ジョーカー君、るこ君、疾風君のコギ3兄弟。


        

      2014年世界選手権の結果をお知りになりたい方は、
      こちらのサイトにてご確認ください。

      http://www.agility-wm2014.lu/deutsch/results/

      ※団体戦は1チーム4頭立て。
      ジャンピングとアジリティの2種目があり、各競技において成績上位3頭の
      合計タイムで順位が決まるそうです。

      ちなみに、Sクラスのジャンピング個人戦で、なんと日本代表の
      クーピーちゃん(シェルティー)が2位入賞!
      ハンドラーさんはまだお若い方のようですが、すごい快挙ですね。


      最後に、快くお写真を提供くださった、るこママさん、ジョーカーパパさん、
      疾風ママさんそして仲介役をつとめてくれたNちゃん、
      どうもありがとうございました
      (選手権前にお写真をいただいていましたのに、アップが
       遅くなりすみませんでした


      ワンずも人も、共にケガなく、末長くアジリティー競技を
      エンジョイされてくださいね!




      今日もお読みいただき、ありがとうございました。
      にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
      にほんブログ村

      16 : 45 : 36 | 犬の話題 | page top
      | ホーム |