ありがとう
      2014 / 09 / 09 ( Tue )
      スペックママさんがdog actuallyに寄稿されたコラムを
      シェアさせていただきます。

      ぜひ最後の回までお読みくださいね。



      レディの死(1) 立てない苦痛はどれほどのものだろう


      レディの死(2) 犬も痛かったら、涙をながすんだ


      レディの死(3) 火葬して、手紙を書いた


      レディの死(4) 死んでからも教えてくれる犬は


      Lady spec
      [photo from dog actually]





      中秋の名月だった昨日、スペックママさんと一緒に
      敬愛するホースマンに会いに行きました。

      偶然にも、スペックママさんの最終回のコラムがアップされた
      日でもありました。


      優しい優しいホースマンと、
      やさしい、やさしい犬の不思議なご縁を感じました。

      スペックママさんも、お手紙をもらうことを何より
      喜ばれるその方のために、お手紙を持参くださいました。

      その中に、スペックとホースマンが写った牧場での
      一枚が同封されていたとか。

      高齢のスペックのことを気にかけていらしたので、
      きっと懐かしがって周囲に話してまわることでしょう。
      自慢げに。


      Sさんも心のこもったお手紙ありがとうございました。
      素敵な馬の便箋に、これまた大喜びされたに違いありません。




      帰宅して、頂き物を開けると「ありがとう」の文字が飛び込んできました。

      foodpic5355940.jpg

      「ありがとね!」

      私の大好きな、人懐こい満面の笑みが見えました。





      FH010015(2)_201409091830268e0.jpg

      馬たちを可愛がってくださって、ありがとう。

      ベリーを可愛がってくださって、ありがとう。

      私を、娘のように可愛がってくださってありがとう。


      ありがとう、本当にありがとう、私のもう一人のお父さん。
      19 : 25 : 59 | つぶやき | page top
      | ホーム |