温湿布のススメ
      2009 / 12 / 29 ( Tue )
      2009年も残すところあと3日!
      この時期、年末の大掃除に追われるお宅が多いことでしょう。

      さて、今日は先日お世話させていただいたワンちゃんのお写真を、
      飼い主さんご了解の下、アップさせていただきますね。
      (T家の皆様、どうもありがとうございますm(_ _)m)

      TWでは原則として、お世話中のお写真は飼い主様へのご報告に
      必要な範囲内でしか撮影いたしませんが、この日は飼い主さん
      がおいでになられたため、特別にお許しをいただいてパチリ。
      CIMG1039_convert_20091229155645.jpg

      マリちゃん(シーズー 11歳の女の子)は元いたお宅の事情に
      より、11歳でTさん家に迎えいれられました。
      家族の皆さんの愛情を一身に受けて、安心しきって過ごして
      いる様子が一目でわかります。
      寒いこの時期、お子さん達の間で、マリちゃん争奪戦が毎晩
      繰り広げられているとか^^



      マリちゃん、温湿布とマッサージをとても気に入ってくれたようで、
      気持ちよさそうに身を任せてくれました^^
      CIMG1041_convert_20091229155721.jpg

      レンジで1分ほどあたためた蒸しタオルをジップロック
      に入れ、(やや温度が高かったためその上からタオルを
      巻いてあります。保温効果もあり)指先→脚→腰まわり→
      背中→頚部...と心臓から遠い場所から少しずつ上へずらし
      ながら温めていきます。
      ※犬はヒトより体温が高いため(平均体温37.5~39.5℃)
       タオルは飼い主さんが「やや温かい」と感じる程度でOKです。
      ※タオルをギューと体に押しつけるのではなく、軽くあてる
       感じで。(※常に愛犬の表情を注意深く観察して、
       その子の気持ちよい場所、あてがう強さなどを探して
       くださいね)

      (ご注意)
      温湿布は捻挫、筋肉痛、関節炎などで熱や腫れが引いた後の慢性期や、
      腰痛や筋肉・関節のこわばりなどに大変効果的ですが、関節炎などの
      急性期(腫れている、赤くなっている、熱を持っているなど炎症が
      出ている時期)に患部を温めますと熱感・腫れ・痛みなどが増強して
      症状が悪化することもあります。急性期には多くの場合、患部を冷
      やして、血管収縮・腫れの軽減・筋肉の興奮を抑えて痛みを和らげて
      あげる必要があります。
      もし、温湿布をしてよいものか判断に迷われる場合は、かかりつけの
      獣医さんにご相談されることをお勧めします。
      TEAM WILLでも、毎回症状確認と、身体チェックを行った上で、
      温湿布を実施しております。


      「お腹も」
      マリちゃん自らコロンと横になってくれました。
      CIMG1050_convert_20091229155756.jpg

      この後の肉球マッサージも、とても気持ちよさそうに
      受けてくれました^^。
      (手作りした肉球クリームも早速使用してみました。
       クリームの作り方についても機会を見てご紹介したいと
       思います)




      まだ少し温かいホットタオルを身体の下に置いてブラッシング。
      マリちゃん、微動だにせず!とってもお利口さんにしてくれています。
      CIMG1058_convert_20091229155830.jpg


      最後はクリスマスにちなんだリボンをつけてフィニッシュ!
      マリちゃん、お疲れさま^^
      CIMG1061_convert_20091229155905.jpg
      ブラッシングだけでも、十分綺麗になることが多いです。


      温湿布やマッサージがはじめての子は、お世話の後の疲労具合も
      気になるところ。
      マリちゃんは、その後それほど疲れた様子もなかったとの
      報告をいただきホッとしました。

      今回は、ホットタオルを使用しましたが、マリちゃんのような
      小型犬には、先日ブログでもご紹介した「あずきのチカラ」
      の目元用がちょうどよいサイズだと思いました。
      41Rac7rKrAL__SL500_AA280_.jpg
      私は自分のホットアイマスク用に購入しましたが、小型犬の
      温湿布にも活用できそうです。

      寒い時期、温湿布を喜んでくれるワンちゃんも多いと思います。
      「してあげたいのはやまやまだけど、普段忙しくてなかなか
      時間が・・・」という方は、お正月休みにご自分で一度試して
      みてもよいかもしれませんね。

      私は時折自宅で、温めたゆたぽんや手製のお米カイロを自分の
      肩に乗せたまま愛犬のマッサージをしております。
      犬と一緒のリラックスタイム、オススメです(^_-)
      よろしければ一度お試しくださいね!
      16 : 26 : 24 | TW活動日誌 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
      <<dog actually主催「それぞれの動物愛護のカタチ」イベント参加レポート(2) | ホーム | おすすめ犬映画>>
      コメント
      コメントの投稿














      管理者にだけ表示を許可する

      トラックバック
      トラックバック URL
      http://teamwill.jp/tb.php/57-07b449ab
      この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
      | ホーム |