ルーキーくんとブランディ。そしてビスコ
      2014 / 04 / 17 ( Thu )
      久しぶりに朝の代々ランへ。


      なんと、偶然にもベリーの同胎犬ブランディの仔(つまりモフ男の従兄)
      ルーキー君と再会できました

      xejfk8Fjc2cwd2M1397709675_1397709945.jpg





      foodpic4798355.jpg
      満面の笑みでカメラ目線をくれているのは、アレックス君。






      foodpic4798353.jpg
      そうそう、こういう2ショットが撮りたかったのです

      できればモフ男とも・・・。






      なのに、一緒に写っているのはこの1枚のみ・・・・。
      4ntkvbi_feyORFo1397709573_1397709649.jpg

      ・・・・次回こそがんばりまふ。




      今回は、久しぶりの代々ラン&春でやや興奮モードのコリーず。

      二頭とも、一緒に女の子をくんかくんか。

      ほどなく、仲良く退場とあいなりましたw。


      foodpic4798481.jpg
      よく行くランには、大型犬が少ないとのことで、
      パパのお仕事がお休みの今日、代々ランに連れてきてもらったそうです。
      久しぶりに他のたちと遊べて、
      とても楽しそうな様子でした。

      この子も、優しいお顔立ちをしています
      (そして、ますますコートがボリューミーに!
       夏が終わってから、モフ男に少し分けてくれないかなぁ・・・・)








      先日、ルーキー君のブリーダーさんのブログで、
      10歳2ヶ月になった父犬ブランディの元気な姿を拝見しました。

      お顔はだいぶ白くなりましたが、コートをたなびかせ、
      楽しそうな表情で走る姿が見られて、嬉しかったです。

      性格や外見上、ブランディとベリーが似ていると感じたことは
      これまであまりありませんが、歳を重ねてなお美しい
      ブランディの立ち姿に胸がじーんとしました。
      そして、(やっぱりどこかしら似ている・・・。)
      そうはじめて思いました。


      愛してやまない犬が年齢を重ねていく様を目にする機会は
      私には巡ってきませんでした。
      が、こうして同胎犬たちの様子を通じて、愛犬の面影を、
      命の繋がりを探ることができる。
      それは本当に嬉しく、ありがたく、恵まれたことだと思います。



      ブランディ、カミュ、その他の同胎犬たちのシニアライフが、

      一日でも長く健やかでありますようにと、心から祈っています。





      (おまけ)

      今朝がるママさんより頂きました

      foodpic4798261.jpg





      MnCv9XucC5BmOyi1397707753_1397708185.png


      なんと、オリジナルビスコがグリコのコチラのサイトから
      オーダーできるそうです!私、はじめて知りました!!


      で、早速私もトライ。


      bisco(Benny).jpg






      ちなみにゴーちゃん版。

      bisco(Goten).jpg


      難点は、可愛すぎて封を切れないことでせうか・・・。


      がるママさん、いつも耳寄り情報をありがとうございます!!


      (私信)

      がるママさん、今朝は慌ただしく失礼してしまい、
      先日お手数おかけした件の御礼がお伝えできず、
      大変失礼いたしました
      とても助かりました。本当にありがとうございました



      にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
      にほんブログ村
      15 : 25 : 45 | 犬の話題 | page top
      | ホーム |