老いに関するセミナー受講記(その2)
      2009 / 12 / 17 ( Thu )
      今日は、先日受講した家庭動物の老いに関するセミナーにて
      ご紹介いただいた、手軽に用意できる高齢犬のホームケア用品
      を中心にご紹介します。

      高齢犬には、血行を促進する温湿布が大変効果的です。
      マッサージが苦手なワンちゃんも、温湿布は気持ちよく
      受け入れてくれる子が多いようにお見受けします。
      TEAM WILLでは温湿布の際、ホットタオルを使用する
      ことが多いのですが、この日、中塚さんが披露くださったのは、
      靴下にお米を詰めて電子レンジで温めて使う「お手製お米カイロ」
      実際に会場で実物を温めて受講者一人一人に回してくださいました。
      お米の蒸気でしっとりした特製お米カイロは何ともいえない
      香ばしい香りと心地よい重を感じました。
      (自分の肩に当ててみましたら、お米のずっしり感え位置がずれ
      にくかったです。愛犬と飼い主さんが一緒に使用してもよいかも
      しれませんね)

      何度も使用を重ねてお米が乾燥してきた場合はレンジする
      前に霧吹きするとよいそうです。
      ※注意点はレンジの時間。長すぎるとお米が焦げるので
       1分弱程度でOK。
      参加者から「お米に虫がつかないか」との質問が寄せられましたが
      これまでそのようなことはなかったが、気になる場合は
      風通しのよいところに保管するなどしてみては?とのことでした。

      さて、帰宅後、早速自分でも作ってみました!
      用意するものは、靴下とお米。
      CIMG0981_convert_20091216234517.jpg
      お米の量は適当デス(^_^;)
      ※靴下は綿100%のものよりも、化繊混合のものの方が結び目を
       作りやすかったです。

      靴下にお米をザラザラ~と入れます。
      CIMG0987_convert_20091216234614.jpg
      好きなところで固く結び(固く結ばないとお米がパラパラ
      こぼれてきてしまいます)

      入れ終わったら出口を結んでハイできあがり。
      CIMG0989_convert_20091216234653.jpg
      お団子の数は二つでも三つでもお好きな形に。

      早速レンジで1分チンしますと、しっとりして美味しそうな香りが
      広がります。保温と汚れ防止のためジップロックに入れて使用
      しました。(洗うことができませんので、使用の際はビニールに
      包むことをオススメします)

      いざ、犬たちに!とワクワクして近づくも、香ばしいお米の
      香りにウハウハ状態で、「うっとり気持ちよい図」が撮れず。
      後日、お散歩の後か食事の後のリラックスタイムに再挑戦する
      ことにします。

      というわけで、この日はやむなく、雪じろうでパシャ。
      CIMG0993_convert_20091216234731.jpg
      (注)温湿布をする際は、ヒト同様足先など心臓から遠い場所から
         温めてあげるとよいようです。
         頭部周りを温めすぎるのも避けましょう。
         
      わざわざ手作りせずとも、最近では市販品でなかなか良い
      ものが出ているのよ、と中塚さんが紹介してくださった
      ものがコチラ。
      41TbARQXveL__SL500_AA280_.jpg
      あずきのチカラ(写真はお腹用)
      販売元:桐灰化学株式会社
      参考価格:約600円~約1700円(サイズにより異なる)

      サイズは、目元用、お腹用、首肩用の3種類。
      中塚さんの感想では、円形のお腹用が一番使い心地がよかった
      そうです。
      こちらも会場で現物を触らせていただきました。
      ホームセンターやネットでも購入できるそうです。
      こちらも早速購入(私はネットで)。
      お腹用は温湿布用に、目元用は自分用に^^。
      (目元用は疲れ目にとってもオススメ!
       ほのかに香ばしい香りがアロマ効果も)
      CIMG1035_convert_20091216234815.jpg
      左がちょっとへこんでいるのは、ベリーが鼻でツンツンした跡。

      どちらも、20分以上温かさが持続していました。
      コストもそれほどかかりませんので、トライされてみては
      いかがでしょうか?
      仮に愛犬が気に入ってくれなかった場合でも自分で使える点が
      よいですね(^_-)

      さて、お次はグッズではありませんが、なかなかお風呂に
      入れることができない高齢犬のお手入れについて。
      中塚さんのお勧めは、バブなどの発泡性の入浴剤を
      少量溶かしたお湯に浸したタオルを固く絞って身体を
      拭くこと。
      これは、人間の介護に携わる看護師さんから教えて
      いただいた方法だそうです。血行が促進され、犬も
      さっぱりするのか気持ちよさそうな表情をするのだとか。
      タオルを触って「ちょっと温度が冷めたかな?」と人間
      が感じる程度でも、高齢犬にはまだ十分温かいそうです。
      こちらも、手軽に自宅できる方法ですね。

      消臭剤についてもコメントがありました。
      お漏らしや、お尻が汚れやすい高齢犬の場合スーパーなどで
      市販されている消臭剤ではとても間に合わないのが現状だと
      思われます。
      多くの動物病院で使用されている消臭効果の高い商品として、
      PARX(パルエックス)とバイオウィルクリアの名前が挙げられ
      ました。(ちなみに、TEAM WILLではバイオウィルを使用。)
      parx-syouhin-gazou21.jpg biowillclear_1L.jpg
      PARX       バイオウィルクリア
       (共にサイズはいろいろあります)

      市販の製品と比べますと、確かにお値段は張るのですが
      さすがの消臭力!どちらもネットで購入できます。
       
      余談ですが、個人的に気になっているのがバイオウィルの
      製造元が販売している置く消臭剤「ケスネン」
      (常温で2ヶ月持続)
      Kesnen50g_convert_20091217031211.jpg
      我が家の玄関用に購入を思案中。

      最後は、痴呆症状の改善に高い効果があるとされるサプリについて。
      「バイタルワン」と「メイベットDC」の2つが紹介されました。
      (共に獣医師・動物病院専用)
      img10593720761.jpg
      製造元:太陽食品
      30包(約6,000円)
      15kg以下:一日1包
      15kg以上:一日2包

      img10593720792.jpg
      製造元:明治製薬
      60包(約12,000円)
      体重問わず一日1包

      中塚さんは痴呆症状が出てきた愛犬に、バイタルワンを
      飲ませたところ、大変効き目があったそうです。
      (こちらの製造元は、もともと人間用の健康食品を製造している
       会社なので、素材は厳選されているのかもしれませんね。
       その分お値段も高いような・・・体重15kg以上の
       ワンちゃんの場合は、メイベットの約2倍の費用がかかる
       ということですよね)

      サプリの効き目は、個体差もありますのでこちらは
      ご参考として。主治医とご相談の上、ご検討されると
      よろしいかと思われます。

      以上、セミナー受講記はこの辺で終了させていただきますね。
      長い文章に最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。
      00 : 00 : 27 | 飼育・介護関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
      <<参考サイト その2 | ホーム | 参考サイト>>
      コメント
      コメントの投稿














      管理者にだけ表示を許可する

      トラックバック
      トラックバック URL
      http://teamwill.jp/tb.php/53-f81247e7
      この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
      | ホーム |