さくらちゃんと、ごはんの話題
      2014 / 02 / 25 ( Tue )
      foodpic4581954.jpg

      東大の梅が咲き始めました。






      foodpic4581985.jpg

      こちら、東大(駒場リサーチキャンパス)にて出会ったクリスマスローズ。





      foodpic4581997.jpg





      foodpic4581988.jpg

      全開花前のクリスマスローズが、とりわけ好きです。






      foodpic4565887.jpg

      先日東大で拾った水仙。

      誰かに手折られたのか?陸上トラック脇の土手に落ちていました。
      泥もついていて、だいぶしおれていたのですが・・・






      見事復活!
      foodpic4565888.jpg
      あっぱれ水仙は、しばらく玄関先に芳しい香りを運んでくれました






      foodpic4582001.jpg
      「一輪の花に、神は宿る」

      素敵なフレーズを教えてくださった、さくらちゃんママに感謝





      そのさくらちゃん、おとといデイケアに来てくれました。

      foodpic4582240.jpg
      背後は、遊び疲れてのモフ男。






      4月で10歳になるさくらちゃんですが、
      「もうじき3歳児」のモフ男より元気いっぱい!

      foodpic4581874.jpg





      お気に入りのオモチャを私のところへ持ってきて・・・・
      9USwuF3RLUzVg6O1393292488_1393292636.jpg





      6Skzf8WAfRzBYp61393295804_1393295867.jpg




      あそーれ!と私が投げると・・・・




      WhpfDCUMHUpQolw1393295922_1393295975.jpg




      vgbroXmMEtxpy4P1393296820_1393296852.jpg

      これを、約10セット。







      さくらちゃんの若さと健康の秘訣は、ママごはんにあり。

      foodpic4581952.jpg

      完全手作り食で、主治医の詳細なレシピに従って毎日用意されています。


      ちなみに、主な食材は、肩ロース、鶏ムネ肉、タラ、かぼちゃ、小松菜、
      ブロッコリースプラウト、白米、ターメリック。(野菜は無農薬もの)
      そしてあげる直前に有機えごま油をひとたらし。


      主治医から、各食材ごとにグラム数まで指定されているのであります!


      実は、我が家も主治医から、四の五の言わず、手作り食に切り替えて、
      モフ男の体質改善をはかりなさい!とことあるごとに言われるのですが・・・・


      うちは、いろいろな意味でちょっと無理。





      ごはん待ち。
      foodpic4581953.jpg



      あらゆる意味で、恵まれているラッキーガールなさくらちゃん♪



      foodpic4581950.jpg

      いつもモフ男と仲良く遊んでくれてありがとう。

      来月のデイケアも楽しみに待ってるね♪




      foodpic4581951.jpg

      しかし寝すぎだろうよ、看板犬・・・・・。





      (つぶやき)

      モフ男は6ヶ月検診の時に、アレルギーや内臓疾患の治療を得意とする
      先生に、


      「この子は、何かしら持っているね。」


      と言われてしまいました。


      体質改善をしなければ、5~6歳で疾患として発現する可能性大、と。


      あまたの臨床経験をお持ちのベテラン獣医師の、こういった
      経験、感覚からくる「直感」は、えてして当ってしまうことが
      かなり多いです・・・・(※あくまで私の経験上)


      将来的には、手作り食への移行もやむなしかもしれませんが、
      今しばらくは、市販のフードとサプリでなんとか体質改善を
      はかってくれい!とあがく飼い主です。

      (主治医にいわせれば、どんなプレミアムフードを食べさせたところで
       ジャンクフードに変わりなし。
       マックとモスの栄養価の違いを論議するようなもの、と・・・)





      ま、ひとまず試してみます。

      foodpic4582005.jpg
      アミノコンプレックス「ダイジェスティブサポート」

      各種消化酵素と善玉菌が配合された粉末状サプリ。

      体重30キロ弱のモフ男の一日量は6グラム。

      あまり若い年齢から消化酵素の助けを借りたくはなかったのですが、
      モフ男の体質には、やはり必要なのかもしれません。

      そういえば、ベリーにも一時期同じサプリを使っていたっけな。



      ちなみに私は、ゆーほさんで購入しています。


      我が家が、初代コリーからお世話になっている「ゆーほ」さん。

      フード選びやサプリ選びで迷った時、本店にお電話して相談させて
      いただくことも多々あります。(もちろん今回も)

      けっしてゆーほさんの回し者ではありませんが、
      フードやサプリ全般、犬猫の栄養学の知識はハンパなし。
      個人的に、一番信頼を置いているお店です。




      フードについては、また後日機会がありましたら
      触れたいと思います。


      ちなみにお値段も比較的お手頃な
      「森乳スーパーゴールド(フィッシュ&ポテト)」は、モフ男の
      お腹にはとても合っていました。
      より品質の高いフィッシュ4を与えていた時よりウンチの状態は
      ずっとずっと良かったです。
      食いつきも◎でしたが、ちと皮膚に赤みがみられるようになり
      泣く泣く変更することにしました・・・。
      赤みの原因はまだ見当がついていませんが、ひょっとすると
      使用されている牛脂に反応した可能性も否めず。

      (ゆーほさん曰く、脂に対してアレルギー反応は起こらないものの、
       脂を絞る際、タンパク質も混ざるためそれに反応した可能性も
       考えられる。
       分離搾汁式で絞られた脂には、タンパク質は混ざらないが、
       コスト高となるため、ペットフードでは用いられていない、とのこと)
       


      試しに、似た内容の「ピナクル トラウト&スイートポテト」に戻し、
      ダイジェスティブサポートの併用でしばらく様子を見たいと思います。


      森乳で落ち着いてくれたら万々歳だったのですけれど。
      そうは問屋が卸しませんでしたとさ。

      foodpic4469289_20140225133401f57.jpg
      とさ♪



      にほんブログ村 犬ブログへ
      にほんブログ村

      13 : 45 : 54 | 飼育・介護関連 | page top
      | ホーム |