ありがたきいただきもの 諸々
      2014 / 01 / 04 ( Sat )
      昨日の朝、チェックイン後まもなくの光景。

      foodpic4401410.jpg






      仲良くごはん待ちしているうちに、ウトウトしてきたフィンベニ組。
      foodpic4401411.jpg

      いつもながら、キミたちの密着ぶりは和むなぁw。






      そうそう、今年の元旦から、フィンちゃんママよりいただいた
      おフランス土産のお守りを身に着けています。

      foodpic4396349_20140104160829fa4.jpg





      P7dSf36JoRHIMrx1388820886_1388821042.png





      パリにある、奇跡のメダイユ教会にてお求めいただいた「不思議なメダイ」と
      呼ばれるペンダントトップ。
      foodpic4367231_201401041602337d3.jpg
      実は私、今回はじめてその存在を知りました。



      その昔、「心をこめてメダイを作り、人々に恩恵を授けなさい」という
      聖母マリアのお告げを受けたパリの修道女カタリナ・ラブレが、
      マリアさまから示されたイメージをもとにメダイを作り、
      そのメダイを身につけた人々にさまざまな奇跡の恵みが与えられたとの
      エピソードでつとに知られるのだそうです。





      もちろんフィンちゃんもご愛用
      foodpic4367263_201401041602335aa.jpg


      コレラが大流行した直後の当時のパリで、おそらく相当数のパリジャンが
      このメダイを身に着けていたであろうと推測されます。
      が、このカタリナ・ラブレは、我こそが「不思議のメダイ」のお告げを受けた
      当人であることを周囲には一切漏らさず、生涯、高齢者の介護に
      身を捧げたのだそうです。

      彼女は高齢者のために献身的に働きつつ、ホスピスの敷地内に設けた鳩小屋に住まう、
      700羽近い鳩たちの世話をなおざりにすることはなかったそうです。

      わずか9歳で母親を亡くし、幼くして家業の農業を手伝う傍ら、数百羽もの鳩の飼育に
      励んだ少女カタリナは、一心に聖母マリアの愛に慰めを求め続けた
      自らの原点を生涯忘れることはなかったのかもしれません。


      期せずして、大変興味深い人物のエピソードを知ることができ感謝。



      そしてそして!

      私が半ば本気でおフランスから取り寄せを検討していた
      リップバームとラベンダーの精油までお買い求めくださいました

      foodpic4367227_20140104171517632.jpg

      フィンちゃん家に足を向けて寝られません(キリっ)!



      フィンちゃんママ、本当にどうもありがとうございました!!
      foodpic4367221_20140104160235ba8.jpg
      モフ男にプレゼントくださったオモチャたち。






      オモチャといえば、ゴーちゃんママからもたーくさんのオモチャを
      差し入れいただきました


      foodpic4367225_2014010416023486b.jpg
      全員集合!






      これすべて、ゴーちゃんの御眼鏡に叶わなかった子たちだそうです

      foodpic4362254_20140104160420ab9.jpg





      ざっと50個近くありました。
      foodpic4362255_20140104160606d49.jpg
      でも、これはまだ一部だとか・・・・。





      ママ、ドンマイです!

      そしていつも差し入れ、本当にどうもありがとうございます





      早速活用させていただいております

      foodpic4362253_20140104181324cac.jpg




      foodpic4401644.jpg






      これを機に、かねてより手狭だったオモチャ箱も新たにしました。


      旧オモチャ箱。
      rNkrYLGs28C6RHO1388824810_1388824989.jpg






      新オモチャ箱。
      MQYRa6TDmZ7eodB1388825863_1388825893.jpg

      この入れ物は、通りがかったPANAMA BOYさんで「ご自由にどうぞ」と
      里子に出されていたものをありがたく持ち帰らせていただいたものです。

      PANAMA BOYさん、ありがとさんです。







      ・・・・・という記事を、本当は年末までにアップする予定でおりました



      遅ればせながらの御礼まで





      (おまけ)

      実は、ゴーちゃんママより、私のお誕生日プレゼントまで
      頂戴してしまいました!
      foodpic4367216_20140104160052d72.jpg




      華やかなお花を愛でながら、ケーキを一口一口味わっていただきました
      至福のひとときでありました
      本当に本当にどうもありがとうございました

      foodpic4367218_201401041602369b8.jpg



      自分の生まれた日を覚えてくださっていたことが、とてもとても嬉しかったです。


      白状しますと・・・
      大変傲慢なことに、若かりし頃は、お誕生日のお祝いを
      とりたてて特別なこととは感じていませんでした。


      他人様のご厚意、ありがたみが心に沁み、気づきが増える。


      歳を重ねるのは、悪いことばかりじゃないと、しみじみ思った
      誕生日の夜。

      foodpic4362256_201401041606057b4.jpg



      にほんブログ村 犬ブログへ
      にほんブログ村

      19 : 18 : 16 | つぶやき | page top
      | ホーム |