鍵のお預かりにつきまして(非常時に備え)
      2013 / 11 / 10 ( Sun )
      foodpic4191798.jpg

      今朝、代々木公園に向かう途中で会った茶とらん。

      以前は首輪をしていませんでしたが、
      今朝はしていました。
      「車に気を付けるんだよ」が、いつも挨拶代りです。






      foodpic4191802.jpg






      foodpic4191805.jpg






      foodpic4191808.jpg

      この日も「二人そろってカメラ目線」はいただけず・・・。






      オラつまんなーい!!の大あくび。
      foodpic4191800.jpg







      wwTNLQTS5MUlOwW1384056835_1384056932.jpg
      撮影会が終わるや、とたんにはじけるお二人さん。

      いつも付き合わせてすまんのう・・・。





      「地震、大丈夫でしたか?」


      代々木公園から戻ってしばらくした頃、フィンちゃんママより
      お電話いただいてびっくり。

      公園にいたためか、まったく揺れに気付きませんでした。



      そういえば、「311」の時も、お預かりと代々木公園にいたのでした。

      すぐに訪問先のお宅にいるスタッフ、お客様に携帯で電話、
      メールするも全くつながらず、園内には「中央広場に集まってください。」
      というアナウンスが繰り返し流れていました。
      その日連れていたは、まだパピーで人ごみが
      大の苦手。冷えも心配されたため、続々と避難のため公園入りされる人々と
      入れ違うように、事務所へ戻ったのでした。


      311以降、日中愛犬をご自宅に一人お留守番させざるをえないご家族から
      非常時用にと、鍵をお預かりすることが増えました。

      これまで2年以上お預かりしてきた鍵を、このたび一部のご家族に
      お返しすることにいたしました・・・・。


      「出先からすぐに駆けつけられる距離ではないから
       まさかの時、本当に助かります!」


      お客様の安堵した表情とお言葉を思うとなかなか
      切り出すことができませんでした。


      でも、現在のチームウィルの人員体制下では、
      それは「安請け合い」に等しいと判断し、鍵のご返却について
      ご相談させていただきました。


      もし近い将来、首都直下地震に見舞われたら・・・・・

      私たちは、まずホテルでお預かりしているたちの安全確保を
      最優先に動かざるをえません。

      彼らの避難完了、または安全が確保された段階で、
      今度は徒歩数分内に位置するお宅内でお留守番しているたちの
      救助、という順で対応することになります。


      鍵をお預かりしているお宅の中には、平時でも徒歩15分以上かつ
      大通り(山手通り、井の頭通り)を渡っていかねばならないおうちが何軒かありました。

      非常時の交通渋滞が予想され、平時であれば15分で到着できるお宅でも
      その何倍もの時間を要することが予想されます。

      渋谷区の住宅街の多くは、震災時の延焼被害が懸念される地域です。

      救出の遅れが、命取りにならないとも限りません・・・。


      ずっと私たちを頼りに感じてくださっていらしたご家族に
      「やっぱりうちでは無理です・・・。」と申し出るのは、
      本当に心苦しい思いでしたが、イザという時頼りにならない可能性がある以上、
      鍵をお預かりする資格はない、と判断いたしました。

      該当するご家族には、イザという時のため、チームウィルより
      お近くで営業されているシッター・ホテルにご相談されることを
      おすすめいたしました。
      (幸いにも、すべてのお宅の近くにシッターさんがいらっしゃいました)



      せっかく私どもを気に入り、頼りにしてくださった方々のご期待に
      お応えできず、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。


      勝手な申し出にもかかわらず、状況を理解し、了諾してくださった
      ご家族に、心からお詫びと御礼申し上げます。


      今後、チームウィルにて非常時に備えご自宅の鍵をお預かりさせて
      いただきますのは、前述の理由から
      平時において、ホテル(渋谷区富ヶ谷2丁目)から徒歩5分以内
      かつ大通り(山手通り、井之頭通り)を渡ることなく
      お伺いできる会員様宅に限らせていただきたく存じます。




      勝手なお願いで申し訳ありませんが、何卒よろしくご理解の程
      お願い申し上げます。


      最後に、日中愛犬を一人でお留守番させる時間が長い方は、
      非常時に備えて、信頼できるご近所さんか、ご自宅から一番
      近くで営業されているシッターさんに愛犬を連れて避難
      いただけるようまずご相談されることをおすすめいたします。
      非常時の連絡方法や、避難場所をはじめ、もし愛犬用の避難グッズの
      用意があれば、その場所などもあらかじめ詰めておく必要が
      ありそうです。

      すべて平常時の今しか、できないことですものね。


      ちなみに、チームウィルの避難先は、近くの駒場東大(目黒区)です。
      お客様におかれましてはお間違えのないよう、よろしくお願いいたします。





      (おまけ)


      昨日のフィンちゃん。
      お散歩から戻ると即ぐも~

      foodpic4191786.jpg







      お泊り組のゴーちゃん、マイベッド死守成功。
      foodpic4191789.jpg







      どや!
      foodpic4191791.jpg






      もう少し、カメラ目線いただきたいなぁ・・・。
      BZhQJwI7BozkU_71384057366_1384057425.jpg


      やっぱりダメでした(泣)







      その30分後。
      atHqFg3RKZQDThI1384056959_1384057142.jpg
      お迎えにみえたお母さんを見て、狂喜乱舞。


      そんな元気いっぱいのゴーちゃんの姿に、喜びをもらうお母さんと私でありました




      にほんブログ村 犬ブログへ
      にほんブログ村





      19 : 02 : 12 | 防災・防犯 | page top
      | ホーム |