あたたかい差し入れ&ごめんねフィンちゃん・・・
      2013 / 10 / 29 ( Tue )
      昨日、フィンちゃんママが、ほかほかボア毛布をお譲りくださいました。

      foodpic4132719.jpg






      敷いているそばからチェックに入るゴーちゃん。
      foodpic4132724.jpg






      ベッドの用意、はかどらず・・・。
      foodpic4132729.jpg






      そのままくつろぎモードに突入―
      foodpic4132735.jpg







      しそうでしたので、心を鬼にして一時退去いただきました。
      WCJdV393JfB38z41383011569_1383011643.jpg





      そして完成。




      foodpic4132740.jpg
      ・・・・心なしお顔が怒ってみえるのは、気のせいだろうか。






      くつろぐお二人さん。
      foodpic4132741.jpg






      隙を見て、オラも拝借♪
      foodpic4132745.jpg





      最終的には、こうなりますw。
      EvroaWb9JH8L5oy1383015534_1383015633.jpg






      foodpic4132742.jpg

      フィンちゃんママ、あたたかい差し入れをどうもありがとうございました






      本日のお泊り組にも大好評です(特にお兄ちゃん)
      foodpic4135800.jpg







      (おまけ)

      シャーロキアンなフィンちゃん。
      foodpic4132758.jpg







      何でも着こなしてしまうフィンちゃん、さすがです。
      food<br />pic4132756.jpg






      ちなみにオラは・・・

      foodpic4135071.jpg
      ・・・・何かが違う。(※全く同じコートなり)






      そうそう、モフ男は昨日の朝、実家に帰りました。
      foodpic4138760.jpg

      実家で1週間のんびりさせて、11月3日に東京に戻ってくる予定です。



      そのことを、昨日私は敢えてフィンちゃんに伝えませんでした。
      (モフ男の名前を出すと、かえって寂しがらせてしまうかな、と)



      するとフィンちゃん、夕方のお散歩から戻るとお部屋には上がらず、
      ずっと玄関にいるではありませんか。

      じっとドアを見つめたまま、1時間、2時間・・・。
      まるで誰かの帰りを待っているよう。


      私はてっきりママを待っているのだと思い、
      お迎えにみえたママに状況をお伝えしました。


      「モフ男くんがしばらくご実家に帰ることを、
       フィンに言いました?」


      ママにいいえ、とお答えすると納得の表情で
      おっしゃいました。


      「フィンが待っていたのはモフ男くんですね。」




      「行ってくるね。すぐ戻るから。」とあらかじめ伝えてお出かけになると
      落ち着いてお留守番していてくれているそうですが、
      うっかり伝え忘れようものなら、たとえわずかな時間であっても
      ずっと玄関で待っているのだそうです。


      そ・・・それだ・・・・


      朝、玄関から母と連れだって出て行くモフ男の後ろ姿を
      見つめていたフィンちゃん。


      そうか、モフ男が戻ってくるかとずっと待ってくれていたんだなぁ・・・。
      待たせてしまっていたんだなぁ・・・・。


      思わず涙腺が緩みそうになった、ゆうべの出来事。



      ごめんよフィンちゃん。

      次回は必ずモフ男と待っているからね!!

      foodpic4137729.jpg


      にほんブログ村 犬ブログへ
      にほんブログ村


      11 : 45 : 38 | ホテル日記 | page top
      | ホーム |