ご報告そしてお礼
      2013 / 10 / 16 ( Wed )
      昨日、捜索のお願いをしたばかりの黒ラブのタケチヨ君ですが、
      今朝、脱走した場所からほど近い山林で発見されました。
      残念ながら、生きて保護することは叶いませんでした。
      彼のこの1ヶ月半を思うと、本当にやるせない、その一言です。


      迷子捜索チラシをご覧くださっていた近所の方がタケチヨ君を
      見つけ、ご一報くださりずっと探し続けていた方々の元に
      戻ってくることができました。


      タケチヨ君を気にかけ、ブログやTwitter 、Facebookなど
      各種SNSを通じてすみやかに拡散してくださった方々のご親切に
      心からお礼申し上げます。
      代々ラン仲間のセーラママ、こころ&みーなママ、そして松本秀樹さんを
      はじめ、こころママのツイートを拡散くださった多くの方々、
      本当にご協力どうもありがとうございました。


      みなさんに情報を拡散いただけた直後に発見に至ったタイミングに、
      多くの方の「想い」が作用してくれたのでは・・・ふとそんな印象を
      受けずにはいられません。


      当ブログで、迷子捜索に関する記事をアップしたのは二度目。
      どちらも、悔しいことに無事生きて保護することはできませんでした。

      一例目は、譲渡先のお宅から脱走してしまった、ベリーの姪っ子
      (モフ男にとっては従姉)にあたるピリカちゃん。

      そのピリカちゃんのブリーダーさんがブログで、こう書かれています。
      まったくそのとおりだと、私は思います。


      「犬は、逃げたら死ぬ。
       犬を逃がさないことが、飼育の上で一番大切なこと」




      タケチヨ君よ、どうか安らかなれ・・・。


      19 : 15 : 54 | 犬の話題 | page top
      | ホーム |