ちょいとミス。そしてフィッシュ4
      2013 / 09 / 30 ( Mon )
      昨日の朝の、オラとフィンちゃん@代々木公園
      IMG_2190.jpg





      今朝はひとりさんぽのオラ@駒場東大
      IMG_2246.jpg
      フィンちゃんは昨夜チェックアウトしておうちに帰りました。





      ママと再会して、喜びのポーズのフィンちゃん
      IMG_1911_20130930103530a88.jpg



      ところで・・・・

      実は昨日、ちょいとミスをしてしまいました


      このところ食欲絶好調なフィンちゃんは、
      マイごはんを完食したあと、モフ男のごはんチェックを欠かしません。

      VebGgMdHnz5qVMw1380508877_1380508972.jpg
      モフ男は、コーナーゲートの扉を閉めるとごはんに集中しないため、
      極力閉めずに私がそばについています。




      私がその場を離れるときには、
      コーナーゲートの扉を閉めていくわけですが、
      昨日トイレに立って戻ってみると・・・・・



      AlJRWQk6kjesI9C1380508112_1380508267.jpg

      フィンちゃんがモフ男の食べ残しをもぐもぐもぐ!


      どうやら私が扉のストッパーをしっかり留めていなかった模様です。


      大反省・・・・


      少し前にお腹の調子を悪くして、現在処方食を食べているフィンちゃん。

      少量とはいえ、食べ慣れないフードを口にさせてしまい、
      胃腸に影響が出はしないか・・・と青ざめました。


      翌朝、どうしても様子が気になってしまい、
      フィンちゃんママにピ・ポ・パ


      結果は、幸いにも no problem at allでした!
      よ・・・よかった~!!

      変わらず食欲旺盛、ウンチも良好、元気印のフィンちゃんの様子を伺い
      ようやくホッ


      ママさん、重ね重ねお騒がせしまして申し訳ありません
      出勤前のお忙しい時間帯にもかかわらず、快く応対くださり
      本当にありがとうございました。



      チームウィルでお預かりするの多くは、偶然にも?
      胃腸がデリケートな子が多いです。

      愛犬の食事とストレスに細心の注意を払い、
      預け先についても、吟味に吟味を重ねた上でチームウィルに
      託してくださっているご家族がほとんど。


      お客様が、チームウィルにお支払いくださるのは、
      「安心への対価」なのだ、と
      痛感する毎日です。


      その信頼に、いついかなる時も細心の注意を以て
      お応えできてこそのプロなのだ、と猛省しました。


      今回は一見ちょっとしたミスにみえるかもしれませんが、
      一歩間違えば変調をきたしてもおかしくないケースでした・・・。

      体質的にお腹がデリケートであったり、慢性疾患を持つ子の
      お世話では、ちょっとした不注意が大事に繋がりかねません。



      よりいっそう気を引き締めていかねば!
      IMG_1853_20130930003742ccf.jpg






      IMG_2261_201309301459061db.jpg
      「しっかりたのむど! by ゴーちゃん(お泊り組代表)」




      (おまけ)

      ちなみに現在モフ男に与えているフードは、コチラ。
      wLR1yBxb1shl2Ay1380521697_1380521820.jpg
      フィッシュ4ドッグのオーシャンホワイトフィッシュ(旧タラ)




      租タンパク質26%は、コリーにとってはやや高たんぱくか・・・。
      foodpic4021276.jpg
      でも、原材料の割合までご丁寧に掲載してくれている点はナイス♪


      こちらにする前は、ゲーリーが長引いたこともあって処方食の
      「アミノペプチドフォーミュラ」をあげていました。
      が、食いつきが悪くなったことに加えウンチがとても硬くなって
      しまったため、ご利用中のお客様たちの評判も良かったフィッシュ4に
      変えてみました。



      完全に切り替えてからまだ一ヶ月程度ですが、一度も軟便には
      なっていません。(食いつきは△)
      特筆すべきは・・・・

      ウンチの量が多い!!!

      いや、正しくは「ウンチの出がすこぶる良い」でしょうか。

      回数も朝3回、夜2回がほぼ習慣化しています。
      (しかも、1回量がモリモリ!)
      うーん、ひょっとするとモフ男には、お魚由来のたんぱく質は
      あまり合っていないのか?

      Jb5daa3PwPHsozy1380524306_1380524405.jpg
      でも、フィッシュ4を愛用しているシェルティーのガルちんも、
      はじめの頃は同じようにウンチが多かったものの
      しばらくすると落ち着いたそうですので、モフ男もしばらく
      様子見です。


      個人的に、ウンチの出が良い原因の一つに「ビートファイバー」が
      あるのではないかと踏んでいます。


      フィッシュ4には、「ビートファイバー」が食物繊維源として使われています。

      ちなみに「ビートファイバー」はヒトの食品用を指し、
      「ビートパルプ」は家畜飼料用(だそーです)。
      ペット用飼料に用いられる、より安価な「ビートパルプ」は、
      製造コストを下げるため、砂糖大根に硫酸系の化学薬品を加えて
      抽出する手法がとられることが多いそうですが、
      当然「ビートファイバー」に比べて食の安全性と品質は劣ります。

      一方「ビートファイバー(Sugar beet fiber)」とは、
      砂糖大根の根(ビート根)から砂糖を温水で抽出した後に残る食物繊維分を、
      薬品を使用せず衛生的に製造された天然の食物繊維、とコチラに説明があります。


      (念のためフィッシュ4の輸入代理店に確認を取りましたところ、
       使用されているビートファイバー製造に際し、薬品は一切
       用いられていない、との返答をいただきました。)


      食物繊維源としてのビートファイバーに否定的な意見も耳にしますが、
      個人的には、そこそこの質であれば、ビートファイバー使用に
      特に思うところはありませんです。

      でも、モフ男にはフィッシュ4のビートファイバー含有量がちと
      多すぎなのかも?しれません。
      現在、フードは標準給与量の8割程度に抑えていますが、
      しばらく継続してみて、ウンチ量に変化が見られない場合は、
      その時また考えようっと。


      ちなみに、フィッシュ4ドッグ「スーペリア」の方は、
      ビートファイバー不使用(食物繊維源にはエンドウ豆を使用)だそーです。
      (ただしスーペリアは「サーモン」のみでタラベースはなし。
       理由は、サーモンの方が栄養価が高いから云々との説明を
       輸入代理店から受けましたが、実は原材料調達面の
       問題だったり・・・?)


      ひとまずタラ派の我が家は当面このままコンプリートで行く予定です。
      フードジプシーになるのは避けたいところ・・・(涙)


      フィッシュ4の感想をお寄せくださったハイジパパさんと
      ガルママさん、どうもありがとうございました


      foodpic4023033.jpg
      パピー時代からお腹が弱めだったハイジちゃん、
      フィッシュ4に変えてから、一度もゲーリー知らずとか!
      体質に合うフードが見つかってよかったね


      23 : 43 : 45 | 飼育・介護関連 | page top
      | ホーム |