主よ、彼は年老いて弱くなりました
      2013 / 08 / 10 ( Sat )
      チームウィルでは、お預かりの子がいるときは音楽をかけません。

      でも今日は特別。

      ゴールドベルクと迷いましたが、無伴奏チェロを選びました。

      IMG_0059.jpg



      最初は「ん?」という表情だったゴーちゃんも、


      じきおねむモードに・・・。
      IMG_0053_20130810150720cf5.jpg



      くか~
      IMG_0054.jpg



      IMG_0057.jpg
      うむ、やっぱりバッハはええのう。





      今日は、詩をひとつご紹介します。
      実は3年前の記事でもご紹介したことがあるのですが、
      改めてお読みいただきたく、再掲いたします。



              Winter of Life


         主よ、彼は年老いて弱くなりました。
         以前は走っていた場所を、今は歩いているのです。
         若かりし頃は、いつも生き生きとした彼でしたが、
         今は一日中、日向ぼっこをして過ごしています。


         どうか、彼の人生の最後の数マイルを
         なだらかなものにしてください。
         日中の暑さから身を守り、しばし一息つくための
         日陰をお与えください。


         雨が降ったら、雨滴を柔らかく、
         風が吹いたら、あたたかいそよ風に。
         彼の人生の最後を優しいものにしてください。
         痛みや辛さから身を守る避難所を彼にお与えください。


         主よ、お願いです。
         もし彼が苦しまねばならないのなら、
         その痛みを私にお与えください。
         彼は、私のこの上ない相棒として
         共に荒波をくぐり抜けてきました。
         傷つき、苦しい目に遭わなければならないようなことは
         何ひとつしていません。
         彼は厳しく長い人生を生きてきたのです。
         いついかなるときも私の愛を信じていたように、
         あなたの愛を感じながら
         彼が旅立てますように。


         主よ、私は子犬の頃から彼を育ててきました。
         私たちは、時に苦しく、困難な道のりも
         共に歩んできたのです。
         だから主よ、どうか彼の最後の道のりを
         穏やかなものにしてあげてください。
         永遠の愛に包まれる場所にたどり着けるように...。
                              
                            (作者不詳)



      私は、最後の道のりをこれ以上ないほど
      穏やかに歩んでいった子を知っています。
      その子は長い年月、家族の大きな愛に包まれて過ごしました。
      そして今は、大好きな懐かしい面々に囲まれ、
      ここではないどこかで、
      また再び楽しい時間を過ごしている、そう信じています。


         


       "Winter of Life"

      Lord, he is old and weakened, he walks where he used to run,
      In his youth he was always a happy dog,
      now he sleeps his days away in the sun.

      Please make his trail mostly level,
      as he travels these last few miles,
      Provide shade away from the heat of day,
      where he can stop and rest for awhile.
      If it rains let the drops be gentle,
      if it blows let the breeze be warm,
      Let the winter of life be kind,
      provide shelter and keep him from harm.

      Please Lord, if he must suffer,
      give the pain and hurting to me,
      he has been through life's raging waters,
      as only a man's dog can be.

      He doesn't deserve to be hurting,
      he has lived a hard and long time,
      I hope as he leaves he'll be knowing, your love,
      as he has always known mine.
      I raised him, Lord, from a puppy,
      we have followed some rough rocky trails,
      Please Lord, make this last trail gentle,
      as he comes to where love never fails.
                     (Author Unknown)





      15 : 25 : 25 | つぶやき | page top
      | ホーム |