悟天ちゃんと、ベリーと、寝場所のこと
      2013 / 04 / 29 ( Mon )
      デイケアに来てくれた悟天ちゃんですが、
      IMG_7620 (2)



      かなりむくれ顔・・・
      IMG_7623 (2)



      理由は、寝場所。
      IMG_7625 (2)
      これまでずーっと愛用してきたお気に入りのソファーベッドに
      上がらせてもらえなくなりました。



      ソファーベッドへの乗り降り時、持病のある腰や関節に
      かかる負担をいよいよ看過できなくなり、ママと相談の上、
      本日からソファー禁止とあいなりました。
      IMG_7639 (2)
      ひとまず上がれないように塞いでみました、の図。
      (大きめ段ボールをいくつか並べてもよさそう。)


      いつもであれば、ママをお見送りした後、
      すぐソファーに上がって爆睡態勢に入るゴーちゃん。

      が、今日は30分近くソワソワソワソワ。
      ソファーと私の顔を交互に見ては、「くーんくん

      長年愛用してきた安心できる寝床が突然取り上げられたのですから、
      無理もありません・・・。


      30分後、ようやく諦めて、しぶしぶ新ベッドにぽすっ。
      (新ベッドは、私の低反発マットレスをアレンジしたもの)
      IMG_7633 (2)
      いじわるでしているわけではないんだよ、ゴーちゃん。 


      おひさまがポカポカ当たって日光浴もできるし、
      ここもそれほど悪い寝床じゃないよ、きっと。
      IMG_7645 (2)



      うーむ、何か言いたげだなぁ・・・。
      IMG_7646 (2)

      おうちでもソファーがお気に入りのゴーちゃん。
      ママも今日から心を鬼にして、ソファー禁止令を発令されるそうです。

      ママ、ファイトですよ!!


      illust3786_thumb_20130429194835.gif


      大型犬の場合は特に、足腰への負荷と来たるシニア期を見据え、
      環境が許すのであれば、最初から1階に愛犬の居場所を設けて
      あげるのが望ましいと感じます。

      FH010025 (2)

      そのことを、ベリーの一件で痛感しました。

      2階にある私の部屋がベリーの寝室でした。
      特大サイズのクレートを1Fリビングに置くことに母が難色を示したことと、
      私自身も、愛犬の夜間の変調にも気付けるようにとの思いからそうしました。

      夜、私が自室に引き上げる際は、いつも一緒にトコトコついてきて、
      私のベッドの傍で休む、それがベリーの習慣でした。

      ところが6歳になって、ある日突然前脚の破行が見られ、
      骨関節炎の疑い濃厚と診断されたことをきっかけに、
      私はベリーに階段の使用を禁じました。
      ベリーが2階に行くことができないようにしたのです。
      FH010018 (3)
      一日に何度も階段を往復していたベリー。
      時に勢いづいて数段ぬかしで飛び降りることも。
      階下に敷いた衝撃吸収マット程度では、脚関節のダメージは
      防げませんでした。




      当初は夜のみ、私が抱っこで自室へ連れて行っていたのですが、
      夜間何度か階下に降りようとしたことで、結局
      当面2階での生活を全面見合わせすることとしました。

      突然自分の部屋に行くことを禁じられたベリーの
      とまどいとさみしさをひしと感じつつ、ベリーが元気で
      長生きするために今しばし必要な措置なのだ、と自分に
      言い聞かせる毎日でした。



      それから半年もたたず、ベリーは急性膵炎で他界しました。
      もし最初から1階に彼の寝床を設けてあげていたなら、
      前脚を痛めることも、晩年に突然慣れ親しんだ部屋を
      取り上げられるというストレスフルな経験をすることなく
      済んだはず。



      シニア期に入ってからの大きな環境変化は、私たちが考える以上に
      犬に与えるストレスは大きいのかもしれません。
      若齢の頃から、来たる将来を見据えて住環境を配慮してあげることは、
      とても大事なのだ、と痛感しました。

      FH010019 (3)
      Maverick(愛称ベリー) 


      本当にかけがえのない、私の大切な最愛の犬でした。

      お前に、伝わっていただろうか?














      23 : 20 : 39 | 飼育・介護関連 | page top
      | ホーム |