ともだち万歳♪ そして がんばれホーク!
      2013 / 02 / 16 ( Sat )
      今朝、お散歩に出かけようと玄関ドアを開けた私とモフ男の目前に、
      階段をかけあがってきたわんちゃんの姿が飛び込んできました!


      なんと、くうちゃんでした!!
      IMG_5469 (2)

      お散歩途中に、モフ男をお迎えに来てくれたようです。
      (ママによれば、近くを通りがかるときは、いつも必ずTW前まで来てくれ、
       階段をあがっていこうとするのだとか!)


      先日も、ドアの前で座り込み、カリカリしてお知らせしてくれた
      そうなのですが、あいにく不在にしておりました。(ごめんねくうちゃん


      さぁ、一緒に駒場東大へ行こう!
      IMG_5484 (2)



      IMG_5480 (2)



      IMG_5473 (2)


      モフ男の視線の先は・・・・
      IMG_5493 (2)



      枝の引っ張りっこ遊びをするくうちゃんとママ。
      IMG_5496 (2)



      二人のお決まりの遊び、楽しい時間
      IMG_5485 (2)



      そこに割って入ろうとするも・・・・
      mhQt_2gVVWTGEBY1360981651_1360981712.jpg



      くうちゃんに完全スルーされあえなく失敗。
      IMG_5506 (2)



      さぁ帰ろ♪
      IMG_5483 (2)



      田舎モノの私は、都会で犬と暮らすことへの不安と葛藤がありました。

      実際、モフ男の住環境はベリーのそれと比べると、確実に劣ります。

      その認識がある上でモフ男を迎え入れたわけですから、
      申し開きできませんです・・・。

      もちろん実家生活では得られない、恵まれた面もあります。

      その最たるものが、くうちゃんをはじめ、上手に仲良く遊んでくれる
      ありがたいわん友ずの存在。
      (今のモフ男のQOLの柱となっているといっても過言ではないかも・・。)

      「ともだちっていいな、ありがたいな。」


      本当にその一言に尽きます。


      わん友のみんな、モフ男に楽しいひとときをいつもどうもありがとう
      今後とも末永くよろしくね。


      (おまけ)

      こちら、ショーイングのため昨日渡米したモフ男の同胎犬「ホーク」
      hwk_m.jpg
      【photo from FLEUR-DE-LIS
      ※ブリーダーさんのHPより拝借

      モフ男も耳の矯正に成功していたら、こういう頭部になっていたのかな。


      こちら、生後2か月頃のホーク。
      まだまだあどけないボクちゃん
      IMG_4000 (2)
      9頭兄弟の中で一番の悪ガキ(笑)だったそうです。


      実は、当初ブリーダーさんはホークを我が家にどうか?とお考えのようでした。
      素人目にも、父カミュの物おじせず、陽気で活気溢れるショー向きの性格を
      一番受けついだ子にお見受けしました。

      私(と私のバッグ)に興味深々な様子で笑顔で腕の中に飛び込んできたのは、
      このホークのほうでした。


      でも、私はホークではなく、こちらにはあまり関心を示さなかった
      もう一頭のトライのオスを選びました。

      みんなよい子ばかりでしたが、ベリーの面影を偲ばせる子は残念ながら
      一頭もいない・・・それならば、せめて性格が似た子を・・・。
      そうして兄妹の中で一番おっとりしているといわれた子犬を選びました。
      それがご存じモフ男です。

      フルカラーで両足が白い、といった外見の派手さは、実は私にとっては
      どうでもよいことでした。
      それよりも、「成長と共に、少しでもベリーの優しい面差しに似てくる
      要素があるか?」そればかり・・・。

      その子自身をみることなしに、私はベリーの面影ばかり追っていました。
      子犬にとっては、はた迷惑な話です。

      お話を見送ることもできたのに、それをしなかったのは、
      カミュの年齢から、彼の子供を迎えるのはこれが最後のチャンスに
      なるかも・・・との思いがあったためです。
      かねてより、次に迎える子はカミュの子供と決めていました。
      かつてベリーの一番の仲良しで、優しい顔立ちがベリーとよく似た
      同胎犬カミュの。



      ってあれ?ホークの話からどんどん脱線しちゃった


      ということで、ホークはケネルに残り、兄妹同様、優秀なショードッグ
      としてのキャリアを着実に歩んでいるようで、よかったよかった


      一足先にアメリカに渡り、AKCチャンピオンを完成させた同胎ウィンク同様、
      その活躍はとても楽しみではありますが、なにより体調を崩さず無事帰国して
      くれることが一番の願いです。

      こちらウィンク。よいお顔ですね
      in_wink002.jpg
      【photo from FLEUR-DE-LIS




      こちら我が家の立ち耳ボサノバくん。
      IMG_5511 (2)
      うっ不甲斐ない飼い主を許しておくれ









      15 : 51 : 37 | 犬の話題 | page top
      | ホーム |