FC2ブログ
      お散歩with黒柴ちゃんず そして雪に寄せて
      2013 / 02 / 05 ( Tue )
      ここ数日、小春日和が続いています。
      IMG_5194 (2)



      シニアわんこに優しい日差しが注がれる朝。
      IMG_5163 (2)



      駒場東大キャンパスを颯爽と歩くガウス君
      IMG_5156 (2)



      そしてりんちゃん。
      IMG_5148 (2)



      IMG_5143 (2)



      先月降り積もった雪は、ほぼ完全に溶けました。
      IMG_5178 (2)




      IMG_5186 (2)



      IMG_5189 (2)



      IMG_5165 (2)



      IMG_5167 (2)



      IMG_5164 (2)



      IMG_5152 (2)



      IMG_5174 (2)



      IMG_5177 (2)

      明日未明から、降雪予報・・・。

      ぽかぽか陽気に誘われて、うっかり顔を出したスミレたちには受難だなぁ。



      そうそう「雪」といえば、今朝代々木公園で会った一頭のコーギー君。

      元保護犬で、お名前は「ソル」くん。
      太陽の「ソル」と、韓国語の「雪(ソル)」にちなんで名づけられたとか。

      初対面のお見合い日や、トライアルでおうちにはじめてやってきた日など
      節目節目の日にはいつも雪が降っていたそうです。
      ご家族みなさんが韓流ドラマファンということもあり、
      「雪の日にやってきた、わたしたちの太陽」
      そんな意味を込めて、「ソル」と命名されたエピソードを伺い、
      朝からじーん

      そして、このソル君、一時預かりさん宅で、同じく愛護センターから
      引き出されたラフコリー君(しかもモフ男と同じトライカラー)と
      共同生活した経験から、コリー好きなのだとか!


      しかもそのコリー君は、偶然にも私がかつて連日拝見していた、ある
      一時預かりさんのブログに登場していた子だということがわかりました。

      ベリーを亡くして間もない頃、偶然目に留まった非常に珍しい
      コリー幼犬の保護記事。
      まだ生後3、4ヵ月の齢で動物愛護センターに収容されたという
      あどけないコリー君のことが気になり、たびたびブログをチェック
      しておりました。

      まだ次の犬を迎え入れる気持ちには到底なれず、ROM専でしたが、
      どうか温かい家族とのご縁に恵まれますように!と祈る気持ちで
      拝見していたのを覚えています。

      その時、一緒にブログに登場していたコーギー君が、ソルくんだった
      わけですね!

      2頭とも、終生慈しみ、愛情をたっぷり注いでくれる家族との
      良縁に恵まれ、幸せな犬生を謳歌している様子

      本当によかったなぁ!!


      思わぬ偶然に、ちょっと心が踊った今朝の出来事でありました♪























      16 : 45 : 41 | TW活動日誌 | page top
      | ホーム |