雪降る駒場東大!
      2013 / 01 / 14 ( Mon )
      今朝はお散歩に出る少し前まで雨模様でしたのに、
      外に出るや、あらびっくり!の雪景色。

      IMG_4640 (2)
      どんどん白に染まりゆく駒場東大キャンパス。
      ひとっこ一人、一匹の動物も見かけません。
      静けさの中で、雪だけがしんしんと降り積もります。



      全身レインコートと降りしきる雪に、最初はとまどい気味のモフ男氏。
      IMG_4629 (2)



      でもすぐに慣れたもよう。
      IMG_4655 (2)



      何度フードを被せ直しても、プルプルして外しちゃう。
      IMG_4659 (2)



      ほれ、いわんこっちゃない。
      IMG_4680 (2)



      IMG_4670 (2)



      見慣れた風景が、完全に別世界。
      IMG_4707 (2)



      IMG_4729 (2)



      IMG_4684 (2)



      IMG_4737 (2)
      誰も足を踏み入れていない、まっさらな雪の上を歩くときの
      「ふかふかぎゅむっ」感とわくわく感は格別です。



      運動場を見渡すスノーマン。
      IMG_4744 (2)



      陸上トラックを見渡すレインコートマン。と小鳥ちゃん。
      IMG_4722 (2)


      一羽のオナガらしき小鳥が、雪降りしきるトラックに舞い降りた時は
      驚きました。お腹を空かせて餌を探しに来たのでしょうか。
      小さな体で、厳しい冬をひたむきに生きているんだなぁ!
      やや、私もがんばらな。
      IMG_4724 (2)
      (トラック上に残った小鳥の足跡)



      帰りがけに、また鳥らしき足跡発見。(隣は私の足跡)
      IMG_4751 (2)
      餌は見つかったのだろうか?



      東大をあとにする頃には、一面すっかり雪野原。
      明日が楽しみ!
      IMG_4752 (2)


      ごはんをモリモリ食べて、コテ寝のモフ男。
      IMG_4761 (2)

      明朝は早起きして雪遊びだ!


      (おまけ)

      ちなみに、モフ男のレインコートは、アイアンバロンの
      超はっ水・安全コート」です。

      我が家では歴代コリーがお世話になっています。
      どしゃぶりの中お散歩に行っても、首~腰部分は全く濡れず、蒸れもナシ。
      中型(16kg~)以上からのサイズとなりますが、防水機能は優秀です。
      難点は、犬が着るのを嫌がり、着せるのに少し手間取ることでしょうか。
      (あくまで我が家の場合)
      アイバロさんの商品紹介記事を読みましたら、サラッと「放射能対策にも♪」
      と書かれてある・・。

      まぁ確かに万一の際は(考えたくはないですが)、犬もヒトも被爆を
      最小限にするため、体表の露出をできる限り少なくする必要が
      出てきますのでメーカー問わず、このような全身用コートを一着、
      備えておいてもよいかもですね。(そして時々着せて馴らしておくべし














      17 : 55 : 47 | 犬の話題 | page top
      | ホーム |