受け継がれるもの
      2012 / 12 / 23 ( Sun )
      ぐふっ!
      ぼやぼやしていたら、明日はクリスマスイブではないですか!


      しまった・・・せっかく撮った写真がお蔵入りになってしまう

      ええーい、載せちゃえ!


      こちら、12月初旬の代々木公園。
      IMG_3511 (2)

      秋の落日は早い。
      やがて冬になり、春がくるのが待ち遠しいという人は幸せである。
                                (米長邦雄)




      イチョウの絨毯を、のしのし歩くモフ男。
      IMG_3517 (2)


      ♪赤や黄色の 色さまざまに  空の上にも 織る錦♪
      IMG_3512 (2)




      透かし紅葉
      IMG_3497 (2)



      この日はのどかな週末でありました。
      IMG_3506 (2)
      外野に気を取られ、なかなかカメラ目線にならないモフ男に奥の手出動。

      「あ、ゆきじろー!!」

      IMG_3508 (2)
      雪ちゃんLOVEのコヤツには、これが一番。


      雪じろう、毎度グッジョブ
      IMG_1868 (2)


      翌週は、偶然にも代々木ランにて、3頭のコリー&シェルティーず
      に会うことができました。
      みなさん、日本コリー倶楽部(JCC)の会員さんで、同じ支部のお仲間とのこと。
      見ず知らずの私にも、とても親切にしてくださり、思いがけず楽しい
      ひとときをご一緒させていただきました。大感謝
      (デジカメを持たずに出かけた自分に喝ッ!お写真が一枚もなし・・・

      foodpic3009656.jpg
      アンバーママさんがベニーにも犬用クッキーのクリスマスプレゼントを
      くださいましたどうもありがとうございました




      コリーずの中には、モフ男の異母姉(カミュの子)がいました。
      カミュは、我が最愛の犬ベリー(マーベリック)の同胎で、子出しの
      よい人気のstud dogです。
      彼を父に持つコリーはかなりいるようで、ショードッグとして活躍
      している子も少なくありません。

      一方ベリーは、3歳までカミュや父犬たちとケネルで生活していましたが
      一度も繁殖に使われたことはなかったようです。

      私がベリーを譲り受けたのち、ブリーダーさんに
      「一度ベリーの子供を取ってみない?」とお声掛けいただきました。

      とても光栄なお話で、心動かされましたが、結局お断りしました。

      遺伝子検査(コリーアイ、グレイコリー症候群)を受け、
      共にクリアーな結果ではあったものの、私は繁殖に踏み切ることが
      できませんでした。

      白状すれば、愛犬のDNAを受け継ぐ子犬がとってもとっても欲しかった。

      でも、ベリーの体質を受け継ぐ子犬を生み出すことへの
      不安と葛藤はどうしても払拭できませんでした。

      (もし交配させていたなら、どんな子が生まれていたのかな・・・)と
      ふと思うことはあります。
      でも、ブリーディングに使わないと決めた自分の判断を
      後悔したことは一度もありません。

      ベリーは一頭も子を残すことはありませんでしたが、
      同胎のカミュ、ブランディ、ステイシーが、元気で美しいコリーを
      多数輩出しました。
      彼らの子供たちにも、ベリーのDNAが少しは受け継がれているのかな、と思うと
      やはり嬉しいものです。

      ベリーの両親そして同胎犬はもちろん、彼らの子供たちみんなが
      健やかに日々を重ね、苦しみなく天寿を全うできますように!!と
      いつも祈るような気持ちでいます。


      さぁ、今日はベリーの笑顔でお別れです。
      DSC_0187 (2)
                                  Photo by S.Sanae

      隣が私ではないのが残念!
      ベリーは、母のことも大好きでした。
      私のかけがえのない相棒です。


      (おまけ)

      こちらは、代々木ランでお会いしたGシェパードの「タエちゃん」
      今年のJKC秋季訓練競技会で、ドッグトレーナーのママと二人三脚で
      「総務大臣賞」を獲得したそうです
      12/24追記 JKCの会報誌ガゼット1・2月号でタエちゃんたちの
       表彰写真が掲載されています♪)

      IMG_3399 (2)
      ちなみにタエちゃんの母犬「杏ちゃん」は優秀な災害救助犬で、
      東日本大震災の際も出動したのだとか。

      タエママさんの出張しつけトレーニングは、その人柄と、適切で
      とてもわかりやすい説明で人気です。

      そして!そのタエママさん、なんとベリーがケネル時代ずっとお世話に
      なったスタッフのお一人、Keikoさんとは級友でいらっしゃるのだとか


      ということで、勝手にご縁をかんじまくりな私でありました(*^_^*)




      22 : 00 : 09 | 犬の話題 | page top
      | ホーム |