トイプー兄弟 お泊り記
      2012 / 08 / 23 ( Thu )
      毎度ご無沙汰しております・・・
      早いもので、あと1週間ほどで8月も終わりですね。


      このかたは、ただ今実家でホームステイ中です。
      (9月はじめ頃には東京に戻ってくる予定)
      IMG_2014 (3)
      父のブログによれば、雪じろうをコロンコロン転がして楽しそうに
      遊んでいるそうな。(雪じろうよ、いつもありがとさん。)

      毎朝必ず5時前には起こしてくれるベニーがいないので、
      ここしばらく、お寝坊気味のワタクシです



      今日は、お泊り組のトイプー兄弟のチェックアウト日。
      11日ぶりに大好きなおうちに帰りました!
      IMG_2194 (1)
            左:バビちゃん(弟くん)    右:シェビーちゃん(お兄ちゃん)



      無事ご家族の元にお返しできてホッとする一方、ずっと寝起きを共にして
      きただけに、やっぱりちょっと、寂しいですね。


      シェビーちゃん&バビちゃんフォト集より

      IMG_2113 (frame)
           ちょっと席を外している間に、椅子ジャックされていました。




           ご満悦のお兄ちゃん。
      IMG_2137 (frame)



           ミニミニトンネルから出てこようとしない、ヤドカリバビちゃん
      IMG_2310 (frame)


      IMG_2344 (2)


      IMG_2090 (2)

      IMG_2094 (2)


      IMG_2075 (2)

      IMG_2085 (2)
      オヤツがほしかったお兄ちゃん、しばらくフテ寝。



           さぁ!気を取り直してトンネルくぐりいってみよう!
      IMG_2326 (frame)


           ど?
      IMG_2328 (frame)



           お次は、嗅覚ゲームの「おやつ探し」
      IMG_2278 (frame)
          
           

           2頭とも、真剣そのもの!
      IMG_2293 (frame)



              スロープのup&down もなんのその!
      IMG_2234 (frame)


        おちゃのこさいさいだい♪
      IMG_2233 (frame)



      お兄ちゃんは、スロープくぐりに挑戦ちゅう。
      IMG_2247 (2)


      ほふく前進で進み・・・・
      IMG_2248 (2)


      撤退っ!
      IMG_2245 (2)
      これを繰り返すこと5回(笑)



          エクササイズをがんばった後は、疲れてすやすやぴー
      IMG_2362 (frame)




          ほぼ毎日30~50分のエクササイズメニューを
          二人とも、よくがんばりました
      IMG_2354 (frame)



          下からのアングルでパシャ
      IMG_2366 (frame)



      10歳とは思えないほど、元気いっぱいのお兄ちゃんですが、
      お泊り初日は心細い様子で、夜すぐには寝付かないことも。

      IMG_2473 (frame)


      すぐ隣で寝ている私の顔を、じぃっと覗き込むように見つめます。
      そういう時は、背中をさすりながら、「ダイジョウブ、ダイジョウブ」
      静かに声をかけていると、そのうちやっと目を閉じるお兄ちゃん。

      IMG_2441 (frame)
          

      ようやく軽い寝息を立てながら眠りについたお兄ちゃんを眺めながら、
      ふと、歴代の愛犬たちを思い出します。


      おっとり穏やかで、繊細で哀しいほど優しく、おうちが大好きだった
      愛すべき犬たち。
      家と家族から離れることは、たとえわずかな時間であろうとも
      彼らにとってはこの上ないストレスでした。

      IMG_2348 (frame)


      そしてしみじみ思います。


      もし、彼らがベニーのように順応性が高く、どの環境でもそれなりに
      やっていける図太さと健康な体を持ち合わせていたなら、
      今の仕事を始めることはなかっただろうなぁ・・・・と。


      どの環境でも、それなりに順応できる子はたくさんいます。
      きっとそういう子でしたら、イザという時の預け先選びに
      それほど苦労せずに済むことでしょう。

      でも、持病を持っていたり、常に気心の知れたヒトのそばに身を置いて、
      微笑みかけ、話しかけ、時に触れてもらえないと、不安にかられて
      体調を崩してしまう・・・・・そんな我が愛犬たちのような子も、
      けっして少なくないと感じています。


      そんな愛犬と暮らす飼い主さんに、安心して我が子を託して
      いただける存在になること、あり続けること。
      それがチームウィルの存在意義だと、改めて思った夜の出来事。



      おっと話がそれちゃった



      ということで、シェビーちゃん&バビちゃん、11日間よくがんばりました
      そして、楽しい時間をありがとう!!


      また会える日を楽しみに待ってるね

      IMG_2334 (frame)


      (おまけ)
      ママたちがお迎えに来てくれるのを察知して、ゲート前でスタンバっている
      トイプーず。
      IMG_2485 (frame)
      ママがドアを開けた瞬間、「ママだぁーっ
      狂喜乱舞のボクちゃんたちでした



      23 : 34 : 09 | ホテル日記 | page top
      | ホーム |