ゴンタ de Margarita !
      2012 / 06 / 26 ( Tue )
      先週末、ひさしぶりに実家に帰省いたしました。

      先頭きって出迎えてくれたゴンタくんの「丸がりーた」姿にビックリ


      びふぉー(=私の記憶の中のゴンタくん)
      CIMG1593.jpg


      あふたー
      GONTA1.jpg


      トリマーさんにさっぱりサマーカットしていただき、本人いたって涼しげ
      IMG_0031.jpg
      カット当初は、本当にツルッ!と丸刈り状態だったそうですが、
      いまは少し毛が伸びちょうどよいあんばいに。


      一時期、軽い肺炎を起こして心配されたゴンタですが、無事完全復活して
      毎日朝晩、軽快な足取りで父と元気にお散歩に出かけています。


      でも、寝顔はやっぱりおじいちゃん。
      IMG_0019.jpg



      実はゴンタくん、15も歳が離れたベニーのホームステイには、
      ちょっと迷惑顔であります

      ベニーがゴンタにしつこくしたり、ちょっかい出すことはないものの、
      やはり、そこはご老犬。
      日々の生活のリズム・ペースを乱されることにストレスを感じるのでしょう。


      ごめんよ、ゴンタ。
      IMG_0030.jpg


      でも・・・

      お前だって3年前はベニーと同じ新入り組だったよね。

      健康上の理由でどうしても飼い続けることができなくなった
      親戚宅から、ゴンタは13歳で我が家にやってきました。

      当時、一頭飼いで家族の愛情を一身に受けて暮らしていたベリーは
      5歳手前。
      互いに未去勢のオス同士ということに加え、ベリーの甘えんぼう気質
      などから相性面が心配されましたが、ベリーはゴンタを受け入れてくれました。
      というより、受け入れざるを得なかったのかな?
      私たちが、ゴンタを家族にすると決めたから。
      ベリーは、そういう犬でした。
      berry  gonta
      ベリー&ゴンタ



      まぁ、あれだよゴンタ。


      今は、おこちゃまでウザイ時もあるだろうけれど、
      じきにベリーのように鷹揚で優しいコリーに成長してくれるハズ



      だからそれまでの間、ちょこっと辛抱しておくれ



      こちら、噂のベニー坊(1歳3ヶ月)
      IMG_0088.jpg
      シャンプーに出かけたら、赤いおリボンつけて戻ってきました。



      正直、
      IMG_0097.jpg



      ちょいビミョー・・・・
      IMG_0092.jpg




      20 : 22 : 04 | 犬の話題 | page top
      | ホーム |