ベニーが来てはや1年
      2012 / 06 / 14 ( Thu )
      ベニーを迎えてちょうど1年が経ちました。



      「カミュの子が生まれたよ。」

      ブリーダーさんからお電話をいただいたのは、出産翌日。

      産まれて間もない頃の一枚
      o0800060011097928822.jpg
      (ブリーダーさんのブログより拝借)



      2ヶ月の頃。
      2頭いたトライ(黒)のオスのうち、性格がよりおっとりめの子を
      選び「ベニー」と名付けました。
      IMG_4016 (2)



      生後3ヶ月でやってきました。
      Benny2_20120614084523.jpg
      この頃は、毛がくりんくりん。


      そして・・・「タマタマ」全くおめみえせず・・・・。
      Benny3.jpg
      6ヶ月過ぎても、下りてくる気配ナシ
      一時ヤキモキしましたが、8ヶ月頃、やっと「コンニチワ」してくれホッ
      開腹手術にならなくて、本当によかった!


      兄弟と離れても、特にさみしがる様子もなく即バクスイ
      Benny1.jpg
      順応性が高く、どこでも誰とでも生きていけるタイプと見ました。
      こういうコリー、我が家でははじめて(^_^;)



      生後4ヶ月頃。
      「なんちゃってボーダー」時代
      IMG_4574 (2)
      シェルティー連れの方に、「ボーダーですよね?」とお声掛け
      いただいた時はさすがにやるせなかったっす(涙)



      白く縁どられた目がちょっと「文鳥」ちっくだった幼犬時代。
      IMG_4525 (2)



      この頃、すでに「耳矯正」に挫折しかかっていたダメ飼い主・・・
      IMG_4697 (2)
      せっかく手配いただいた「エーテル」のキョーレツな刺激臭に
      軽く卒倒し(私が)、出だしからつまづきまくり・・。
      コリシェルパピーに、こんな試練があったとは・・・。



      ま、単に私が不器用&ズボラだったわけですが。
      IMG_5558 (2)



      おチビの時は、ドッグランで、誰かれかまわずお腹をみせて
      「こ~さ~ん」していたヘタレくんも、いまではいっちょまえに
      レスリング遊びに参加できるようになりました。
      IMG_6543 (2)
      でも、途中でついていけず、ハブられること多々。



      とまぁ、こんな感じで、だいぶコリーらしくなってきたベニーくん。
      DSC_0202 (2)
      目下、チームウィルの看板犬見習いとして修行の日々です。












      10 : 10 : 44 | つぶやき | page top
      | ホーム |