FC2ブログ
      本当の理由はシニアだからですか?
      2012 / 05 / 10 ( Thu )
      日本における、トリマーと動物看護師養成学校のパイオニアとして知られる
      東京愛犬専門学校。
      そちらで長年教便をとられている芝田先生が、お忙しい中コラムを
      書きおろしてくださいました!

      題して「本当の理由はシニアだからですか?」

      3頭の愛犬を看取られたご経験を踏まえて、とても貴重なアドバイスを
      くださっています。


      ご参考までに、コラムの一部を、ちょこっとご紹介しましょう♪


      これは私の愛犬がかかった時に経験したことですが、
      獣医師に相談する場合も、獣医師の得意分野によって見方が全然違う場合もあります。
      首を痛そうにしている時、整形外科が得意な先生は骨格系から疑いますし、
      内分泌系を得意とする先生は、内臓からの痛みのせいでは?と内臓疾患から疑います。
      注意するべきは、ずっと同じ方面からしか診てもらえず、違う方面を疑わない場合です。
      場合によっては、病院を変更しセカンドオピニオンになる獣医師を探す必要もあるでしょう。

      そして、確かにシニアの年齢に達したら体の変化があり、それなりのケアや食事である
      フードの内容の変更などは必要ですが、あまりに早いうちから、「もうシニアだから」と
      決めつけないこと。

      長生きになってきている犬達に、7歳くらいで「もうシニアだから」と決めつけるのは、
      ちょっと早いし、それより、本当の原因はシニアだからですか?
      変化が見られたら、まずは原因究明でしょう。




      『病気の有無を確認せずして、
      「歳のせい」と片づけるなかれ』


      これは愛犬のシニアライフのQOLを左右する、非常に大事なポイントだと
      痛感します。


      今現在、シニア犬と暮らしておられる方も、
      そうでない方も、
      ぜひぜひご一読ください!

      コラム「本当の理由はシニアだからですか?」


      最後に芝田先生、お忙しい中、どうもありがとうございました!


      (おまけ)

      こちらは、ベニーのおとーさん犬「カミュ」現在8歳
      o0700053011547803939.jpg
      [photo from FLEUR-DE-LIS]

      「若い者にゃまだまだ負けへんで~!」とばかり 現役ショードッグとして
      バリバリ活躍中。
      先般、日本コリークラブの60周年記念展というビッグマッチで、見事
      ベストコリーの座に輝いたそーです


      「もし縁あって、再びコリーを迎え入れるなら、絶対カミュの仔がいい」と
      決めていました。

      確かにカミュは、犬質の優れた、子出しのよいゴージャスコリーですが、
      それが一番の理由ではありません。


      カミュがベリーの同胎犬で、ベリーと姿形・顔立ちがよく似ていたから。
      それが一番の理由でした。

      私にとって、最高のコリーは他のどの犬でもない、お前なんだよベリー。
      つつじをバックに (2)
      大好きな牧場にて、つつじをバックに。




      東京ではちょうど今、道端のつつじが鮮やかに咲き誇っています。




      23 : 25 : 17 | お知らせ | page top
      | ホーム |