募金送金のお知らせと老犬ホーム
      2012 / 03 / 26 ( Mon )
      3月9日付で北海道盲導犬協会に寄付金(2011年度分)を送金
      いたしましたので、遅ればせながらご報告を!


      【募金内訳】

      当ブログのアマゾンアフィリエイト収入:1,694円(2011.1.29~2012.2.29)
                              
      店内募金(ミーナの募金箱)     :4,902円
       
                         総額:6,596円
      IMG_6653 (2)
      全額を、老犬ホームに寄付いたしました。
      (振込用紙にその旨記入すると、協会にて振り分けてくださるそうです)
      2012年度は、がんばってもう少し増やしたいなぁ・・・!


      当ブログからアマゾンでお買い物をしてくださったみなさま、
      事務所に設置した募金箱に募金くださったみなさま、
      ご協力ありがとうございました!
      IMG_6654 (2)



      北海道盲導犬協会の職員さんに、現在の老犬ホームの状況を伺いました。

      3月現在、老犬ホームで暮らす引退犬は3頭。
      (年平均すると、常時5~6頭が老犬ホームで過ごしているそうです)

      同協会の引退盲導犬は、そのほとんどが里親ボランティアや
      パピーウォーカー宅で余生を送ることになりますが、長期治療を
      必要とする疾患持ちの子や、ユーザーさんの強い希望がある子は
      協会内に設けられた老犬ホームで余生を送ることになるそうです。
      (※ユーザーさんの中には、気兼ねなく、頻繁に元相棒に会える
      老犬ホームで余生を送らせたいと強く希望する方もおられるとか)

      また、まれにですが、一度里親ボランティアに引き取られた引退犬が、
      ボランティアさんの転居や病気・ケガなどの健康状態、家族の介護と
      いった生活環境の変化等を受け、老犬ホームで長期預かりとなるケースも
      あるそうです。

      老犬ホームでは、専任の職員、ボランティア協力のもと、
      24時間ケア体制が敷かれています。
      スタッフ間の引き継ぎがしっかりなされるよう、介護日記には
      犬たちの様子が事細かに書き込まれていきます。

      老犬ホームは段差のないバリアフリー構造で、足腰の弱った高齢犬のため
      エレベーターも設置されています。
      1階は犬の居住スペースとリビング、2階には日なたぼっこのできる広場があり、
      スタッフとボランティア十数名が犬たちの面倒を見ています。


      2011年10月17日 付の読売新聞で、老犬ホームでの様子が
      取り上げられました。
      老犬ホーム専任職員の辻さんのコメントが印象深いです。


      「人間と同じで、引退したばかりの犬は脱力感に襲われることがある。
       仕事をしていた時のリズムを崩さないことが大切なんです。」

      引退したばかりの犬には、散歩の時、現役時と同じように段差や
      交差点の前で立ち止まらせる、と。

      なるほどな、と思いました。

      以前、協会からいただいたお手紙の中で、辻さんがこう
      述べられていました。

      「老犬ホームはたまたま仕事を終えた犬達を最期まで看ているが、
       特別なことをしているとは思っていない。
       心ある飼育者の方はみな、ご自宅で介護をされているのだから」


      気負いのない誠実な言葉が胸に響きました。


      「お疲れさま!長いあいだ、本当にありがとう!」

      引退犬への感謝の気持ち、それが老犬ホームで犬たちのお世話に
      携わる方々の大きな原動力なのだなぁと常々感じます。


      ユーザーと別れたことにより寂しい思いをさせないように、
      人とのふれあいを絶やさないように・・・と日々努めておられる
      スタッフさんと引退盲導犬たちの日常を垣間見ることのできる
      読売新聞の良記事をリンクしておきますので、ぜひご覧になって
      みてください!

      先に述べた介護日誌の内容や、ホーム内での興味深い写真が
      載っていますよ♪


      盲導犬 幸せな余生
      2011年10月17日 読売新聞


      余談ですが、来月22日は、北海道盲導犬協会にて
      第14回ガイドドッグオープンデー(入場無料)が開催されます。
      当日は自由に施設内を見学できるそうです。
      (老犬ホームの見学もOK。もちろん犬たちに負担のかからない範囲内
       でしょうけれど)
      ご都合のつく方は、この機会に足を運んでみてはいかがでしょう?

      詳しくは、北海道盲導犬協会HPにてご確認ください。


      最後に、TEAM WILLからお願い


      アマゾンでお買い物されることがありましたら、ご面倒ですが当ブログの
      左サイドバーにある「ライブラリー」内のいずれかの本の画像クリック→
      「アマゾンで詳細を見る」でアマゾンに飛んで目的の商品をお買いいただくと、
      購入された商品代金の約3.5%(商品によって利率はまちまち)にあたる
      紹介手数料が北海道盲導犬協会老犬ホームへ寄付されます!

      ちりも積もればなんとやら♪
      募金箱にちゃりんとお釣りを入れる感覚で、ご協力いただけますと嬉しいです!




      どうもありがとう

      dog_img001_20120326004558.jpg
      [Photo from 北海道盲導犬協会]







      00 : 42 : 15 | TW 寄付プログラム | page top
      | ホーム |