ナショナル ジオグラフィック 「犬の遺伝子を科学する」
      2012 / 02 / 05 ( Sun )
      ナショジオ、2月号の特集記事はズバリ、
      「イヌの遺伝子― ペットを科学する」

      IMG_6480 (2)
      表紙のべルジアン・シェパード(マリノア)がとってもカワイイ!!


      85犬種のDNAを解析し、遺伝子の類似性をもとに4つのグループ
      ―「オオカミ系」「牧畜系」「猟犬系」「マスティフ系」―に分類した
      アメリカ国立衛生研究所等のリサーチ結果が興味深いです。


      研究対象となった85犬種中、最も遺伝的にオオカミに近いとされたのは柴犬、
      次いでチャウ・チャウ、アラスカン・マラミュート、バセンジー、シャーペイ、
      ハスキー、アフガン・ハウンド・・・と、アジア、アフリカ、中東にルーツを持ち
      、最も古くから人間に飼われていたと考えられる犬種の名前が続きます。


      「オオカミ系」のアフガン・ハウンド。
      main_image2.jpg
      [photo from NATIONAL GEOGRAPHIC]


      特徴を全く異にするイヌたちが、同じグループに属すると聞くと意外に
      感じますが、外見的類似性はみられずとも、品種改良の過程で主にどの犬種が
      かけあわされたのか、「遺伝子は如実に語る」わけですね。


      意外といえば、コリーやシェルティなどと同じ「牧畜系」にボルゾイ、
      ウィペット、パグの名前が!

      「牧畜系」のスタンダード・プードル。
      main_image.jpg
      [photo from NATIONAL GEOGRAPHIC]


      また、今や牧羊犬の代名詞ともいえるボーダー・コリーは、なんと「猟犬系」。
      そして同じ猟犬系にチワワの名前も(驚)!

      そして名前からして牧畜犬系とばかり思い込んでいたジャーマン・シェパードが、
      実はブルドッグやボクサーと同じマスティフ(使役犬)系のグループに分類
      されていました!

      チャイニーズ・クレステッド・ドッグ は、ハテ何系??
      main_image3.jpg
      [photo from NATIONAL GEOGRAPHIC]


      いやはや興味深いです。


      近年、イヌのゲノム解析が急速に進み、イヌの多種多様な形態は、実はごく
      わずかな遺伝子の変異によるものだということがわかったそうです。

      nationalg_image.jpg
      わずか2、3の「遺伝子スイッチ」を押せば、グレート・デーンが
      ブリュッセル・グリフォンになる!?
      特集紹介



      イヌの遺伝子解明が着々と進んでいる背景には、イヌの遺伝子研究が、
      人間の遺伝子病のメカニズム解明に一役買うかも?という目論見もあるようで・・・。

      すでに100以上のイヌの疾患が、特定の遺伝子変異に起因することが判明している
      そうですが、こうした疾患の多くは人間にも共通するのだとか。

      記事はこう結ばれています。

      「19世紀のブリーダーたちは、後世の科学研究に貢献する気など毛頭なかった。
       だが彼らは自分好みのイヌづくりに励んだ結果、遺伝的に隔離された集団が
       いくつも生み出され、病気の研究に役立っている。」



      犬は人類最良の友、かぁ・・・。



      詳しくは、ぜひ店頭でお手にとられてみてください。
      昨年のウェストミンスタードッグショー出場犬たちの美しいショットも満載♪

      もちろん、アマゾンでも購入できます。(送料無料)


      NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2012年 02月号 [雑誌]NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2012年 02月号 [雑誌]

      日経ナショナルジオグラフィック社 2012-01-30
      売り上げランキング :

      Amazonで詳しく見る
      by G-Tools























      23 : 48 : 15 | おすすめ書籍・DVD | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
      <<犬の性格と遺伝子に関する研究いろいろ | ホーム | かいくん、そしてローハイドガム>>
      コメント
      コメントの投稿














      管理者にだけ表示を許可する

      トラックバック
      トラックバック URL
      http://teamwill.jp/tb.php/275-50c29d6a
      この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
      | ホーム |