かいくん、そしてローハイドガム
      2012 / 02 / 02 ( Thu )
      先週末、幕張メッセでFCI千葉インターナショナルドッグショーが
      開催され、全国から1000頭近いショードッグが集結したようですね。

      チーム・ウィルのお客様、スコティッシュテリアのかいくんも、
      お母さんと二人四脚でがんばってきました!

      今回がJKCデビューだったかいくん。
      IMG_5416 (2)
      インター特有の熱気あふれるインドア会場に臆する様子もなく、
      次につながるショーイングだったようです^^

      かいくんもお母さんも、おつかれさまでした!!
      4月の単独展に向けてファイッ!



      かいくんたちががんばっていた同じ日、こやつは・・・
      IMG_6347 (2)
      ガムを狙っておりました。。
      それにしても、行儀が悪い!



      あかん、あかん。行儀悪い子にはあげられへん。
      IMG_6343 (2)



      ほう、お座りしたな。
      さしものお前もすこしはわかってきたか。
      よしよし、ちょっと待ってなさいよ。
      IMG_6351 (2)



      さぁ、おたべ!
      IMG_6365 (2)
      ・・・ってさすがに特大サイズは大きすぎたなもし・・・。


      ベニーが格闘しているのは、オーガニック製品で知られる米国Castor&Pollux
      (キャスター&ポラックス)のローハイドガム(LLサイズ)
      IMG_6350 (2)
      原材料:牛皮、チキンフレーバー、ビール酵母、ローズマリー抽出物
      対象年齢:1歳以上(※←本来ベニーは対象外)


      以前、かいくんママからいただいた同社のプレス型ローハイドガムがとっても
      よかったため、取り寄せました。
      が、昨年製造ラインがタイからアメリカにシフトしたことに伴い、製品も大幅
      リニューアル。
      プレスタイプは廃番となり、現行タイプとあいなりました・・・。


      ちなみにこちらが旧タイプ。(LLサイズで全長25センチ)

      41WD50V5kDL_20120202213254.jpg


      芯の部分は、イヌ属にはたまらんかぐわしさであろうニオイのついた硬い
      ジャーキーちっくなローハイド(?)で、その周囲を何層にもローハイドが
      巻かれているという、かなり手のこんだ作りでした!
      最後の最後まで喰いつき、もち具合ともに良く、ウンチが緩くなることもナシ。
      (脂肪の代謝能力が高いとはいえない子は、ガム一つにも気をつかいます)

      加えて、不思議と胸まわりのコートがそれほど唾液でベタベタにならない
      点も、モフ飼いには嬉しいところ。

      ああ、心の底から「プレスタイプ、カムバーック!」と叫びたい。

      まぁ形状からするに、現行タイプの方が、減りは遅い・・・のかな??


      ご興味のある方は、楽天、アマゾンをはじめ、様々なネットショップで購入できます。
      形、サイズもいろいろバリエーションあり。


      さぁて、今日はこの一枚でお別れです。
      仲良くお昼寝中のかいくんとベニーの2ショット。
      111105_150916 (2)
      当時、おめめに軽いケガをしてエリザベス状態のかいくん。

      共に未去勢オス同士の「黒黒コンビ」は、ちょっとアヤシイほど
      仲が良いです(笑)







      22 : 02 : 18 | 飼育・介護関連 | page top
      | ホーム |