明けました!
      2012 / 01 / 25 ( Wed )
      今更ですが、新年明けましておめでとうございます。
      本年もチーム・ウィルをよろしくお願いいたします。


      え~、実に1ヶ月ぶりの更新です(あいや~)

      「今日こそアップせねば!」と毎晩コーヒーをガブ飲みするものの、
      10分であえなくカクン夢の中・・・。

      こんな超マイペース更新のブログでありますが、よろしければ今年も
      ゆるりとおつきあいくださいませm(_ _)m


      チーム・ウィルを立ち上げて、今年で4年目。

      4年前まで、私は全く違う業界に身を置いておりました。
      朝早く家を出て、深夜に帰宅する生活。
      残業で終電に間に合わず、会社近くのホテルに泊ったり、
      出張で家を空けることもままありました。

      愛犬は家族に託し、自分は仕事に追われる毎日。
      毎朝、慌ただしく家を後にする私を、どこか悟ったような寂しげな目で
      玄関まで見送ってくれる愛犬にいつも心の中で詫びていました。

      (この子は、絶対長生きさせる。
       何があっても自分で介護して自宅で看取るんだ!)


      でも、今の仕事を続ける限り、それはまず難しい。
      同じように仕事を持つ人は、愛犬の介護をどうしているのだろう?
      ご高齢の飼い主さんは??
      一人暮らしの人は???

      愛犬が大型犬だったせいか、まだ来ぬ愛犬の老後生活に不安を感じ、
      いろいろ調べるにつれ、愛犬の介護に日々向き合う飼い主さんへの
      心身両面のバックアップ体制が手薄な現状を知りました。

      もし自分だったら、どんなサポートがあったら助かるかな?
      どんな相手なら、大切な愛犬のお世話を任せられるかな??

      そんなことをつらつら考えているうちに、
      「えーい、この際、自分で始めてしまえ!」となり・・・。
      (頭の良い方はゼッタイしないと思います、ハイ)


      会社勤めをしている頃から、心のどこかに、
      (生きている間に、一度は自分らしいやり方で人様のお役に立つ仕事が
      したい。)
      そんな想いがあったのですよね。

      会社を辞める前、お世話になった元上司にチーム・ウィル立ち上げを
      報告した際、こんな言葉をかけられました。

      「『東京で、高齢犬の訪問介護といえば、チーム・ウィル』といわれる
      までにならないとダメだよ。」


      東京どころか、お膝元の富ヶ谷での知名度も甚だ怪しいものですが(涙)、
      「志を高く持って精進しなさい」というエールは肝に銘じています。

      そんなチーム・ウィル2012年の目標は、「目指せ、リピーター率100%」

      ウハ、言っちゃった!

      志は高く、ですのでハイ。



      以前、お客様が、私におっしゃいました。

      「犬バカ、親バカの飼い主なもので、いろいろ細かいことを言って
       ごめんなさいね。」

      その時、心の中でガッツポーズして叫んでいました。

      「犬バカ、親バカ、むしろ大歓迎デッス!!!」

      愛犬をこよなく愛する大の犬好きさんに、安心して
      我が子を託していただける―これほどシッター冥利に尽きることは
      ありませんもの(*^_^*)

      うん、がんばらなくっちゃ!

      2012年が、みなさまと愛犬にとって幸多い一年でありますように。

      IMG_4505 (2)
      モデル:水木ちゃん。
          とっても可愛い眠り姫♪

      23 : 28 : 58 | ごあいさつ | page top
      | ホーム |