DENES [スマート・トレイ&カップ] モニターレビュー
      2011 / 12 / 09 ( Fri )
      しまった・・・・。

      すっかりモニター記事をアップするのを忘れておりましたです・・・。

      ハープを用いた犬猫用サプリメントの老舗ブランド、ディーンズが
      9月にリリースしたウェットフード「スマート・トレイ&カップ」。
      今日は、こちらのお試しレビューを急ぎアップ!

      img59128089.jpg

      deluxe-meals-for-dogs.jpg

      「スマートトレイ&カップ」は全3種類。
      (赤)ビーフ,ポテト&ライス (青)ラム,キャロット&ライス (黄)チキン&パセリ


      ちょうど、ベニーのトッピング用缶詰を探していた時に、
      モニター募集のことを知り、即応募!
      ひととおり全種類を無料でお試しできる機会はありがたいです。


      シンプル イズ ベスト!(底面の写真をぺったん)
      IMG_5867 (2)
      ※開封後は冷蔵庫で保管し、48時間以内に使い切るように、とのこと。
      (今回、2日で使いきれなかったケースもありましたが、品質や
       風味が著しく劣化することはなかったです。
       「48時間」はあくまでメーカー推奨期限として、飼い主が各々
       判断すればよいと思います)


      いざ開封。
      IMG_5882 (2)


      おいしそうな匂いにたまらずクンクン♪
      IMG_5876 (2)



      さぁ召し上がれ。
      IMG_5885 (2)
      食いつき◎♪


      そんなベニーを、ゴーちゃんガン見(笑)
      IMG_5892 (2)


      1パックを2日で使い切り、計12日間トッピングとして与え続けました。
      給与期間中も後もウンチに問題ナシ!

      本国イギリスでの商品名は「Deluxe Meals(豪華な食事)」。
      その名のとおり、良質のお肉がふんだんに使われた贅沢なフードで
      嗜好性バッチリ!!


      この製品の最大のウリは、60%以上といわれる高い肉含有率
      肉を含むすべての原材料は、製造工場のあるウィーン近郊でとれた
      フレッシュなものを使用(冷凍保存はせず、すべて冷蔵保存)
      お肉は、様々な部位を取り入れ、赤身部位と内臓部位が各30%以上
      含まれているのだそうです。
      発色剤や合成着色量、保存料のたぐいは一切不使用。
      (ゆえに、開封後は48時間以内に使い切るよう注意書きがあります。)

      さすがの品質・・・当然お値段もよし!
      2パック1組でお値段630円。

      仮に「スマート・トレイ&カップ」を主食にした場合、体重25キロの
      ベニーの1日の給与量は3トレイ(だそーです)
      となると、食費は一日約950円。月換算で約3万円(ぐは!)

      む・・・ムリ!うちは、トッピングとして使うのがやっとだす・・・。

      もしこの3種類の中から、敢えて一つだけ選ぶとしたら、
      「チキン&パセリ」ですね。(※あくまでベニーの場合)
      ディーンズの創始者、獣医師のバスター・ロイド・ジョーンズ先生も
      著書の中で、パセリはビタミンAが豊富で消化作用を助ける、とても
      便利なハーブだと述べています。
      (乾燥パセリのサプリメントは定番だったそう)

      先代犬は、消化機能にやや問題があったため、食事に庭で
      栽培したイタリアンパセリを刻んで入れていた時期もありましたが、
      パセリは乾燥にめっぽう弱いらしく、ちょっと水やりを忘れると
      とたんに枯れてしまうことたびたび・・・・。

      消化機能に若干の不安を抱える子の場合、パセリが4%含まれている
      「チキン&パセリ」はとても魅力的&便利な一品だなぁと思いました♪

      「スマート・トレイ&カップ」は、安全性&品質&嗜好性の高いフードを
      探しておられる方には間違いなくポイントの高い製品でしょうね。

      難点は、小型犬の場合、2日で使いきるには1パック量が多めに
      なる点と、やや開封しにくいことでしょうか。
      (なかなかぺりっとキレイに剥がせませんでした。
       うーん、私の剥がし方が悪かったのかも・・・)


      そして、製品パッケージにも、サイト上にも「熱量(カロリー)」の記載が
      見当たらないのがちょっと不便・・・。 
      特にこちらを主食にと考えている場合、熱量がわからないことには、
      適切な給与量が出せませんので、記載は必要だと思います。
      (もし、単に私の見落としでしたらごめんなさい!)

      「お肉の色合いが均一ではない」とのコメントがディーンズに多数
      寄せられたようですが、ぶっちゃけ、私はそんなこたぁどーでもいいので
      「熱量(カロリー)」を表示してほしいです。

      ※お肉の色合いについては、ディーンズ社のお知らせにも書かれて
      いますが、お肉を多量に使用した場合、色合いを一定に保つためには
      どうしても発色剤や着色料を使用する必要が出てきます。
      (これらはヒト用の食肉で一般的に行われていることですね)
      ディーンズではこれらを一切行っていないがため、製品の色合いに
      ばらつきが出てきてしまう。
      ディーンズのこういったブレない企業方針には好感を持ちますね。


      余談ですが、「ディーンズ(DENES)」の社名は、
      創始者、バスター先生が生涯で最も充実した時間を
      過ごした居住地、「ディーンズ・クローズ」に由来しています。

      200px-Buster-Lloyd-Jones_20111209120100.jpg
      Buster Lloyd-Jones (1914-1980)

      バスター先生にはいくつかの著書がありますが、日本で翻訳されているのは
      「The Animals Came In One By One 邦題:バスター先生と小さな仲間たち」
      1冊のみ。

      これは、ディーンズ製品を好むと好まざるとにかかわらず
      動物を心から慈しむ人には、ぜひ一度お読みいただきたい1冊ですね。
      現在絶版ですが、アマゾンにて中古本が購入可能。

      こちらの本の中で、動物の食べ物に関するバスター先生の持論が
      紹介されています。

      せっかくなので、一部抜粋してみましょう。


      わたしが彼らに与えたのは、生の肉だった。それも大きな肉の固りだ。
      そして犬や猫たちが、できるだけ自分の歯で噛みきって食べるようにした。
      生のニシンも与えた。これには犬たちもちょっと苦労したようだ。
      そのほか、穀物類は粒ごと与え、小麦の胚、海草の粉末、パセリ、
      クレソン、ニンニク、肝油それに骨を強くするカルシウムなども与えた。
      そして週に一度、断食をさせた。
      それは完全な断食ではなく、ハチミツと水を大目に与え、できるだけ
      多く自由運動させるというものだ。
      犬たちは慣れない仕打ちに、初めのうちは不満たらたらだった。
      しかしそれが習慣づけられると、断食日を自然に受け入れるようになり、
      そのうち身体の状態がどんどんよくなっていった。

      あなたがもし、犬を飼っておられるなら、わたしのやり方をぜひ一度
      試してみていただきたい。

      自然界の中では、犬たちは知らず知らずのうちにバランスのとれた食事をするものだ。
      小動物をとらえ、力強いアゴで肉を引き裂いて、肉も皮もいっしょに食べてしまう。
      自然界では、チキンを調理してくれるものだと誰もいないからだ。
      彼らは、森でも草地でも、みずからビタミンやミネラルを探し出す知恵を持っている。
      また病気のときには、本能的に薬草を見つけて食べ、自分で治してしまう。
      そんな犬や猫たちが、人工的なものをずっと食べ続けていると、どうしたって
      病気になる。
      わたしたちは、ずっとこの過ちを繰り返してきた。
      それをやめ、新しい食事で健康をとり戻してやることはわたしたちの義務だろう。
      動物たちは、もっともっと自分に合った食べ物を与えられるべきなのだ。


      「イギリス獣医師の動物日記 バスター先生と小さな仲間たち(実業之日本社)」より




      創始者であるバスター先生の意思を大切に引き継ぎ、現代においても
      コンセプトはブレないディーンズは、たいした企業だなぁと思います。


      (バスター先生に関する過去記事をご覧になりたい方は↓をどうぞ。)
       バスター先生について



      おっと、モニター記事から脱線してしまった・・・。

      以上、モニターといってよいか心許ない記事ではありますが、
      最後までお読みくださり、ありがとさんでしたm(__)m


      ちなみに、モニター募集は現在も継続しているようですので、
      この商品に関心を持たれた方は、応募されてみてはいかがでしょう?
      (ただし、ブログをお持ちの方限定のようです)
      応募先はコチラ


      (おまけ)

      ディーンズジャパンクラブに会員登録すると、全ディーンズ製品を
      5%割引で購入できるようですよ。(ただし、購入が6ヶ月以上ない場合は、
      会員登録が取り消されてしまうのだとか)
      加えて、子犬割引(生後9カ月まで)、老犬割引(8歳以上)、病気割引(病気療養中の子)
      (各5%割引)が加算適用されるのだとか(最大15%適用)
      ※子犬、老犬割引には愛犬手帳のコピー、病気割引には獣医師による診断書の
      コピーが必要。注文前にディーンズへ要送付。(FAX可)
      12 : 20 : 52 | 感想あれこれ | page top
      | ホーム |