いざ、ドッグショーへ。
      2011 / 11 / 19 ( Sat )
      愛犬とドッグショーに参加されたこと、ありますか?

      私は、一度もありません。
      ベリーを何度かショーには出しましたが、ハンドリングは、プロの方に
      お願いしました。
      ショー知識皆無のド素人、しかも不器用な私なんぞがショーリンクを
      どたどた走る姿は想像するだにおぞましく・・・(~_~;)

      でも、ベリーを亡くして、つくづく思ったのです。
      ド下手なりに、一回くらいリンクを一緒に走っておけばよかった、と。
      たとえ見苦かろうと、失敗ばかりだろうと、愛犬と一生懸命取り組んだ
      ことは、すべて色あせることのない大切な思い出になります。

      f5db9 (2)
      Maverick at Champion of Champions 2008


      縁あってベリーの甥っ子を迎えた時、ショーリンクを一緒に
      走れたらいいな、と素直に思いました。

      physicalな事情もあり、ショーデビューを見送っていたベニーですが、
      来週、山中湖で開催されるコリー単独展でのデビューが決まりました。
      半ばショーデビューを諦めかけていた時期もありましたので、
      ちょっとしたプレゼントをもらった気分です^^

      来月5日で9ヶ月になるベニーは、ギリギリパピークラスでの
      エントリーとなります。
      (パピークラスは、生後6ヶ月~9ヶ月までが対象)

      そして、ベニーを引くのは・・・・ハンドリングの「ハ」の字も
      知らないワタクシ・・・
      なんとかなる・・・のか????


      ベニーのデビュー戦は、11月26日(土)、山中湖のドッグリゾート
      woof(ワフ)で開催される、コリーのスペシャリティーショー。
      アメリカから、ラフコリーのベテランブリーダーとして著名な
      キャロル・E・チャップマン女史をジャッジにお招きするそうです!

      26日のショーには、ベニーのお父さん犬カミュや、ベニーの兄弟、
      姉妹たちもエントリーするそうですので、彼らに再会できるのも
      とっても楽しみです!!
      (正直、私はショーデビューより、たくさんの素晴らしいコリーたちに
       会い、目の保養をすることが第一目的と化しています。たはは・・)


      コリー、シェルティー好きの方はもちろん、愛犬と来週末woofに
      遊びに行かれる予定の方、この機会に、全国各地から集まる
      ゴージャスコリーズを堪能くださいませ。


      ショーイベント名:小田原シーサイドドッグクラブ コリー展
      日時:2011年11月26日(土) ショー開始10:00~
      会場:Dog Resort woof 公式サイト
      ショー問い合わせ先:0463-86-0255
      詳細は、コチラにてご確認ください


      ※翌日、同じ会場でシェルティー展が行われるそうです。


      最後に、ドッグショーがらみの動画を2本。

      イギリスはバーミンガムにて毎年開催される世界最古にして世界最大の
      クラフツドッグショー。
      2011年の頂点に立ったのは、当時9歳半(!)の
      フラットコーテッド・レトリーバーのJetくんでした!
      フラットがクラフツでBIS(ベストインショー)に輝いたのは、
      実に31年ぶり、2頭目だそうです。

      BIS1.jpg

      インタビューでハンドラー(兼ブリーダー)のアーヴァイン氏も語っておられるように、
      たいがいのショードッグは引退している年齢です。
      ジェット君の前オーナーさんは既にお亡くなりになったそうですが、
      その息子さんがお父様の遺志を引き継ぎ、ジェット君を預かり日々トレーニングを
      積まれたのだとか。
      ジェット君の快挙に世界中から心からの祝福と惜しみない拍手が
      送られたことでしょう!

      2011_GUN_G1.jpg
      ブリーダー兼ハンドラーのJim Irvine氏と。
      Sh CH VBOS THE KENTUCKIAN with his handler, Mr. Jim Irvine.

      ジェット君、10歳を越えた今も、元気に広~い敷地で走りまわる毎日なのだ
      とか。幸せだなぁ・・・。

      では、歓喜の瞬間をどぞ!





      お次も、今年のクラフツから。
      毎年クラフツにて素晴らしいドッグダンスを披露してくれる
      ドッグトレーナーのMary Rayと相棒たち。
      毎年、ベストインショー戦の直前に披露されます。

      Mary+Ray+Best+Show+Announced+Crufts+f4tw1lvJLcLl.jpg

      2011年の選曲は、映画「スラムドッグ$ミリオネラ」
      こちらも、すんばらしい!の一言です。
      可愛いシェルティーも登場しますよ。
      クラフツで毎年彼女たちの舞台を見るのを楽しみにしているファンがとても
      多いのも納得!
      では、ご覧あれ♪




      ※画像が今ひとつですが、youtubeで「Mary Ray」と検索すると
       過去のダンスがご覧になれます♪

      ついでに私の好きな2009年のパフォーマンスもアップしちゃえ!
      曲はリバーダンス。
      犬がハーフパスしてます!




      余談ですが、Mary Rayの著書は、2冊翻訳されています。


      ドッグダンス―犬と踊ろうドッグダンス―犬と踊ろう
      メアリー レイ アンドレア マクヒュー Mary Ray

      ペットライフ社 2007-01
      売り上げランキング : 311121

      Amazonで詳しく見る
      by G-Tools



      ドッグトリック―かしこい愛犬を育てるゲーム&トレーニングドッグトリック―かしこい愛犬を育てるゲーム&トレーニング
      メアリー レイ ジャスティーン ハーディング Mary Ray

      ペットライフ社 2006-03
      売り上げランキング : 213778

      Amazonで詳しく見る
      by G-Tools



      おっとまた脱線しちゃった・・・。

      では、今日はこのへんで♪








      23 : 50 : 47 | 犬の話題 | page top
      | ホーム |