お犬さんもがんばるPV  OK Go 「White Knuckles」
      2011 / 09 / 04 ( Sun )
      アメリカのロックバンドOK Goの可愛いPV「White Knuckles」
      をご紹介します。

      メンバー4人とお犬さんたちが、IKEAの家具を使って息の合った
      パフォーマンスを見せてくれます!
      しかも、なんとノーカットというから驚き!!

      出演する12頭の犬たちは、全頭レスキューされた犬。

      ビデオの最後に、

      『出演している犬は幸運にも、大切にしてくれる家族を見つけました。
       他の多くの犬は家族を探しています。
      ASPCAの動物保護活動を援助する私たちにご協力下さい。』

      というメッセージとURL www.okgo.net/dogs が表示されます。
      このサイトでは、White Knuckels のPVを2ドル~1000ドルで
      購入できる仕組みになっていて、これがASPCAへ寄付されます。


      まぁ、まずはご覧あれ♪




      PVが気に入った方は、ぜひぜひ裏方さんたちの活躍ぶりが見られる
      メイキングもご覧ください!(ある意味、こちらの方が楽しいかも。)

      ドッグトレーナーのがんばりも収められています。
      犬たちの訓練期間は、本撮りまでのわずか2週間(!)
      12頭の犬と12人のドッグトレーナーの頑張りに頭が下がります。



      合計で124回撮影し、最後まで撮影に成功したのはそのうち30回。
      PVにはテイク72の映像が採用されたのだとか。
      振り付け&監督はグラミー賞受賞経験もあるTrish Sie
      (OK Goのボーカル、ダミアンの実姉)
      この人の最終日の挨拶に、もらい泣きしそうだったワタクシ・・。


      撮影で一番難しかったシーンは、二頭の犬が四枚の板で作った階段を
      下りる場面だったそう。

      いや、しかしティム・・・・キャッチするの下手すぎ(笑)



      歌のタイトル「White Knuckle」には、「ひどく緊張させるもの、
      ハラハラさせるもの」という意味があります。

      歌詞もちょっといいのです。


      Yeah, maybe it's not so bad   ね、そんなに悪くないでしょ?
      So let your hair down now    だからゆったり構えてみなよ。
      White knuckles          ハラハラどきどき?


      Maybe it's not so bad      きっと、それほど悪くないさ。
      Just let it all come down now  さぁ、とにかく落ち着こう


      Yeah maybe it's not so bad    そうさ、それほど悪くないかもよ。
      Just let your hair come down now まぁ、肩の力を抜いてみようよ。


      Oh maybe it's not so bad     思うほど、悪くはないよ。
      Just let it all come down    すべてはあるがままに、さ。



      彼らは、MVを音楽と同じくらい真剣に制作しているのがわかります。
      メンバーみんなが、楽しみながら作りあげている、それが伝わって
      きます。


      余談ですが、バンド名「OK Go」の由来は、ティムとダミアンが
      子供の頃参加した美術キャンプの教師の言葉なのだとか。
      かなり飛んでいる(笑)先生で、彼のレクチャーは毎回サプライズ満載。
      子供たちは、目をキラキラさせてすっかとりこ。
      ティムはインタビューでこう語っています。

      先生は、レクチャーの最後には必ず「Ok …Go!」と言うんだ。
      子供たちに楽しく素敵な世界を作りださせるためにね。



      よーし、私もOK Go!


      (おまけ)
      お犬さんは登場しませんが、こちらも、OK GoのワンカットPV。
      トレッドミルの上で一生懸命踊る男たち、可愛いです・・・。






      10 : 39 : 56 | その他 | page top
      | ホーム |