FC2ブログ
      雪じろう騒動記
      2011 / 05 / 27 ( Fri )
      「雪じろうが、ゲエゲエしてる!元気食欲もない~(>_<)。」


      父から携帯に緊急連絡が入りました。


      雪じろうは、生まれてこのかた一度も毛玉を吐いたことがありません(-_-)
      前日病院で処方された毛球除去剤(ラキサトーン)を与えてみたものの、
      容態が悪化してるようだ・・・・と。

      暴れはっちゃく雪じろうの、はじめての変調に不安ムクムク。
      よりによって、家にいるのは父一人・・・あいや~


      私の中で、ネガティブな妄想がどんどんふくらみます。
      ベリーでの一件がフラッシュバックしてしまい、ついに
      お客様に無理をお願いして仕事を1日早く切り上げ、一路自宅へどびゅんっ!
      (N様、変更を快諾いただき本当にどうもありがとうございました&
       申し訳ありませんでした!!)


      結局、獣医師さんのお見立てでは、特に悪いところはなさそうだ、
      ひょっとしたら、母と私が同時期に家を空けたことによるストレス反応
      ではないか?とのこと。
      しばらくラキサトーンと胃腸保護薬を飲んで様子を見ることになりました。


      ゆうべは旅行から母も戻り、10日ぶりに家族が揃いました。
      こころなし、元気が出てきたように見える雪じろう。
      ごはんをぽつりぽつり食べ始めて少しホッ。


      トレードマークの「深夜の独唱会(←これがまた大音量!)」はまだ
      なりを潜めていますが、目に少しずつ力が戻ってきたようです。


      私は毛球症(毛づくろいで口中に入った抜け毛が胃や腸の中で毛玉に
      なる症状)を疑っているのですが、獣医さんのお見立てどおりストレス
      反応なのかな?
      もしそうであれば安心ですが、数日間、注意深く様子をチェックして
      いようと思います。


      ストレス反応の可能性ありと聞いて母がぽつりつぶやきました。

      「我が家がストレスに弱い、線の細い子にしてしまうのよね・・・・」

      思えば、ベリーも、その先代コリーのルイも、ストレスにはめっぽう弱かった。
      もともとの気質もあったとは思いますが、一番はやはり
      「私たちがそうさせてしまった」からだと思います。


      雪じろう・・・お前もかいな?



      今回の「雪じろう騒動」で、普段やりなれない買い物に通院にと奔走して
      くれた父がげっそりした顔でつぶやいていました。

      雪じろうの目が開いた時、一番最初に見たのが私とベリー。
      だから、雪じろうもやっぱり私がイチバンなんだよ、と。


      うーん・・・・・(-_-)
      雪じろうは果たしてそうかなぁ??
      確かに乳飲み子時代は、私がつきっきりで育児していたけれど・・・。

      Image132.jpg
      ちゅぱちゅぱ・ちゅぱぞう時代


      大きくなるにつれ、「オラ、ごはんくれるヤツなら誰でもOK!」的
      オーラぷんぷんでしたので、すっかり安心しておりました。
      Image184.jpg
      こんな可愛い時代もあったのです(遠い目・・・・)


      雪じろうよ・・・・

      わんぱくでもいい、たくましく育ってくれい!

      今回、内弁慶疑惑が発覚した雪じろうくん(1歳9ヶ月)
      IMG_2770.jpg


      まぁ、あれだ。

      ゆっくり、いつものやんちゃ坊主に戻ってくれればいいから。


      (おまけ)

      もう一つの「雪じろう騒動」を描いたイラスト。
      以前、猫好きの知人宛に描いてあっさりお蔵入りになったものです。
      Scan_Pic0010 (2)
      悪びれもせず、庭をのしのし巡回している雪じろう・・・・。
      もちろん即効で捕獲されました。



      チーム・ウィルの日誌には、こういうへたくそなイラストが
      あちこちに描かれています。
      「下手の横好き」でイラストを描くことが好きなワタクシは、
      ボキャブラリーが貧弱なせいもあり、つい絵に逃げてしまうんですね(^^;)
      でも、優しいお客様のありがたいお言葉に支えられ、せっせと下手な
      絵入り日誌を書かせていただく毎日です(*^_^*)












      23 : 27 : 35 | 猫の話題 | page top
      | ホーム |