続 エリオット・アーウィット
      2011 / 02 / 06 ( Sun )
      先日ふらり立ち寄った中古写真集を専門に扱っている店で、
      エリオット・アーウィットの写真集“Personal Exposures”を
      見つけました。

      本当に素晴らしい写真がいっぱい!
      喉から手が出るほど欲しかったのですけれど、予算的に厳しく
      泣く泣くお店を後にしました・・・(涙)


      今日は、エリオットさんの作品の中から、犬の写真をいくつか
      ご紹介したいと思います。


      まずは、こちら。
      _elliott Erwitt 4
      マラミュートくんの表情がすべてを物語っています。



      こちらも上に同じく。
      _elliott Erwitt6




      「わーい!」
      _elliott Erwitt 5
      Macau, CHINA (1986) 




      題して“HOT DOG”
      _elliott Erwitt 9




      Gene Hillの世界を彷彿とさせる1枚。
      _elliott Erwitt 8
      South Carolina,USA (1962)




      これも、ファインダー越しにエリオットさんが「ワン!」と
      吠えてみせたのでしょうか?(笑)
      _elliott Erwitt 3
      Paris, FRANCE (1989)




      お次の2枚は共にイギリスで開催される世界最大のドッグショー、
      クラフト展の会場にて。
      elliott_erwitt_photo_dog_show_birmingham_1991.jpg
      Birmingham ,ENGLAND (1991)


      「もう疲れた・・・・」
      _elliott Erwitt 12
      Birmingham ,ENGLAND (1991)



      こちらはアメリカの第130回ウェストミンスター展で勝利したパピヨンと
      その関係者たち。
      いやはやショードッグも大変だぁ。
      _elliott Erwitt showdog
      New York、USA(1999)



      イタリアのコーヒーメーカー「ラバッツァ(Lavazza)」が毎年
      制作するカレンダーの2000年度版より。
      _elliott Erwitt 7

      Lavazzaのカレンダーは一流カメラマンによる芸術性の高い作品として
      人気が高いそうです。
      2000年のカメラマンはエリオットさん。

      Lavazzaのサイトで2000年のすべてのカレンダー写真が
      ご覧いただけます。
      さすがエリオットさん、犬が映っている写真も何枚か
      ありますので、よろしければご覧くださいね。

      Lavazza Calendario 2000



      締めは大好きな1枚で・・・。
      言葉はいらないと、つくづく思います。
      _elliott Erwitt wyoming
      Wyoming,USA(1953)



      こちらは写真集“Personal Best”を記念してマグナムと
      ヒューレットパッカードが共同制作した動画らしいです。
      ひょうひょうとして、ユーモアたっぷりのアーウィット節にのせて、
      素晴らしい写真がたくさん紹介されていて必見!

      中にはモンローやディートリッヒといったハリウッドスターや
      J.F.ケネディ、フルシチョフとニクソン、カストロ・・・
      といった歴史の教科書に出てくる政治家たちの「えっ、こんな写真が!」
      というものも織り込まれていて驚き。

      特に、ゲバラのたばこをゆったりくゆらせている一枚には目を
      奪われました。
      エリオットさんにはこんな表情を見せたのだなぁ・・・・。




      最後の方で、犬についていくつかコメントしています。
      犬は、人間と違ってモラルを押し付けたりしないし、フレンドリーな
      点も気に入っているのだとか。
      犬の写真を撮る上で難しい点は、しょっちゅうおしっこすること(笑)
      好きなようにおしっこさせてシャッターチャンスを逃すか、
      少しだけ我慢してもらって写真をとるべきか・・・・。
      常に悩ましく、難題はいたるところにあるのだそうです。


      ああ、やっぱりいい、いいなぁアーウィットさん!!
      _ElliotErwitt P
      このネクタイもナイス(笑)


      ちなみに、“Personal Best”は当初2万円近くしていたような
      記憶がありますが(しかも持ち運びできないくらいの大きさ&重さ!)
      昨年、待望のペーパーバッグがリリースされました。
      4千円ちょっとで買えるのはありがたいです。

      (クリックすると、アマゾンに飛びます)

      Personal Best



      ああいかん・・・ますますPersonal Exposuresが欲しくなってしまった。












      08 : 32 : 56 | 犬の話題 | page top
      | ホーム |