お勧め本(その2) I’ll Always Love you(邦題:ずーっと ずっと だいすきだよ)
      2009 / 09 / 07 ( Mon )
      「I’ll Always Love you」
      邦題:「ずーっと ずっと だいすきだよ」

      著者:Hans Wilheim(ハンス ウィルヘルム)
      定価:洋書: 760円(税別)ペーパーバック ※学校配布版は1,708円
          和書:1,050円(税別)


      今回ご紹介する本は、愛する動物を亡くした方へ贈りたい
      一冊です。

      こちらはアメリカの児童書で、邦訳は小学校の教科書にも
      取り上げられたことがあるそうですのでご存じの方もいら
      っしゃるかもしれません。
      生まれた時から愛犬エルフィーとずっと一緒に育った少年「僕」
      は、ある朝、年老いたエルフィーとの別れを経験します。
      大きな悲しみの中で、少年をなぐさめてくれたものは何か
      ぜひ実際にお読みになっていただければ幸いです。

      私にも経験がありますが、愛する動物と別れ、深い悲しみの
      中にいる友人に、かける言葉が見つからない時があります。
      そのような時、心を込めてしたためたお悔やみの言葉を
      添えて、こちらの本をお贈りすることがあります。
      もちろん犬に限らず、猫やうさぎ、鳥や馬など動物の種類
      は問わなくてもよいと思います。
      愛する動物と一緒に過ごしたかけがえのない時間と
      決して消えることのない「愛」に思い馳せ、事実と悲しみを
      受け止めることは、きっと私たちにもできるはずです。
      たとえ時間がかかろうとも....。

      もし、先方が英語に抵抗のない方でしたら、私は原書を贈
      るようにしています。(4歳~8歳を対象としている本ですので
      平坦な英語で書かれていて比較的読みやすいと思われます。)

      【本より一文紹介】

      I gave Elfie a soft pillow to sleep on,
      and before we went to sleep
      I would say to her,
      “I’ll always love you.”
      I know she understood.


      愛する動物との別れを経験した全ての方に贈りたい1冊です。



      I'll Always Love YouI'll Always Love You
      (1988/12/12)
      Hans Wilhelm

      商品詳細を見る
      10 : 49 : 07 | おすすめ書籍・DVD | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
      <<コラム打ち合わせ | ホーム | お知らせ ~シンポジウム 「めざせ!満点飼い主-ペットの高齢化について考える」~>>
      コメント
      コメントの投稿














      管理者にだけ表示を許可する

      トラックバック
      トラックバック URL
      http://teamwill.jp/tb.php/19-28449037
      この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
      | ホーム |