明るく・楽しく・長生き
      2010 / 08 / 14 ( Sat )
      関東は、気持ち、過ごしやすい日が続きますね。

      先日、20歳近いワンちゃんのお世話をさせていただきました。
      (※本来、ご訪問先では原則写真は撮りませんが、今回は同席
      された飼い主さんに快諾いただき特別に撮影し、こちらでご紹介
      させていただきます。)

      白内障で目はほとんど見えず、耳もかなり遠くなっては
      いるものの、痴呆の症状はほとんどみられず、自力で食事・歩行
      できています。
      IMG_1386_convert_20100814095948.jpg


      最近になって、立ち上がる際、後肢のふんばりが若干
      きかなくなり、時々ヒトが腰に手を添えてサポートしてあげる以外は
      自力で歩き、用足しも一人でします。
      (朝晩20分のお散歩も欠かしません)
      すごいなぁ!

      この日、突然、太い声で「わんわんわん」と吠え始めたボスくん。
      案の定、おトイレでした。


      お庭に出て、一人で用足し。
      IMG_1379_convert_20100814095746.jpg



      お勝手口も、踏み台を使って一人であがります!
      すごい。

      よっこらせ、と。
      IMG_1380_convert_20100814095807.jpg


      ふぅ~、すっきり。
      IMG_1385_convert_20100814095844.jpg


      大好きなお父さんが帰ってくると、目も耳もほとんどきかない
      ボスくん、嗅覚で察知したのか、やおら立ち上がり
      フンフン近づいていきます。
      IMG_1387_convert_20100814095916.jpg
      「飼い主さんの“手”から伝わる愛情こそが一番の世話」

      二人の姿に、獣医師の若山正之先生の言葉を思い出しました。


      病気を治すことを「手当」という。
      そして、「手を当てる」からこそ、わかる事もある、と

      愛犬の変化に早く気付くには、触れて見つめ合うこと。
      見つめ合えば、見た目の変化が確認できる。
      手で触れてあげることで、体の変化が確認できる。

      「老化」はすべての生き物にとって、不可逆的な
      生理機能の衰え。これを避けることはできない。
      けれど、愛犬の老いを認め、「老化のサイン」にできるだけ
      早く気付き、早期に問題を特定し改善することができれば
      老化のスピードを緩めることができる、との先生のお話に
      おおいにうなづきました。

      若山先生は、愛犬が寝たきりになったらどうしよう・・・と
      将来の不安を訴える飼い主さんに対し、「寝たきりになった時の
      ことを心配するよりも、寝たきりにならないで済む方法を
      考えていきませんか?」と語りかけておられるそうです。
      犬が可能な限り自力でできる方法を考え、手助けしてあげる
      ことが「老齢管理」。
      その老齢管理で大切なことは、主に次の四つ。

      一に「飼い主の愛情」
      二に「食・住環境」
      三に「飼い主をサポートするヒトの知識」
      最後に「使用する薬やモノ」


      人も犬も、明るく、楽しく、長生きしたいものですね^^


      余談ですが、若山先生の著書「老犬生活」は犬の介護に関する実践的な
      知識を得たい方には、良書だと私は思います。
      写真が沢山掲載されていて、読みやすく内容も充実しています。
      もし、多数ある犬の介護関連の本でどの本を手にとったらよいものか迷って
      おられる方には、私はまずは中塚圭子さんの「犬の老いじたく」と
      若山先生の「老犬生活」をお読みになることをお勧めしています。
      ご参考までに。

      (おまけ)

      ボス君の飼い主さんが撮影くださっていました。
      IMG_0818_convert_20100815104421.jpg


      こちらは、中島さんからボス君への差し入れスイカグミ♪
      IMG_1395_convert_20100815104539.jpg


      ボスくん、食べ慣れないゼリーはあまりお気に召さなかったみたい。
      かわりに、私に譲っていただきました。


      うまうまでウハウハベリー。
      IMG_1408_convert_20100815104746.jpg
      中島さん、ボスくん、ごちそうさまでした!


      10 : 11 : 48 | 飼育・介護関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
      <<トライアル決まりました! | ホーム | はじける ちびすけ>>
      コメント
      コメントの投稿














      管理者にだけ表示を許可する

      トラックバック
      トラックバック URL
      http://teamwill.jp/tb.php/146-2edae454
      この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
      | ホーム |