水中リハビリ初体験
      2010 / 07 / 10 ( Sat )
      今日は朝からよいお天気^^。
      外から小鳥たちの楽しげなさえずりが聞こえてきます♪


      さて、みなさん「ハイドロセラピー(水中療法)」という
      理学療法をご存知でしょうか?
      プールやウォータートレッドミルを使って水中を歩いたり
      泳いだりすることで血行の促進や筋肉の強化等を図るものです。

      水の抵抗力や浮力を利用することで、陸上での運動に比べ
      筋肉や関節への負担が軽減できる点がポイント。

      手術後のリハビリや関節炎を患う犬の治療に有効性が高いと
      注目され、日本でも動物病院等を中心にハイドロセラピー設備を
      整える施設が増えているようですね。

      特に、ウォータートレッドミルによる水中歩行は筋肉の強化運動に
      最適とされ、犬においても地上でのリハビリに付随して実施される
      ことも多くなりました。
      ヒトの研究や犬の臨床経験などによって、ハイドロセラピーには
      関節硬化の軽減・可動域の改善促進、筋肉の増量・強化、
      血行の改善・治癒力を高める等々たくさんの有益性が発表されて
      います。(Helen Nicholson 『Canine Rehabilitaion』より)


      以前から関心のあったハイドロセラピーを、思い切って
      ベリーの関節炎治療の一環として体験してみることにしました。

      ※実は、当日中に中島さんがリハビリの様子を収めた写真と動画で
       とっても素敵なムービーを作ってくれたのですが、
       何度やってもFC2動画へのアップロードに失敗してしまうのです(涙)
       中島さん本当にごめんなさい(>_<)!
       対策がわかり次第アップさせていただきます!

      (7/25 補記)
       こちらに動画をアップしました。よろしければご覧ください(^^)

       

      訪問したのは、事務所近くの「アニマル・メディカルセンター」
      CIMG0752_convert_20091111114719.jpg


      玄関では可愛い男の子と犬がお出迎え。
      CIMG0743_convert_20091111114508.jpg
      犬を洗っているところ。


      まず、診察室で獣医師さんに診察いただき、リハビリメニューが組み立て
      られます。
      四肢の触診はとても念入り!これまで受けた触診の中で一番丁寧かも。
      (ただし、その間床に横たわった体勢でいなければなりません)
      ちなみに、先生の所見は「懸念の右前肢よりも、右後肢の膝と
      尾の付け根あたりに違和感・痛みを感じているようだ。」とのことでした。


      その後、リハビリルームに移動し、動物看護士さんが中心となって
      メニューを進めます。
      IMG_0939_convert_20100711110527.jpg
      筋肉の表層を温める低赤外線を照射しながら。
      まず、四肢の関節可動域(ROM=Range Of Motion)測定、
      マッサージ、ストレッチの順で。
      しっかり時間をかけて行います。
      (ここでも、横たわったままの姿勢をキープ)


       
      体を十分にほぐしてから、ウォータートレッドミルに入ります。
      CIMG0746_convert_20091111114610.jpg
      こちらがウォータートレッドミル。超大型犬も入れる大きさ。


      ウォータートレッドミルは、水温、水深、歩行スピードなど
      を各犬に合わせて調整することが可能です。
      水深を浅くして水中歩行、深くすることで水泳運動を
      行うことができます。
      また、看護士や理学療法士が犬と一緒に水に入り、肢を持ち上げたり
      側面ストレッチなどのエクササイズをすることもあるそうです。

      やはり、最初はトレッドミルに入るだけでもおっかなびっくり。

      トレッドミルに入ってしばらくすると、底からじわじわ28℃の温水が
      出始め、水位はベリーの胸のあたりまできました。
      IMG_0984_convert_20100710105611.jpg
      浮力は、水深と比例して大きくなるため、水中では水深が深く
      なるほど、体重がより大きな浮力に支えられ、関節にかかる
      負荷は軽減されます。


      ベリーが水に慣れた頃、ゆっくりベルトが動き出します。
      (今回リードはつけていません)
      IMG_0988_convert_20100710105651.jpg


      ベルトが動き出すと、そのままズルズル背面のガラスに
      向かって下がっていくベリー。無理もないですよね。
      前方にいる看護士さんたちに励まされ、少しずつ足の運びを
      覚えていきます。

      ※ハイドロセラピーは、いかなる時も安全が第一。
       トレッドミルには、必要に応じてすばやく作動停止ができるよう
       スイッチボタンがすぐ手の届く位置にありました。


      初回の今日はベリーの心身の負担を考慮し、10分程度で終了。

      今日は、初めてづくしでベリーもとても疲れたことと思います。
      よくがんばりました。
      IMG_0968_convert_20100710105538.jpg
      早く帰りたい・・・の図。



      ベリーは、3歳まで湖の近くで暮らしていたこともあってか?
      水に対して拒否反応は示しませんでしたが、水に入ることを
      断固拒否したり、パニックになる犬や症例等によっては
      ハイドロセラピーが全く適応しないケースもあるそうです。
      (場合によっては逆効果になりかねないことも・・・)

      以下はハイドロセラピーの実施がNGとされる主なケース。
      (獣医師が都度判断します。)
          (参考『Canine Rehabilitaion』)

      □身体に完治していない傷がある場合
      □胃腸疾患が認められる場合
      □高熱や重度の衰弱、ケンネルコフの類の
       伝染性疾患が認められる場合
      □重度の心臓疾患、腎臓疾患、肝臓疾患、高血圧/低血圧
       のような全身性疾患が認められる場合
      □呼吸困難、呼吸障害が認められる場合
      □制御不能のてんかんが認められる場合

      ※なお、老齢の犬については、獣医師による健康診断を
       受け、老齢に伴う衰え以外に健康上の問題が認められない
       場合に限られます。


      ハイドロセラピーの効果を得るには、頻繁に行う必要がありますが、
      次回の実施については、ベリーの疲れやストレス具合を考慮して
      よく検討したいと思います。

      シニア犬の足腰鍛錬にも、ウォータートレッドミルを利用しての
      エクササイズは有効だと感じましたが、できれば
      プレシニアの頃から少しずつ環境に慣れさせておいて
      あげるとより安全でしょうね。

      次回はビーちゃんもハイドロセラピーにトライするかもしれません。
      IMG_0850_convert_20100710105423.jpg
      がんばれビーちゃん!


      ちなみに、こちらの病院の水中リハビリテーション料金は
      1時間 6,000円です。
      (※リハビリ後は、タオルドライしてくださいますが、
        ドライヤーで乾かす場合は別途2,000円かかります。)


      ご参考までに^^


      (おまけ)

      病院には、保護した子猫たちのための専用ルーム
      (結構広め)があり、生後2カ月ほどのかわいらしい
      子猫たちがフワフワ仲良く遊んでいました(*^_^*)。

      写真を撮り忘れてしまったので、かわりに(なりません
      が…)先日撮った雪じろうの写真をペッタン。

      最初に見つけた時には、親指程の大きさしかなかった雪じろうも
      もうじき1歳
      IMG_0826_convert_20100710105811.jpg



      IMG_0830_convert_20100710105948.jpg



      IMG_0829_convert_20100710105851.jpg



      IMG_0835_convert_20100710110018.jpg

      平和だ・・・。
      12 : 41 : 41 | 犬の病気関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
      <<犬のリハビリについて | ホーム | 馬と踊ろう (Dancing With Horses)>>
      コメント
      ----

      水が苦手でないワンちゃんには水中歩行のリハビリが出来るんですね♪
      前にTVで見た事ありますが、東京だしなぁ~と。(^-^;
      まだまだ田舎にはこう言ったペット施設がないので増やして欲しいですねぇ~。

      雪じろうくんお目めおっきいですねー!Σ(・ω・o)
      可愛い♪(*´ェ`*)
      平和が一番ですね~
      by: non☆(@'ω'@)たん * 2010/07/13 14:47 * URL [ 編集 ] | page top
      ----

      nonたんさん、

      これから動物のリハビリ施設も増えてくると思います^^。

      ありがとうございます♪
      いつも目つきの悪い雪じろうですが、
      この日は普段の5割増目を見開いています(笑)滅多にない貴重なショット。
      by: だい * 2010/07/13 15:13 * URL [ 編集 ] | page top
      コメントの投稿














      管理者にだけ表示を許可する

      トラックバック
      トラックバック URL
      http://teamwill.jp/tb.php/121-27cb5efa
      この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
      | ホーム |