FC2ブログ
      2018 / 10 / 03 ( Wed )
      数日前、早朝ベニーを連れて久しぶりにお山へ向かいました。

      途中どんどん霧が立ち込め、青々した葉っぱがのぞく人参畑の境界が
      濃霧で見えなくなると、まるでずっと遥か彼方まで続く北海道の平野を
      走っているかのような錯覚を一瞬覚えました。

      幻想的な雰囲気の中、車を走らせているうちに
      それこそ懐かしい面々が薄靄の中から
      ひょっこり現れても違和感ない雰囲気だなぁ・・・
      などと思いつつ。


      IMG_20180928_205115_642.jpg




      IMG_20180928_060958.jpg


      IMG_20180928_065702.jpg



      IMG_20180930_025122_637.jpg

      時期的なものも影響したのだろうな、と思います。





      IMG_20181003_070220_625.jpg
      昨日は牧場へ。




      IMG_20181003_070129_380.jpg




      IMG_20181003_071409_684.jpg
      ベリーはこの牧場と優しい牧場主さんのことが大好きでした。
      だからこの日は、こちらにお邪魔しようと決めていました。




      IMG_20181003_070656_162.jpg
      何年ぶりかで牧場に連れてきてもらえたモフ男くん。




      IMG_20181002_164402.jpg

      のんびり放牧地で草をはんでいた馬たちも、

      楽しげに悠然と牧場を疾走していた犬も、

      そんな彼らをいつも見守ってくださっていた心優しい牧場主さんも、

      みんなお引越ししてしまいました。


      かつて愛馬が過ごしていた放牧地を歩いていると、
      夕陽を受けて金色に輝く麦穂めいた草の一群が目に入りました。


      「おーい、こっちのことはなーんも心配せんで、
      そっちはそっちで、しっかりがんばれよー!!」

      懐かしい声を、聞いたような気がしました。


      そうだ、しっかりがんばらな。
      23 : 50 : 12 | その他 | page top
      | ホーム |