ホテルからのお願い
      2017 / 05 / 24 ( Wed )
      いつもチームウィルをご愛顧いただき、誠にありがとうございます!

      従来より、お客様へは口頭にてお伝えしておりましたが、
      改めてブログでもご案内させていただきます。
      お願い理由につきましても併記いたしますので、ご一読いただけますと
      幸いです

      foodpic4078708_201705241907136e9.jpg
      よろしくおねがいしまーす♪ 



      【お願い その1】

      お預かり(デイケア・お泊り)直前・直後のシャンプーや
      予防接種はお控え願います。



      ※とりわけシニア犬、持病を有する子、性格が繊細な子、
      ストレスが胃腸に出やすい子、当ホテルでの滞在に慣れていない子 など


      (理由)
      シャンプーも予防接種も犬の身体には大きな負担がかかります。
      ホテル滞在もまた、大好きな家族、自分の慣れ親しんだテリトリーから
      離れて普段とは違った環境・リズムで暮らすストレスに晒されます。
      ストレス過多により、ワンちゃんが体調を崩す可能性も否めません。
      できるだけストレスが最小限に済むよう、心身に負担がかかるイベントは
      間隔をあけて予定してあげていただきたく存じます。





      【お願い その2】

      ワンちゃんの病歴・病状、注意点(悪癖含む)につきましては、
      できるだけ詳細にお知らせ願います。


      ※拾い食いや盗み食い、ゴミ漁り、オモチャ破壊&誤飲癖、
      その他異物誤飲癖がある場合も必ずお知らせください。


      (理由)

      持病や既往症、留意事項をあらかじめ詳細に伺っておくことで
      ワンちゃんのちょっとした異変に気付きやすくなります。
      中には、早期対処が生死を分ける緊急ケースもありえます。
      (いつもと様子が違うかも・・・)(ちょっとヘンだな・・)と
      気づく有力な手がかりになりますので、ワンちゃんに関する情報は、
      できるだけ詳細にお知らせいただきたいのです。


      また、拾い食いや異物誤飲癖の有無により、注意を要する範囲・
      度合いが違ってまいります。
      予防策の一環としてレイアウト変更を要する場合もあり、
      あらかじめ把握しておきたく存じます。





      【お願い その3】

      24時間ご家族様と必ずご連絡がお取りできるご連絡先を
      お知らせください。



      (理由)
      緊急時をはじめ、気になる点や急ぎご確認したきことが
      あります場合は、ただちにお電話させていただきます。
      海外渡航予定の方は、海外対応の携帯の番号もしくは
      それに代わるご連絡先をお知らせ願います。





      【お願い その4】

      ご予約いただいたお時間(チェックイン・お迎え)に
      変更が生じる際は必ず事前かつ時間的余裕をもってご連絡ください。




      (理由)
      当ホテルは原則的に完全室内フリーです。
      外部からみえる人・犬に興奮し、ひどく吠えて来客を怯えさせたり、
      突進による接触事故なども懸念されます。
      よって、既に室内に他のお預かりの子がいる場合、当ホテルでは
      チェックイン時間の直前に一時的に隣室に移動してもらったり、
      ケージOKの子はケージインもしくはスペース分けをするなどの
      対策を講じております。

      先着組にほんの短時間とはいえ我慢をしてもらうことになりますため、
      その時間をできるだけ最小限としてあげたく存じます。

      もう一点の理由は、「胃捻転」予防です。

      お預かり組の胃捻転リスク軽減のため、当ホテルでは食前1時間、
      食後2時間は安静タイムとしております。

      お迎え・チェックインのお時間から逆算し、お散歩、ごはんの時間を
      決めておりますので、大幅にお迎え時間が前後した場合、
      ごはん時間等を変更する必要が生じます。
      また、食後すぐの移動や興奮は、胃捻転予防の観点からも
      避けたいと考えますので、大幅なお時間変更の際は、
      できましたら3~4時間の余裕をもって(※)ご連絡いただけますと助かります。


      (※)交通事情等など時間の予測が立たないケースは
      この限りではありません。





      【お願い その5】

      ワンちゃんのかかりつけ医に
      当ホテルから直接ご連絡を差し上げ、ご指示を仰ぐケースも
      ありえます旨、あらかじめ担当医にご了承を得ておいて
      ただけたますと助かります。



      (理由)

      預かり中ワンちゃんに異変が見られ、急を要すと当ホテルにて判断された
      場合は、当ホテルよりワンちゃんのかかりつけ医もしくは他院に直接
      ご連絡をお取りさせていただくケースが想定されます。

      また、検査・治療を要する際は、ご家族様がお戻りまでの間、
      ご家族様に代わり、当ホテルスタッフが搬送し、担当医に
      病状・状況説明を受けることになります。
      その点も含め、先生にあらかじめご了解をお取り付け
      いただけますと幸いです。
      (中には、患犬のセンシティブ情報を家族以外の者に提供することに
      難色を示す先生もおられますため)

      なお、当然ながら先生より伺った内容はただちにご家族様へお伝えし、
      ご指示を仰ぎます。



      【お願い その6】

      チェックアウト後、ワンちゃんの様子に何か変わった点や
      お気づきになられたことがございましたら、ぜひお知らせください。




      (理由)
      お泊りの疲れやストレスが、後日何らかの形で表れないとも限りません。
      ごはんを食べない、お腹が緩くなった、吐いた、どことなく元気がない
      血尿をした・・・・などなど

      何かお気づきの点がございましたら、遠慮なくお知らせください。
      心当たりや原因を検討し、次回のご預かり時にはより負担が
      少なく済むよう工夫・配慮してあげたいと思います。



      【ホテルからの6つのお願い(まとめ)】

      その1: お預かり(デイケア・お泊り)直前・直後のシャンプーや予防接種はお控え願います。

      その2: ワンちゃんの病歴・病状、注意点(悪癖含む)につきましては、できるだけ詳細にお知らせ願います。

      その3: 24時間ご家族様と必ずご連絡がお取りできるご連絡先をお知らせ願います。
            
      その4: ご予約いただいたお時間(チェックイン・お迎え)に変更が生じる際は必ず事前かつ余裕をもってご連絡ください。

      その5: 緊急時の折は、当ホテルから直接ご連絡差し上げる場合もある旨、ワンちゃんの主治医にあらかじめお伝え願います。

      その6: チェックアウト後、ワンちゃんの様子に何か変わった点やお気づきの点がありましたら、ぜひお知らせください。



      以上、長々と綴ってまいりましたが、ご愛犬の安全とストレス軽減の
      ためにも、ご理解・ご協力いただけますと幸いです。
      どうぞよろしくお願い申し上げます。

      なお、コメント欄を開けておきますので、ご質問等がおありの方は
      遠慮なくご記入くださいませ。
      (もちろん個別にメールやSNSでご照会いただいても結構です



      最後になりましたが、当ホテルをご利用くださるすべてのワンちゃんと
      ご家族様に、心より感謝御礼申し上げます。


                             TEAM WILL 齊藤 五葉

      _gochan556.jpg
      いつもありがとございまーす♪

      20 : 12 : 56 | ホテルについて | コメント(0) | page top
      <<ブログの良さ | ホーム | わたしの自慢>>
      コメント
      コメントの投稿














      管理者にだけ表示を許可する

      | ホーム |