夢でゼーハー
      2017 / 01 / 28 ( Sat )
      いや~、今朝、ちょっと変わった夢を見ました。

      場所はロンドン。

      寝たきりに近くなった、あるシニア犬のお世話にご自宅に伺いました。
      (※実際に彼女がママと住んだことがあるのは、グロスターシャー)

      彼女を両腕で抱えるようにして、お庭へ。
      芝生の上にその子をゆっくりおろすと、気持ちよさげに寝そべっていました。

      が、そのうちなんと、足をぶるぶる震えさせながら、自力で立ち上がったでは
      ないですか!!

      おおおー!!!凄いっ!!

      驚き、感動しつつ眺めていますと、おぼつかない足取りながら、
      一歩、一歩、ヨタリ、ヨタリ、進みはじめました。

      そばで見守りながら、しばらくの間、彼女の好きなようにさせてあげる
      ことに。

      ゆっくりゆっくり歩を進めていた彼女ですが、
      そのうち、なんだか動きがスムーズに、軽快になってきました。

      敷地から出てしまいかねない雰囲気に、いそいで彼女を
      呼び戻そうとしたのですが、まったく聞き入れられず。

      どんどんピッチをあげ、遂に駆けだした彼女の姿が、
      いつのまにか黒ヤギさんに変っていました。

      通りをものすごい速さで駆け去る黒ヤギを、ママさんと手分けして
      夢中で追いかけました。

      とうとうハロッズのような大きなデパートのある大通りに出てしまいました。

      うわあ~どうしよう、交通事故に遭っちゃったらどうしよう!!

      デパート前で出くわした、犬連れの紳士に夢中で声をかけました。

      「すみませんっ、黒ヤギが走り去っていくのを見ませんでしたかっ!?」



      ・・・・と、私の記憶に残っているのはここまでなのですが。

      夢から覚めた時の疲労感が、もうはんぱなかったです・・・・。


      夢の中とはいえ。

      16738124217_652e20e78e_z.jpg
      [photo by Rob Rhyne]

      こんなところで、「黒ヤギ見ませんでしたか!?」と
      叫んだのか、自分・・・・。




      こんなおかしな夢みちゃいましたー!と思わず
      ママさんにメール差し上げたところ。

      なんと、ママさんも昨夜この子の夢をご覧になったのだそうです。

      内容はよく覚えておられないようですが、少なくとも
      ヤギに姿を変えた愛犬を探しまくる夢ではなかった模様でふ・・。



      foodpic7482323.jpg

      足の速いスペックちゃんや。

      次回からは、お手柔らかにお願いしますよ。

      16 : 54 : 13 | その他 | page top
      | ホーム |