原因は水遊びか草むしゃか?
      2016 / 07 / 02 ( Sat )
      foodpic7091932.jpg
      パパさんによれば、ときどき昨日と同じ場所でお水を
      飲むことがあるというフィンちゃんですが。


      今朝、2回目のウンチが珍しく軟便気味で真っ青(私が)。

      しぇーっ!!
      やっぱり水を飲ませちゃったのがまずかった!?
      いや、サラダバーを黙認しすぎたのがいけなかったかも・・・・(ぐるぐる)

      ※サラダバーは基本させないようにはしているものの、
       草の刺激によって、逆流した胆汁や胃液を吐き出す傾向がみられる子の
       場合は、除草剤散布の危険がないスポットに限り許しています。



      foodpic7091934.jpg
      と、いうことで、ひとまずサラダバーも禁止。

      ごめんね、フィンちゃん。




      foodpic7091936.jpg
      「ごっはん♪ごっはん♪♪」


      フィンちゃんが、切り替えの早い子で助かりました。


      ウンチ以外はすこぶる元気でいつもと変わらず。
      (朝ごはんも、ペロリ完食!)
      整腸剤でひとまず様子見です。




      そういえば、昨日私たちのあとに、川遊び(?)していたシーズーちゃん。
      お水の中にちゃぷん、してニコニコご機嫌な笑顔でした^^


      後ろ姿を目にしたとき、親戚宅のボスに似ていると思いました。
      ボスはシーズー(父犬)×コーギー(母犬)のミックス犬で、
      実に20歳6ヶ月と大往生を遂げた子です。

      彼は、我が家の初代コリーのルイといい仲間で、
      ほぼ毎週末、テニスコートで一緒につるんでいました。

      ルイが6歳の若さで突然旅立った際、叔父がボスを連れて
      ルイが眠る場所にお参りにきてくれました。
      自宅の庭で摘んできてくれたたくさんのセージを持って。

      叔父がボスの前足を支えて、手を合せてくれました。
      ちょこんと合わさった、短いボスのあんよと赤いセージの花を
      今でも鮮明に覚えています。

      あれから11年になるんだな、と。


      6月29日は、そのボスの6回目の命日でした。

      foodpic7089296.jpg





      foodpic7089302.jpg
      病気もせず、亡くなる当日までごはんを美味しく食べ、
      自分の足で立ち、歩いていました。
      本当にあっぱれな「無事是名犬」。

      ボスの話題が出るたび、皆笑いながら数々の「武勇伝」を
      語っています。

      今でもボスは、家族を笑顔にしています。

      すごいなぁ、ボス!

      12 : 35 : 46 | ホテル日記 | page top
      | ホーム |