人生、いつも明るい面だけ見ていよう
      2016 / 06 / 24 ( Fri )
      foodpic7074419.jpg

      朝、ポトスの若葉に水滴がぽちっ。
      元気な証拠だと、以前コスちゃんママから教えていただきました。
      グングン成長ちうの模様。




      最近気づくと、無意識に口ずさんでいる歌のフレーズがあります。
      「Always look on the bright side of life」というポピュラーな曲。
      CMや海外のサッカースタジアムでの大合唱などで一度は耳にされたことが
      おありの方がほとんどではないでしょうか。

      元はモンティ・パイソン主演のコメディ映画ライフ・オブ・ブライアン
      のエンディングで流れる曲です。
      映画のラスト、磔刑にかけられ、死にゆく主人公ブライアンに、近くの十字架に
      同じく磔けられた罪人(演じるはモンティ・パイソンのエリック・アイドル)が、
      ブライアンを励まそうとして歌うのがこの曲です。
      そのうち一緒に磔刑に処せられている他の罪人たちも
      口笛の輪に加わっていく、というエンディングです。


      このシュールさにちょっと引いてしまう私ですが、自分も死にゆこうという
      エリック・アイドルが唄う歌のインパクトがハンパなし。
      最初は「場違いなほど能天気な歌」にシュールさを感じていましたが、
      歳を重ねた今は、捉え方がちょっと違ってきているのに気づきました。

      これは、目の前の辛さ、痛み、悲しみに現実逃避するための歌ではなく、
      「にもかかわらず」生きる、生き抜いていくための真理、tipsなのでは
      ないかな、と。

      言語に尽くしがたい離別や身心の苦しみ・不安のただ中にある方にとっては、
      どこか突き抜けた明るさに抵抗をお感じになるかもしれませんが・・・。
      (以前の私と同じように)

      でも、笑顔で明るく高らかに「明るい面を見ていこうよ!」と
      うたいあげるすべての方が、誰の人生にも訪れる厳しい局面、
      不条理、悲しみ、辛さを味わった体験がおありなのだろうな、
      にもかかわらず、いやだからこそ歌うんだ笑顔で・・・・。
      などと、リンク先の動画を見て感じた次第。


      『人生、いつも明るい面だけ見ていようぜ』

      元気出せよ、ブライアン。知ってるだろ。
      人生では悪いこともある。
      本当に嫌な気分にさせるようなことがね。
      悪態をついたりするようなこともある。
      人生の軟骨を噛んでいるみたいにしんどい時には、
      文句なんか言ってないで、口笛でも吹いてみろよ。
      そうすれば物事が良い方に変わるかもしれないぜ。

      人生、いつも明るい面だけ見ていようぜ、
      人生イイことあるさ、っていつも思っていようぜ。

      人生が腐っているように思えても
      何か忘れていることがあるかも。

      笑い飛ばして、にっこり笑って、踊って、歌うことさ。

      落ち込んだ時でも、
      馬鹿げたことはやめとこうよ。
      唇をすぼめて、口笛吹こうや。

      ほら!人生、いつも明るい面だけ見ていようぜ。

      人生なんてほんと不条理なもの、
      死は、最後の引導さ。
      幕が閉まるその時に、お辞儀をしなきゃだめだぞ。
      自分のこれまでの罪なんか忘れて、
      観客に向かって歯をみせてニッコリ笑おう。
      楽しめよ!とにかく、これが最後のチャンスさ。

      だから「死」にも明るい面を見ようぜ、
      死の間際、最後のひと呼吸の直前まで。

      眺めてみれば、人生なんてクソみたいなもんさ。
      人生はお笑い、死は冗談、それが真実。
      すべてショーみたいなものだってわかるだろう。

      笑わせ続けようぜ。
      覚えておこう、最後の笑いはお前に向けられているってことを。

      人生、いつも明るい面だけ見ていようぜ。

      おい、みんな、元気だせよー!

      『航海に出ると、もっとひどいことがある』っていうだろ?

      人生、いつも明るい面だけ見ていようぜ、
      何を失うっていうんだ?そんなもの何もないだろ。

      どこにだって、なににだって戻ることはないさ。

      何を失ったっていうんだ?
      何もさ!




      17 : 54 : 55 | その他 | page top
      | ホーム |