コブシの木
      2016 / 03 / 19 ( Sat )
      知人のフェイスブックで、 懐かしいお写真がアップされていました。

      白い花をおしげもなく咲かせた、見事なコブシの大木。

      また春が来たんだなぁ・・・・としみじみ眺めるのが毎年の楽しみでした。

      最後に眺めたのは、何年前だったろう。

      今年は見に行けなかったけど、来年は・・・と思い続けてそのままに。


      知人がこのお写真を撮影した翌年、突然コブシの木が倒れ、

      結局切り倒されることになりました。

      木が倒れたのは、この木がお気に入りだった牧場主を送った日だったことを

      後日ご家族から伺いました。

      奇蹟的にもすぐそばに建っていた厩舎にはかすりもせず。

      私はいつでも撮れる、と慢心してこのコブシの木のお写真を残していませんでした。

      そのことを、後になってとても悔やみましたが、今日知人のFBで

      懐かしい対面を果たすことができました。

      よくよく目をこらしてみますと、コブシの下を歩く小さな女の子と、

      その少し後ろから、ついていくおじいさんらしき方の姿も見えました。

      見覚えのある、歩き方、服装。

      その表情は写真では伺えませんが、見ずともわかる。

      おひさまみたいなニコニコ顔だ、きっと。


      あ、会えたぁ・・・・。


      懐かしく、嬉しい再会に「いいね」は押しませんでした。

      押そうという気になりませんでした。

      ただ、私の心のアルバムに、ひっそり永久保存しました。

      思い出のコブシの木のお写真を残してくださっていたHiromiさんに心から感謝・・・・。
      17 : 42 : 18 | つぶやき | page top
      | ホーム |